「キッチン・ゴン」本店

gon01.jpg

これも夏頃の記事。
たまたま近くに用事があって、歩いている時に見つけました。

入店してみると鰻の寝床の店内は長いカウンター。
奥にはテーブル席があったようです。
通し営業で、微妙な時間帯だったにもかかわらず
お客さんはけっこう一杯。
一人で来ているご近所さんがメインな感じでした。

gon02.jpg

「キッチン・ゴン」といえばその代名詞は「ピネライス」
でもこの日はあんまりカレー気分じゃなかったので、
Aランチを。

エビフライにハンバーグ、ポテサラにトマト、キャベツ、スパゲティ。
典型的な「昭和の洋食」です。

gon03.jpg

ん、美味しい!
エビフライはきれいな油でカラリと揚がり、しっかりと
身もしまってプリプリ。

そしてハンバーグは大きさも形も玉子にソックリ。
小さいのだけど厚みがすごくて、おそらくフライパンで焼くのではなく
揚げてあるのではないかな?
お肉はみっしり、デミソースも濃厚で美味しい。

ものすごい感動とかはないんだけど、キチンと丁寧に作りこまれた味がします。
安心して食べられる美味しさ、というのかな。

カウンターの向こうがオープンキッチンなのですが
スタッフさんは大勢いて、お客さんが来るたびに元気な声が響き渡ります。
予約の電話もじゃんじゃん鳴っていたし、盛況ですね~

ガイドブックに載ることも多い人気店ですが、基本「地元で長年愛されてきたお店」。
人気と裏腹に味が落ちてしまう店が多い中、決して驕らず、料理の味もブレることなく、
チャラチャラと浮わついたりしない感じ、とっても好感度大!でした。

帰り際に、入り口近くに座っていたマスターが「おおきにぃ~」と
何度も行ってくれたのが印象的。

今度は2号店にピネライス食べに行ってみよう。

「キッチン・ゴン」
京都市上京区下立売通大宮西入浮田町613
11:00~22:00まで 無休

洋食の店 ますむら

msmr08.jpg

2度目のご紹介です。
一乗寺は「天天有」から北泉通りを越えて北にある
老舗洋食店「ますむら」。
時折無性~にここの洋食が食べたくなり、折りよく相方さんと
同時に発作が出たため(笑)車でランチに出かけることに。

msmr09.jpg

私はハンバーグ&海老フライ、相方さんは魚のランチを注文。
まずはコンポタから。

msmr10.jpg

そして「カレー味もやし」のトッピングが独特のサラダ。

msmr11.jpg

お魚のランチ。サーモンのピカタに牡蠣フライだったかな?
玉子でくるまれたサーモンにほんのり酸味のあるオーロラソースが
よく合います。

msmr12.jpg

そして私のハンバーグ&海老フライ。
まさに洋食の王道!ハンバーグは小ぶりですがしっかり肉厚、
仕上げに玉葱とえのきを散らして蒸し煮されます。
デミの酸味とコクも丁度良く、目玉焼きの半熟具合も完璧!
海老フライは注文を受けてから生海老に衣をつけ、
丁寧に揚げてくれます。

ランチにはご飯、お味噌汁、香の物(自家製っぽい)がつき
これで800円は超お得!!
あれっ以前は確か980円じゃなかったっけ?
180円も値下げした???
確かにその分ハンバーグが小さくなった気はしたけど、
ともあれ、すごいぞ!なんと良心的!
俄然応援したくなりました。

msmr13.jpg

L字型のカウンター内のオープンキッチン。
しっかりと使い込まれて油が馴染んだ鉄製のフライパンに鍋。
火力の強い3つのコンロをフルに使ったマスターの丁寧な手仕事を
眺めながらいただく洋食はことのほか美味!!

美味しい食事と一緒にあったかい気持ちまでもらえる、
まさに「古き良き時代の洋食屋さん」です。

「洋食の店 ますむら」
京都市左京区一乗寺西杉ノ宮町29-2
11:30~14:00 17:00~20:30 (L.O 20:00)
木曜定休

ないしょのお店

近所のお店。管理人は洋より和、肉より魚なのであまり洋食は
食べないのですが、たまぁにがっつり濃いのを食べたいときはここです。



まずはてんこ盛りのバゲット。
温められた状態で食べられるのが嬉しい。
大胆なぶつ切りなので「こんなに入るやろか?」と一瞬思いますが
美味しくてぺろりといけちゃいます。



いつものアミューズ。ドライトマトにサラミ、ポテトサラダのカナッペ。



サラミはとても香りが良く濃厚。ドライトマトは旨味がぎゅうっと濃縮されて
甘味が引き出され、ほんのりガーリックが香るポテトサラダは生クリームで
伸ばしてあるようでとても滑らかな舌触り。
数あるメニューの中でこのアミューズが実は一番好きかも(^_^;



つけあわせのサラダ。ごくごくフツーのマヨネーズかけで
他のメニューの凝りように比べ、これだけあまりにも「街の洋食屋さん」テイストなのが
ちょっと不思議でも面白くもあり(笑



前菜がてらに頼んだ焼き茄子のマリネ。
前菜というにはかなり濃かった(^_^;
もちろん、美味しいことには間違いないです。



そしてメインのフォアグラ丼!(そんな名前ではない)
ボリューム自体は少ないのですが何しろこてこてに濃いので
このサイズ以上だと食べ切れません。



寄り寄り~
フォアグラは噛まなくても口の中で自然にとろけ、
肉自体の濃厚さにこってりソースがさらに力を加えています。
たっぷり添えられたいちじくが食後の口をすっきり整えてくれますが
しょっちゅう食べてたら早死に間違いなしw



ポークカツレット。正式名称失念。
前回食べたブルーチーズが「濃すぎた」のでこちらをチョイスしましたが
どうしてどうして濃さは変わりません。
ていうかそもそも「薄い」メニューあるのか?(笑

もう1品食べたいけれどもギブアップ、というパターンは
「かめちゃん」と一緒やねw

店主ご夫妻は「地元の常連さんたちを大切にしたい」という思いから
TV,雑誌の取材は一切拒否しておられます。
なのでここでも名前を出すことは出来ません。
いつまでも「地元の密かな名店」として長く営業を続けてほしいので、
多くのブロガーもあまり大っぴらに詳細情報を載せるのは差し控えてもらえたら、
と願うのですが…

店側が拒否しているのに勝手に載せるゴーマンな例の本などに
目をつけられないことを祈るばかりです。

洋食の店・K

近所の洋食屋さん。大昔からある純喫茶だった店舗をそのまま改装せず
使用しているので外見はまったく普通の喫茶店。
そして実は絶品の洋食を提供するお店。

店主さんの「地元の常連さんを大切にしたい」という意向で
雑誌・TVなどメディアの取材は一切お断りなのですが…
すでに多数のブロガーが詳細な記事にしてしまっているので
すっかり噂が広まってしまい、今更名前を伏せてもあまり意味ないのかも
知れません(^_^;

今年初旬から春先にかけて長期休業をされていて
もしやこのまま閉店?と気を揉んだのですが有難いことに
現在も営業は続いています。



注文をすると、まず大きなガラスの保存瓶いっぱいに入れられた
ラスクが出てきて、つまみ放題です。これがいきなり美味しい。

そして前菜。
ドライトマトとサラミ、マッシュポテトのカナッペ。
ドライトマトは味がぎゅぎゅっと濃縮されて甘味とコクを増し、
サラミも濃厚でとても香りが良いです。
マッシュポテトはにんにく風味。生クリームでふんわりと滑らかに
練り上げられてとろけんばかりの口当たり。



サラダです。ざっくりと千切られたレタスにハーフカットのトマト、
ゆで卵にハム、ポテトサラダ。
アミューズの凝りかたに比べてあまりにもフツーの洋食屋さんぽいので
このギャップが妙に楽しい一品です。



洋食メニュー、ビストロメニューともに豊富なお店ですが、
ここはやはり王道「エビフライ」を。

海老はぷりぷりでしっかりと長めに揚げられ、とても香ばしい。
過不足なく、非常に律儀で真面目な美味しさ!
タルタルソースはマスタード入り、北欧のディルマスタードのような風味です。

このお店はパンも美味しいと評判で、大胆にカットされたバゲットが
てんこ盛りで出されますが、この「洋食王道メニュー」にはやはりライス。
ご飯も美味しい~




そしてこのお店に来たならやはりこれを。
ブルーチーズ入りのポークカツレット。
真ん中がぷっくり膨らんだ独特の形状で大きさと分厚さがすごい!



ナイフを入れた瞬間にジュワワ~!と溢れ出すブルーチーズ。
たちまちお皿はチーズの海に。
肉の分厚さが2㎝以上あるのでじっくりと時間をかけて揚げられ、
衣が非常に香ばしいです。

お肉はしっかりした歯ごたえがありながら柔らかくジューシィ。
申し分なく美味しいです。
しかし想像以上にブルーチーズの量が多いので、相当濃厚。
どうやら下に敷かれたソースにもブルーチーズが加えてあるようで
しょっぱさも強くてかなり喉が渇きます。

この「濃さ」はちょっと名古屋テイスト?(笑
喉の渇きは翌日午後まで続いたので、塩分的には
ラーメン屋梯子とかより危険かも(^_^;

洋食の店「ますむら」

本当は「あきひで」でラーメンランチの予定でしたが
お店の前まで行くと「定休日」の張り紙が…('A`)
店主が腰痛持ちで週2,3日しか開いてないとの話もある
この店はある意味一乗寺で最も難易度高いラーメン店かも。
たまたま行って入れた初回は相当ラッキーだったと言えるでしょう。

気を取り直して、以前から気になっていた洋食屋さん「ますむら」へ。
この地で35年間営業している老舗です。

msmr01.jpg

小さな店内はカウンターのみで10人も入ればいっぱい。
すでに先客が何組かあり、湯気とともに美味しそうな香りが漂っています。

msmr05.jpg

ランチは5種類くらいから選べ、値段は980~1200円とリーズナブル。
私はハンバーグとエビフライのセット、相方さんはハンバーグと海老クリームコロッケ。

L字型のカウンターの中が厨房になっており、マスターの丁寧な手仕事に
見惚れながら料理を待ちます。
3台のコンロをフルに活用し、使い込まれたフライパンの中で次々と
出来上がってゆく美味しそうなお料理を見ていると期待感もいや増します。

msmr02.jpg

まずサラダが出てきます。ドレッシングがとても美味しい!
自家製でしょうか、酸味が抑えられてとてもマイルド。
カレー味のもやしがトッピングされてるのが特徴です。

msmr03.jpg

コーンポタージュ。
こっくりと濃厚でコーンの風味たっぷり!

msmr04.jpg

お茶碗にたっぷりとつけられたご飯。お米が美味しい~!
赤出汁もとてもまろやかな味。

msmr06.jpg

やってきたハンバーグランチ。
メインのハンバーグはふっくらとジューシィでとろけるよう。
自家製デミソースはマイルドで何ともいえない豊かなコクがあります。
そしてカラリと揚がられた海老は香ばしくてプリプリ。
相方さんの海老クリームコロッケもピンク色のクリームがとろりととろけて、
何もかもが昇天の美味しさ!

msmr07.jpg

居合わせたご家族連れやひとりで来ていたご近所さんも
何とも温かい雰囲気で、本当に落ち着けました。

調理はおじさんひとりでやっているため、混んでるときは多少時間が
かかりますが、京都の洋食屋さんの中では相当ハイレベルなお店。
「よそゆき」な雰囲気なら「生研会館」や「小宝」、
ボリュームなら「本町亭」、そして味なら何と言ってもここ!
ラーメンもいいけど一乗寺に来たならこのお店も是非。

京都市左京区一乗寺西杉ノ宮町29-2
TEL 075-721-5949
12:00~14:00 17:00~20:30まで
木曜定休
プロフィール

YUKI

Author:YUKI
京の安旨グルメを求め都大路を縦横無尽。おいしいものならジャンルは問わず。最近は焼き菓子多め。得意エリアは西陣あたり。

基本は個人の備忘録ですが嗜好や価値観の合う方のお役に立てれば幸いです♡
評価はあくまでも私的感想ですのでご参考程度に。

★なお、お店の情報は掲載当時とは変わっている場合がありますので(所在地、料金、定休日、営業時間など)必ずご自身で最新情報を確認された上でお出かけくださいね♡

素敵なお店と、素敵な皆さんのご縁を結べますように♪

最近の記事
Categories
月間アーカイブ

2017/10 (1)

2017/09 (4)

2017/08 (11)

2017/07 (16)

2017/06 (6)

2017/05 (8)

2017/04 (18)

2017/03 (9)

2017/02 (8)

2017/01 (10)

2016/12 (12)

2016/11 (10)

2016/10 (9)

2016/09 (11)

2016/08 (8)

2016/07 (19)

2016/06 (10)

2016/05 (8)

2016/04 (17)

2016/03 (8)

2016/02 (7)

2016/01 (8)

2015/12 (14)

2015/11 (10)

2015/10 (6)

2015/09 (7)

2015/08 (7)

2015/07 (14)

2015/06 (7)

2015/05 (7)

2015/04 (15)

2015/03 (8)

2015/02 (8)

2015/01 (9)

2014/12 (10)

2014/11 (6)

2014/10 (6)

2014/09 (5)

2014/08 (10)

2014/07 (13)

2014/06 (9)

2014/05 (10)

2014/04 (17)

2014/03 (9)

2014/02 (6)

2014/01 (11)

2013/12 (12)

2013/11 (7)

2013/10 (7)

2013/09 (10)

2013/08 (10)

2013/07 (12)

2013/06 (15)

2013/05 (9)

2013/04 (16)

2013/03 (16)

2013/02 (12)

2013/01 (11)

2012/12 (14)

2012/11 (19)

2012/10 (18)

2012/09 (20)

2012/08 (14)

2012/07 (14)

2012/06 (18)

2012/05 (15)

2012/04 (17)

2012/03 (17)

2012/02 (15)

2012/01 (15)

2011/12 (15)

2011/11 (17)

2011/10 (15)

2011/09 (16)

2011/08 (17)

2011/07 (17)

2011/06 (13)

2011/05 (16)

2011/04 (21)

2011/03 (16)

2011/02 (15)

2011/01 (15)

2010/12 (14)

2010/11 (24)

2010/10 (21)

2010/09 (23)

2010/08 (26)

2010/07 (6)

2010/06 (9)

2010/05 (15)

2010/04 (16)

2010/03 (14)

2010/02 (11)

2010/01 (15)

2009/12 (10)

2009/11 (10)

2009/10 (10)

2009/09 (11)

2009/08 (16)

2009/07 (14)

2009/06 (17)

2009/05 (20)

2009/04 (21)

2009/03 (14)

2009/02 (18)

2009/01 (17)

2008/12 (23)

2008/11 (26)

2008/10 (11)

2008/09 (19)

2008/08 (20)

2008/07 (16)

2008/06 (17)

2008/05 (15)

2008/04 (10)

2008/03 (6)

2008/02 (4)

2008/01 (5)

2007/12 (1)

2007/11 (1)

2007/10 (5)

2007/09 (3)

2007/08 (9)

2007/07 (5)

2007/06 (7)

2007/05 (7)

2007/04 (6)

2007/03 (4)

2007/02 (2)

2007/01 (4)

2006/12 (11)

2006/11 (7)

2006/10 (3)

2006/09 (6)

2006/08 (7)

2006/07 (6)

2006/06 (9)

2006/05 (10)

2006/04 (4)

2006/03 (13)

2006/02 (10)

2006/01 (5)

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク