シュトーレン祭り・最終回

stollen1117.jpg

さてさて昨年末から引っ張り続けたシュトーレンシリーズ、
ラストを飾るは滋賀県日野町「大地堂」さんのシュトーレン詰め合わせ!
「小麦から自家栽培しているパン屋さん」ということで
TVに取り上げられる機会も多いお店です。

stollen1118.jpg

まずいただいたのはこちら「生姜のシュトーレン」!
このお店は通年販売でシュトーレンを扱っていて、毎年
新作を出されているようですが、この商品が2011年の新作のようです。

stollen1119.jpg

全長9センチ、幅3.5センチ、高さ2センチのミニシュトーレン3本セット。
ご覧のように表面にはココナッツがびっしり!

stollen1120.jpg

食べてみると…うん、食物繊維のかたまり!!
ざっくりとした口当たりにピリリと辛い生姜の風味、
それをまろやかに緩和するココナッツがいい仕事!
食感はややソフトにしたグラノーラバーのようです。
3本セットで販売しているので生姜好きさんにはオススメ!

stollen1121.jpg

チョコシュトーレン。
全長11センチ、幅5センチ、高さ5.5センチ。
もう見るからに独特なオーラを放っていますね。
ケーキというより日野町の地層から出土したなにかのよう(笑)。

stollen1122.jpg

とはいえ原材料はなかなかリッチ。
発芽小麦全粒粉(ディンケル小麦日野町産)、無塩バター、クーベルチュール、
ピーナッツ、卵、甜菜糖、アーモンド、スパイス、塩、パン酵母。
クーベルチュールの濃厚な香りがよく、細かく砕かれたピーナッツも
生地にコクを加えています。

stollen1123.jpg

だが正直言って食べにくい(笑)
口に入れると繊維がバサッと分解する感じ。
細かく粉砕したピーナツやその他のナッツとチョコの油分で
かろうじて形状を保っているといった感じです。
味は美味しいのですが…

stollen1124.jpg

そして正調クリストシュトーレン。
こちらはまさに伝統的手法に則って作られた感じ。
大きさはチョコとほぼ同じ。

原材料は全粒粉(61号日野町産)、バター、レーズン、牛乳、
オレンジ&レモンピール、甜菜糖、アーモンド、マジパン、
卵、ラム、ブランデー、生姜、香辛料、モルトパウダー。

こちらもリッチな材料をふんだんに使っているため
とても香りが芳醇で、安定感のある味でした。
ただ生地はやはりモサモサと崩れてしまう感じ。

私はドイツパンには生地の弾力や粘りがほしいほうなので、
この食感はいささかマニアックすぎました…(笑)
でも味は申し分なく、店主さんの気合も十二分に伝わってきましたよ。

今回はいろんなお店の個性に溢れたシュトーレンをいただけて大満足!
今年はまた違うお店のものにもチャレンジしてみたいと思います。
ここまでお付き合いいただき、ありがとうございました♪

「大地堂」
滋賀県蒲生郡日野町村井1377
【TEL】0748-26-6090
【FAX】0748-52-0044
土曜日・日曜日 10:00~18:00
金曜日・月曜日 12:00~20:00

※2015年11月29日追記;
現在はパン及びお菓子の販売は休止しておられます。

「Du Levain(デュ・ルヴァン)」

近江八幡のお気に入り店「デュ・ルヴァン」さん。
この日も予約ナシで行ったのでベーグルにありつけるか不安でしたが

dulevain17.jpg

すでに品薄の棚の上に、かろうじてふたつばかり残っててくれました。
こちら「ブルーベリーとクリームチーズ」

dulevain18.jpg

王道の組み合わせですが、このお店は何と言っても生地が美味しい!
パリッと分厚く引きのあるクラストに、もっちりむぎゅむぎゅの
クラムはよいベーグルのお手本のよう。

リベイクしたらさらに美味しくなるんだろうけど、いつも
美味い美味いとそのまま食べちゃいます。

dulevain19.jpg

こちらはちょっと変り種「ブルーベリーとピーナッツ」

dulevain20.jpg

香ばしく香るピーナッツがいいです。
ふとピーナッツバターも塗ったら美味しさ倍増しそう…
などとアタマをよぎりましたが自粛自粛。

アメリカではベリーとピーナッツの組み合わせって
スタンダードなのかな?
エルビスの好物だったという「ぶどうゼリーとピーナッツバターの
サンドイッチ」が昔からとても気になっています。
どこかのパン屋さんが作ってくれないかなぁ。

dulevain16.jpg

おやつパンもひとつ。
黒豆と抹茶クリームのデニッシュ。

黒豆の水分たっぷりの歯ごたえが美味しい!
抹茶クリームもさわやかな甘みでこれもヒット!

「Du Levain(デュ・ルヴァン)」
滋賀県近江八幡市出町429-3
9:00~19:00まで 日曜定休
HP⇒

「Du levain(デュ・ルヴァン)」実食編

dulevain06.jpg

近江八幡のパン屋さん「Du levain(デュ・ルヴァン)」実食編です~
ベーグル2種と甘栗のリュスティック、田舎風スコーン(ミックスフルーツ)
チョコチップのプチパン。

dulevain07.jpg

まずはイチオシ「粒あん抹茶ベーグル」!
いい感じの焼き色のついた表面をけし粒が飾っています。

dulevain08.jpg

パリッとハードなクラストはむぎゅうぅ~っと強い引きがあり、
もっちもちのクラムの弾力も抜群で、皮パリ中ムギュ系のお手本のよう!
程よい甘さの粒あんと抹茶のほろ苦さも絶妙のバランス。
ベーグルがイチオシと聞いていたものの、正直ここまでハイレベルとは
思っていませんでした。
個人的には高槻の「プレザン」越えてると思います。
今まで食べたベーグルの中で一番好きかも。

dulevain09.jpg

こちらはスタンダードなシナモンアップル。
本当に生地が美味しくて、小麦の旨味を堪能できます。

dulevain10.jpg

りんごの甘煮もしっかりシャキ感が残って美味し!

dulevain11.jpg

甘栗のリュスティック。
断面は撮り忘れましたが大ぶりの栗の渋皮煮がごろんごろん
入っています。
買った翌日に食べたので水分が抜けたのか、食感は普通のパン。
当日食べてたらもっともっちもちだったかもな~
それでも充分美味しかったですが。

dulevain12.jpg

こちら「田舎風スコーン」
ノーマルとフルーツ入りがあり、1個だけ残っていた
フルーツ入りを購入。
後で知ったのですがこのスコーン、ベーグルに負けないほどの
人気者で、予約なしに買えるのは珍しいとか。
どこまでもラッキーでした。

dulevain13.jpg

フルーツは思ったより少ないですが、生地が美味しい!!
さっくりしっとりほろほろウマ~~~
ベーグルが美味しいお店ってスコーンもセットのように美味しいよね~

dulevain14.jpg

チョコチップのプチパンは正式名称失念。
こちらはチョコざくざく!

dulevain15.jpg

生地はベーグルのようにむにゅ~~っと強い引きがあり
小さいけれどインパクト大!

うら若い女性店主さんはとても気さくで素敵なかたで、
「来てよかった!!」と嬉しい気持ち一杯でお店を後に出来ました。
近江八幡の大オススメ店!

やはり「たねや」を有する近江は食のレベル高いです。
「壱製パン所」も気になるな~

「Du levain(デュ・ルヴァン)」
滋賀県近江八幡市出町429-3
9:00~19:00まで 日曜定休
HP⇒

「Du levain(デュ・ルヴァン)」@近江八幡

dulevain00.jpg

大好きな街・近江八幡。
そこにベーグルの美味しいパン屋さんがあると聞きつけ、
今回も車でお連れ頂きました。Hさん、いつもありがとうございます!

dulevain01.jpg

場所は出町の交差点をすこし西に入ったところ。
大通りの南側で「サガミ」といううどん屋さん?のはす向かいあたりです。
ご覧のように、とても可愛らしい外観の一軒家。

dulevain02.jpg

そして中に入るとバラエティ豊かなパンが総出でお出迎え~!
お店の許可を得て撮影させていただきました。
以下の画像はすべてクリックで拡大します。

dulevain03.jpg

ナチュラルな一枚板の天板の上には、ハード系やペストリー、スコーン、
そしておなじみの甘いパンも沢山で目移りしまくり。

dulevain04.jpg

そして左手側の棚にもこれまた美味しそうなパンたちが。
時刻はすでに夕方でしたが、ベーグルも3種類残ってました。
「いつもはこんな時間まで残ってないんですよ~」と店主さん。
この日はものすごく蒸し暑い夏日だったので、売れ行きが
いつもより悪かったようで、私にとってはめちゃラッキー。

dulevain05.jpg

持ち帰った面々。
アップルシナモンと粒あん抹茶ベーグル、栗のリュスティック、
田舎風スコーン(ミックスフルーツ)、チョコチップの入ったプチパン。

個々の感想はまたのちに!

「Du levain(デュ・ルヴァン)」
滋賀県近江八幡市出町429-3
9:00~19:00まで 日曜定休
HP⇒

左義長まつりと日牟禮ヴィレッジ

近江八幡の「春の三大火祭」のスタートを切る「左義長まつり」。
松明にその年の干支と「十二月」と呼ばれる赤紙を飾りつけた山車が
「チョーヤレ、マッセマッセ!」の掛け声とともに市内を練り歩き、
赤い着物に化粧姿の若衆が踊る、信長ゆかりのお祭りです。

sagicho01.jpg

祭りのメインである日牟禮八幡宮前にはすごい人出。
画像は神社正面の白雲館です。

sagicho02.jpg

燃え盛る炎を思わせる華やかな山車。
女装姿で頭に花飾りをつけ、化粧した若者の姿を見たときには
最初てっきり地元のヤンキーがいちびってるだけかと思いましたが(^_^;
この祭りではそれが正装。
かつては信長がその姿で歌い踊っていたそうです。

若衆にはなかなかのイケメン君もいて女装がサマになっていました。
写真に収めなかったことが悔やまれます。
そういえば滋賀県って何気にヴィジュアル系ミュージシャンを
多く輩出していますが、こういう「歌舞伎物」な土壌があるせいかな。

祭りのクライマックスにはこの山車をすべて神社で燃やしてしまうそうです。
華やかでダイナミックで刹那的で、どこまでも信長ちっく。

sagicho03.jpg

ひとしきり祭りを堪能したあとはやっぱり甘いもの。
こちらはご存知「たねや」さん

sagicho04.jpg

そしてお向かいのクラブハリエでは左義長まつり限定の出店がいろいろ!
ハリエのパンとバームクーヘン豚のソーセージを使ったホットドッグ!
美味しそ~。でもお昼をたらふく食べた後につき断念。

sagicho05.jpg

キャラメル味のポップコーンもそそられましたが…

sagicho06.jpg

そして目に入ったのがこれ!

sagicho07.jpg

目の前でたねから焼き上げてくれました~
ふわっふわで焼き色はほとんどつけず、とても柔らかいので
ワッフル型から外すのにけっこう手間取ってましたね。
実はメープルってあんまり好きじゃないんですが
さすがハリエだけあって上品な甘さ!メープルは控えめで
玉子の風味と生地そのものの美味しさが際立ってます!
とてもしっとりと美味しくて、通年販売してほしいくらい。

sagicho08.jpg

おしまいに。
勿論これを忘れるはずがありません。

クラブハリエ・日牟禮ヴィレッジ
滋賀県近江八幡市宮内町
(日牟禮神社参道西側)
HP⇒
プロフィール

YUKI

Author:YUKI
京の安旨グルメを求め都大路を縦横無尽。おいしいものならジャンルは問わず。最近は焼き菓子多め。得意エリアは西陣あたり。

基本は個人の備忘録ですが嗜好や価値観の合う方のお役に立てれば幸いです♡
評価はあくまでも私的感想ですのでご参考程度に。

★なお、お店の情報は掲載当時とは変わっている場合がありますので(所在地、料金、定休日、営業時間など)必ずご自身で最新情報を確認された上でお出かけくださいね♡

素敵なお店と、素敵な皆さんのご縁を結べますように♪

最近の記事
最近のコメント
Categories
月間アーカイブ

2017/05 (4)

2017/04 (12)

2017/03 (8)

2017/02 (8)

2017/01 (10)

2016/12 (12)

2016/11 (10)

2016/10 (9)

2016/09 (11)

2016/08 (7)

2016/07 (19)

2016/06 (10)

2016/05 (8)

2016/04 (17)

2016/03 (8)

2016/02 (7)

2016/01 (8)

2015/12 (14)

2015/11 (10)

2015/10 (6)

2015/09 (7)

2015/08 (7)

2015/07 (14)

2015/06 (7)

2015/05 (7)

2015/04 (15)

2015/03 (8)

2015/02 (8)

2015/01 (9)

2014/12 (10)

2014/11 (6)

2014/10 (6)

2014/09 (5)

2014/08 (10)

2014/07 (13)

2014/06 (9)

2014/05 (10)

2014/04 (17)

2014/03 (9)

2014/02 (6)

2014/01 (11)

2013/12 (12)

2013/11 (7)

2013/10 (7)

2013/09 (10)

2013/08 (10)

2013/07 (12)

2013/06 (15)

2013/05 (9)

2013/04 (16)

2013/03 (16)

2013/02 (12)

2013/01 (11)

2012/12 (14)

2012/11 (19)

2012/10 (18)

2012/09 (20)

2012/08 (14)

2012/07 (14)

2012/06 (18)

2012/05 (15)

2012/04 (17)

2012/03 (17)

2012/02 (15)

2012/01 (15)

2011/12 (15)

2011/11 (17)

2011/10 (15)

2011/09 (16)

2011/08 (17)

2011/07 (17)

2011/06 (13)

2011/05 (16)

2011/04 (21)

2011/03 (16)

2011/02 (15)

2011/01 (15)

2010/12 (14)

2010/11 (24)

2010/10 (21)

2010/09 (23)

2010/08 (26)

2010/07 (6)

2010/06 (9)

2010/05 (15)

2010/04 (16)

2010/03 (14)

2010/02 (11)

2010/01 (15)

2009/12 (10)

2009/11 (10)

2009/10 (10)

2009/09 (11)

2009/08 (16)

2009/07 (14)

2009/06 (17)

2009/05 (20)

2009/04 (21)

2009/03 (14)

2009/02 (18)

2009/01 (17)

2008/12 (23)

2008/11 (26)

2008/10 (11)

2008/09 (19)

2008/08 (20)

2008/07 (16)

2008/06 (17)

2008/05 (15)

2008/04 (10)

2008/03 (6)

2008/02 (4)

2008/01 (5)

2007/12 (1)

2007/11 (1)

2007/10 (5)

2007/09 (3)

2007/08 (9)

2007/07 (5)

2007/06 (7)

2007/05 (7)

2007/04 (6)

2007/03 (4)

2007/02 (2)

2007/01 (4)

2006/12 (11)

2006/11 (7)

2006/10 (3)

2006/09 (6)

2006/08 (7)

2006/07 (6)

2006/06 (9)

2006/05 (10)

2006/04 (4)

2006/03 (13)

2006/02 (10)

2006/01 (5)

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク