「鳴海餅」のいちご大福

narumi_01.jpg

今年もいちご大福の季節到来!
今年は天候不順の影響でいちごの出荷が遅かったようで、
各店、お店に並ぶのもいつもよりやや遅かったように思います。

narumi_02.jpg

鳴海餅のいちご大福はごらんのように白餡いちご。
京都のいちご大福はだんだん白餡メインになってきてるようですね。

narumi_03.jpg

断面図~
このお店の使用しているいちごはとっても香りがいい!
ケースを開けた瞬間にふわぁっと甘酸っぱい香りが
立ち昇ります。

narumi_04.jpg

いちごはしっかりと実がしまり…
というよりやや固めで、酸味も強かったかな?
でもそれがまたとろりと甘い白餡と相性ばっちり!
ところどころ、ダイレクトなお砂糖の甘さを感じました。
いちごにまぶしてあるのでしょうか?

白餡いちごというと城陽の「与楽」長岡京の「みずは北川」などが
有名ですが、私はこの「鳴海餅」と鷹峰の「光悦堂」さんが
激しくオススメです!
「鳴海餅」さんはデパ地下店舗も多くお求め安いので、ぜひお試しを。
1個231円也。

「鳴海餅本店」
京都市上京区堀川下立売西南角
8:30~17:30まで
休業日 祭事等により変更あり
HP⇒

「竹路庵」のいちご大福

tikuji_i01.jpg

むっちむちのボリューミーなわらびもちで有名な「竹路庵」のいちご大福。
ホワイトデーのお返しにいただきました。
向かって左からミルク餡、粒餡、よもぎ粒餡、漉し餡だったかな?
ぱかっと開いたケーキのような姿が特徴的です。

お餅は厚みがあって食べ応えがあり、ミルク餡はちょっとチープな
駄菓子感覚でしたが漉し餡、粒餡はしっかり美味しい。
特に蓬餅と粒餡の組み合わせはばっちり!
苺は、上に飾って見せるためか味そのものより色と形重視のようでした(^_^;

そろそろいちご大福の季節も終わり。
今年は色んなお店のものが食べられて大満足です。ご馳走様~

「萬壽堂菓舗」のいちご大福

manjudo01.jpg

ぽかぽか陽気が続く京の街。夕方の空も日に日に明るさを増し、
本格的な春の到来はまだ遠いものの、確かに近づいてくるその足音を肌で感じるこの季節。
就業後、陽気に浮かれてバスを途中下車し、五条烏丸の「萬壽堂」さんへ。
漉し餡のいちご大福で定評のあるお店です。

manjudo02.jpg

お店に着くと、ご主人がシャッターを降ろす準備にかかっていて、すべりこみセーフ。
お目当てのいちご大福もかろうじて1個だけ残っていました。
美味しそうな桜餅とともにゲット。

manjudo03.jpg

いちご断面図。
漉し餡はさらりとした口解けで甘さ控えめ、非常に上品な味。
いちごは小ぶりですが実がしまっていて香りもよく、厳選感があります。
全体的にとても整った品の良さを感じる美味しさ。

これまでにいただいた白餡いちごもこちらの漉し餡いちごも
共通して感じることは「上生のような品のよさ」。
「大福」という気軽なおやつよりワンランク上の美味しさを目指しているように
感じます。
桜餅も同様。さらっと軽い美味しさなのでいくらでも食べられそう。

場所は烏丸五条を上った万寿寺通りを東に入った北側。
五条通りを挟んだ西南には絶品おはぎの「今西軒」があります。
美味しい餡子を堪能したいかたは梯子をオススメ。

「萬壽堂菓舗」
京都市下京区万寿寺通烏丸東入る
日曜定休

「光悦堂」のいちご大福

雪がちらつく鷹峯。
美味しいいちご大福を求め、クロアからさらに坂を登ったところにある
和菓子屋さん「都本舗 光悦堂」にやって来ました。
お店の正面に見える「御土居」にあやかった「御土居餅」も有名です。

koetsu01.jpg

喜び勇んでやってきたものの、店頭にはいちご大福の姿は見えず。
お店のおばちゃんに尋ねてみると「ちょっと待っててや~」と奥に入り、
その場で作ってくれました!

店先で待っている間、お喋り好きのおじいちゃんが雪に埋もれた花背の実家の写真など
見せてくれ「雪かきが大変や~」など話してくれました。
このおじいちゃんが結構なマシンガントーカーで(^_^;こちらは「はぁ~、はぁ~、そうですか~、
大変ですね~」などと適当に頷くばかりw

そうこうしているうちに出来たてほやほやのいちご大福登場~
4個買いましたが、可愛いレモン色をしたゆず大福、御土居餅もとても美味しそう。
こちらは次回の楽しみに。
おじいちゃんオススメの「納豆餅」も次回買うよん。
「○食の館」の館主さんが食いつきそうなネタですが、ここのお餅みんな美味しそうだし
きっとちゃんと美味しいはず(管理人は大の納豆好きです)。

koetsu02.jpg

実食実食~
いちごのへたを飾ったお餅は本当に柔らかく、お皿に移そうとすると伸びて伸びて、
あちこち破けましたw

koetsu03.jpg

断面。そして感想。
やはり餅は餅屋!つくりたてのお餅はとても滑らかに気持ちよく伸びて、
ふんわりとした甘さの白餡、そして瑞々しいいちごとの一体感がバッチリ!

「みずは」や「与楽」のいちご大福は冷すことによって味が整い、完成される感じですが
こちらのものはそのままいただくのが最高に美味しい!
おもちのふんわりした感触を指先で楽しみ、かしこまらずにパクッと気軽にほおばると
高級和菓子にも引けをとらない極上の味!
ここは信州かと思うような寒さの中、待った甲斐があったというものです。

「山もと」のいちご大福と同じくらい気に入りました。かなりオススメ!

「都本舗 光悦堂」 
京都市北区鷹峯旧土居町1-203
075-492-0798
9:00~19:00 木曜定休

公式ブログ⇒

「与楽」のいちご大福

yoraku01.jpg

最近にわかにいちご大福がマイブーム。
久々に「上方温泉一休」に出かけたついでにと、同じ城陽市にある
「与楽」に寄ってもらいました。

かなり辺鄙な場所にあり、デパ地下出展もネット通販もしていないというのに
口コミだけで1日6000個を売りあげるという話題のお店。

場所は近鉄「久津川」駅から徒歩10分とのことですが、
車で行ったので結構道が入り組んでおり、ナビを頼りにどうにか辿り着きました。

住宅街の狭い路地に面したお店の外観は新しく、店内の活気が外からも
覗えるようです。入店すると、雨の日だというのにお客さんはいっぱい。
夕方4時頃だったのである程度売り切れ覚悟でしたが、3個入りパックの
最後のひとつをどうにかゲット!

yoraku02.jpg

それがこちらです。包装紙も可愛いにゃ~

yoraku03.jpg

開封開封。いちごのイラストつきの可愛いビニールに挟まれています。
形状は「みずは」や「山もと」のような釣鐘型というよりは、おもちを膨らませたような
ぽってりとしたΩ型。

yoraku04.jpg

照明を変えて断面図~
冷してからナイフを入れたのでスパッときれいに切れました。
「白餡いちご」は冷すと美味しい、とはよく聞きますが「餡子を冷す」というのに
どうも抵抗があり、和菓子の繊細な風味も損なわれてしまうのでは?という懸念も。

でも実際に冷してみると、常温でいただくより格段に美味しくなり目からウロコ。
白餡の少々ぼやけた味が冷すことに寄って引き締まり、いちごと餡とぎゅうひに
きりっとした一体感が生まれるようです。「味が調う」という感じ。

このお店も「みずは」に負けず劣らす素材へのこだわりが強いようで、
いちごは「あまおう」白餡は手亡豆(隠元豆)と高価な白小豆も
使用しているとのこと。
お茶席にも使えそうな高級感がある上、1個220円というのがウレシイ。

「京菓子司 与楽」
京都府城陽市平川中道表23-18
営業時間 9:00~19:00
火曜日定休
プロフィール

YUKI

Author:YUKI
京の安旨グルメを求め都大路を縦横無尽。おいしいものならジャンルは問わず。最近は焼き菓子多め。得意エリアは西陣あたり。

基本は個人の備忘録ですが嗜好や価値観の合う方のお役に立てれば幸いです♡
評価はあくまでも私的感想ですのでご参考程度に。

★なお、お店の情報は掲載当時とは変わっている場合がありますので(所在地、料金、定休日、営業時間など)必ずご自身で最新情報を確認された上でお出かけくださいね♡

素敵なお店と、素敵な皆さんのご縁を結べますように♪

最近の記事
最近のコメント
Categories
月間アーカイブ

2017/05 (4)

2017/04 (12)

2017/03 (8)

2017/02 (8)

2017/01 (10)

2016/12 (12)

2016/11 (10)

2016/10 (9)

2016/09 (11)

2016/08 (7)

2016/07 (19)

2016/06 (10)

2016/05 (8)

2016/04 (17)

2016/03 (8)

2016/02 (7)

2016/01 (8)

2015/12 (14)

2015/11 (10)

2015/10 (6)

2015/09 (7)

2015/08 (7)

2015/07 (14)

2015/06 (7)

2015/05 (7)

2015/04 (15)

2015/03 (8)

2015/02 (8)

2015/01 (9)

2014/12 (10)

2014/11 (6)

2014/10 (6)

2014/09 (5)

2014/08 (10)

2014/07 (13)

2014/06 (9)

2014/05 (10)

2014/04 (17)

2014/03 (9)

2014/02 (6)

2014/01 (11)

2013/12 (12)

2013/11 (7)

2013/10 (7)

2013/09 (10)

2013/08 (10)

2013/07 (12)

2013/06 (15)

2013/05 (9)

2013/04 (16)

2013/03 (16)

2013/02 (12)

2013/01 (11)

2012/12 (14)

2012/11 (19)

2012/10 (18)

2012/09 (20)

2012/08 (14)

2012/07 (14)

2012/06 (18)

2012/05 (15)

2012/04 (17)

2012/03 (17)

2012/02 (15)

2012/01 (15)

2011/12 (15)

2011/11 (17)

2011/10 (15)

2011/09 (16)

2011/08 (17)

2011/07 (17)

2011/06 (13)

2011/05 (16)

2011/04 (21)

2011/03 (16)

2011/02 (15)

2011/01 (15)

2010/12 (14)

2010/11 (24)

2010/10 (21)

2010/09 (23)

2010/08 (26)

2010/07 (6)

2010/06 (9)

2010/05 (15)

2010/04 (16)

2010/03 (14)

2010/02 (11)

2010/01 (15)

2009/12 (10)

2009/11 (10)

2009/10 (10)

2009/09 (11)

2009/08 (16)

2009/07 (14)

2009/06 (17)

2009/05 (20)

2009/04 (21)

2009/03 (14)

2009/02 (18)

2009/01 (17)

2008/12 (23)

2008/11 (26)

2008/10 (11)

2008/09 (19)

2008/08 (20)

2008/07 (16)

2008/06 (17)

2008/05 (15)

2008/04 (10)

2008/03 (6)

2008/02 (4)

2008/01 (5)

2007/12 (1)

2007/11 (1)

2007/10 (5)

2007/09 (3)

2007/08 (9)

2007/07 (5)

2007/06 (7)

2007/05 (7)

2007/04 (6)

2007/03 (4)

2007/02 (2)

2007/01 (4)

2006/12 (11)

2006/11 (7)

2006/10 (3)

2006/09 (6)

2006/08 (7)

2006/07 (6)

2006/06 (9)

2006/05 (10)

2006/04 (4)

2006/03 (13)

2006/02 (10)

2006/01 (5)

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク