「イル・ピアット」のモーニング

ilpiatto18.jpg

おそらくは世界最小の坪面積を誇る?円町のトラットリア「イル・ピアット」さん。
昼営業がなくなって以来とても久々の訪問です。

続きを読む

「河村食堂(かわむらしょくどう)」

kwmr01.jpg

西陣は小川通り、今出川と一条の中間あたりに素敵な青い看板発見。

続きを読む

「Bistro bar a vin C(ビストロバールアヴァンセー)」

bistro_c01.jpg

室町仏光寺上る、「シトロン・サレ」さんが名前も新たに
リニューアルした「Bistro bar a vin C(ビストロバールアヴァンセー)」
祇園祭の折、山鉾を見に来て以来気になっていたお店です。

ランチはお手軽なタルティーヌランチかABCの3コース。
私も同行の友人もAコース「牛肉のグリル赤ワインソース」で。
ちなみにBは鶏のコンフィ、Cは魚のポワレだったと思います。

bistro_c02.jpg

前菜盛り合わせ。
マッシュドポテトとディルたっぷりのスパニッシュオムレツが美味!

bistro_c03.jpg

吉田パン工房のパン2種。
プチメック出身のシェフの店で市内あちこちのレストランに
卸してはるそうです。

bistro_c04.jpg

そしてメイン!フライドポテトたっぷりの「ブション」タイプ。

bistro_c05.jpg

お肉にはあらかじめナイフが入れてあります。
きれいな薔薇色のミディアムでお肉自体はとても柔らかく
脂身もとろりとして食べやすかったんですが…
少々表面焼きすぎでした

bistro_c06.jpg

コーヒー。透明なカップのせいか何だか紅茶のように
透き通って見えるんですが、決して薄くはなく十分コクがあり、
美味しかったですよ。

毎年涼しくなってくるこの時期に夏の疲れが一気に
出たりするので、今回私には珍しくお肉をいってみましたが…
やはり年々肉食がしんどくなってることをあらためて実感。
タルティーヌランチが気になるので次回はそれを。

「Bistro bar a vin C(ビストロバールアヴァンセー)」
京都市下京区室町仏光寺上る白楽天町529
Lunch 12:00〜15:30(14:30LO)
土日祝 12:00〜16:00(15:00LO)
Dinner 18:00~26:00

「La Verveine(ラ・ベルベーヌ)」

laverveine01.jpg

有給取ってやってきました一乗寺。
「東風」さんでパンを購入した後で、気になっていたお店へ。

「恵文社」からほど近くにあるフレンチの「La Verveine(ラ・ベルベーヌ)」
2007年2月オープン、シェフは「ベルクール」出身とのことです。

ご覧の画像はまだオープン前…??
いえいえ、実はこれで営業中なんですよ

営業時間やメニューは壁の上に留めてあるちっこい
ショップカードの存在に気づかない限りわかりませんw

laverveine02.jpg

ドアを押し開けてみるとすぐに温厚そうなシェフが出迎えてくれます。
綺麗にセッティングされたテーブル。
外は猛暑でもお店の中は、雰囲気からして涼やかです。

laverveine03.jpg

ランチは1500円から2500円まで3種類。
鶏か魚が選べ、前者をチョイス。

laverveine04.jpg

まずやってきたパン。
温められた状態で供され、ふっくらしっとりとしてとても美味しい。

laverveine05.jpg

そしてグリーンサラダ。

laverveine06.jpg

チキンはとても肉厚で高さがあり、皮はパリパリ
肉は驚くほどふっくらと柔らかく風味があってジューシィ!
手前の皮付きにんにくは「皮をむいてお肉につけて
お召し上がり下さい」とのこと。
ふっくらほくほくでまた美味しい!

奥にあるのはジャガイモと帆立のグラタン。
とてもまろやかで奥行きのある丁寧な味わいです。

laverveine07.jpg

1500円のコースでデザートとカフェもついちゃうんです。
ガトーショコラにフランボワーズのアイス、
パイナップルとアングレーズソースがけ。

フランボワーズとショコラという組み合わせがもう鉄板なわけですが
パイナップルの酸味とアングレーズソースのまろやかさが加わって
もう完璧!
ソースにはバニラビーンズもたっぷりです。

laverveine08.jpg

飲み物はエスプレッソか紅茶、そして普通のコーヒーも選べます。

ひとつひとつが本当に丁寧で繊細、お皿が出てくるタイミングも申し分なく、
シェフはつねに笑顔を絶やさず雰囲気も抜群。
こんなに素晴らしいお店をランチタイムに貸切状態とは恐縮でした。

laverveine09.jpg

私が食べている最中、営業中かどうか外からチラチラ伺っている人たちが
複数いたんですが、外からは中の様子が全く見えないんですよ
私はずぅっと心の中で「カモォ~ン♪」@山田花子と呟いてたんですが。

ともあれここは本当に超穴場!でも営業的に大丈夫なのか!
シェフがすべておひとりで切り盛りされてるようなので、
あんまり流行っても逆に大変なのかも知れませんが。

というわけで恵文社や東風の帰りには是非。
オススメです!

「La Verveine(ラ・ベルベーヌ)」
京都市左京区一乗寺払殿町50-1
デジュネ 12:00~14:00(L.O)
ディネ  18:00~21:00(L.O)
水曜定休
HP⇒

新生!Gaspard ZinZin(ガスパールザンザン)

「ふらんちラぁ麺ガスパール」仰天の閉店劇から早や4ヶ月。
その跡地に3月21日…

zinzin01.jpg

「Gaspard ZinZin(ガスパールザンザン)」復活!

zinzin02.jpg

入り口と階段の踊り場はお祝いの花々で溢れていました。
ただ、復活と言っても旧スタッフは現在それぞれ新しいお店を
始められていて、新シェフは以前とはまったく違う方です。

zinzin03.jpg

ランチタイムL.O.間近にイン。
ちょっと胸がドキドキします。

入店してみると、かきいれ時の混雑はおさまった後のようで
ほどよく落ち着いた雰囲気。
笑顔の可愛いスタッフの女の子がすぐに案内してくれました。

懐かしさを感じる店内…はほとんど居抜きで、変わったところは
ドア右手にあったカウンター席が撤去され二人掛けのテーブル席になり、
奥の大テーブルの上の照明がメタリックなデザインに新調されていたこと。
あとは壁にかけられた額縁の種類くらいかな…

新しいシェフは前のシェフと変わらぬくらい一見コワモテですが(笑)
笑顔がとても可愛らしく、お客さんへの目配りも細やかでした。

ランチタイムはワンプレートメニューのみでメインは3種類から
選べます(すべて肉)。おヒヤはボトルサービスで。

zinzin04.jpg

オーダーからほどなくしてやってきたランチセット。
このセットにパンとスープとプリンがついて1200円(税別)。
スタッフのお姉さんに撮影許可をお願いすると、
余裕の笑顔で快諾していただけました。

zinzin05.jpg

まずはバゲット。
ついつい「ハムのムース」が欲しくなってしまうわ…

zinzin06.jpg

蓮根とトマトとカリフラワーのマリネ。
画像ではよくわかりませんが櫛型切りトマトがたっぷり!

zinzin07.jpg

キャロットラペ。
こちらもたっぷり!好物なんで嬉しい。
ヴィネグレットに結構甘味を感じるタイプでした。

zinzin08.jpg

ボケボケですが、グリーンサラダ。こちらはいたってシンプルです。

zinzin09.jpg

そしてメインは「鶏肉のフリカッセ」
とても柔らかくて美味しいチキンのクリーム煮込みでした。
スープの画像は撮影し忘れ…

zinzin10.jpg

そして〆はもちろん「グレープフルーツプリン」
この滑らかなとろみ、あぁ~やっぱり美味しいな!
柑橘&カスタード好きにはたまらない一品ですよ。

画像でお分かりのように、野菜メインのトゥレトゥール(お惣菜)
ワンプレートといった感じです。
カロリー気になる人や一人暮らしで野菜不足のOLさんには
もってこいのメニューじゃないでしょうか。
量は女性には十分かと思いますが男性にはちょっと物足りないかも。

お味のほうはきわめてシンプルでスタンダード。
フレンチラーメン(もういちいち変換すんのが邪魔臭い)時代の
あのワクワクするようなパフォーマンスもここでは皆無です
(今思えば、前シェフは人を楽しませるためのアイディアにかけては
天才的だったかも)。

私は前ザンザンの人気ランチメニュー「大人のお子様ランチ」は
食べたことがないのだけど(予約嫌いなものでありつけず)
画像で比較してみるとこちらはやや地味に映るかも知れませんね。

でも、派手な仕掛けや面白さとはむしろ対極にあるような
生真面目さ、実直さを感じるお料理はとても好感が持てました。

会計を終えて帰るお客さんひとりひとりに、シェフは
「お待たせしてすみませんでした。また来て下さいね」と
丁寧に挨拶されてましたし、私の入店前はかなり混んでいた模様。

カリスマシェフの作った、伝説のお店…としてのイメージは
しばらくついてまわることでしょうが、それに振り回されることなく
独自路線で頑張ってほしいです。応援!

「Gaspard ZinZin(ガスパール・ザンザン)」
京都市中京区烏丸蛸薬師下ル東側
四条烏丸スタービル B1F
HP⇒
プロフィール

YUKI

Author:YUKI
京の安旨グルメを求め都大路を縦横無尽。おいしいものならジャンルは問わず。最近は焼き菓子多め。得意エリアは西陣あたり。

基本は個人の備忘録ですが嗜好や価値観の合う方のお役に立てれば幸いです♡
評価はあくまでも私的感想ですのでご参考程度に。

★なお、お店の情報は掲載当時とは変わっている場合がありますので(所在地、料金、定休日、営業時間など)必ずご自身で最新情報を確認された上でお出かけくださいね♡

素敵なお店と、素敵な皆さんのご縁を結べますように♪

最近の記事
最近のコメント
Categories
月間アーカイブ

2017/04 (9)

2017/03 (8)

2017/02 (8)

2017/01 (10)

2016/12 (12)

2016/11 (10)

2016/10 (9)

2016/09 (11)

2016/08 (7)

2016/07 (19)

2016/06 (10)

2016/05 (8)

2016/04 (17)

2016/03 (8)

2016/02 (7)

2016/01 (8)

2015/12 (14)

2015/11 (10)

2015/10 (6)

2015/09 (7)

2015/08 (7)

2015/07 (14)

2015/06 (7)

2015/05 (7)

2015/04 (15)

2015/03 (8)

2015/02 (8)

2015/01 (9)

2014/12 (10)

2014/11 (6)

2014/10 (6)

2014/09 (5)

2014/08 (10)

2014/07 (13)

2014/06 (9)

2014/05 (10)

2014/04 (17)

2014/03 (9)

2014/02 (6)

2014/01 (11)

2013/12 (12)

2013/11 (7)

2013/10 (7)

2013/09 (10)

2013/08 (10)

2013/07 (12)

2013/06 (15)

2013/05 (9)

2013/04 (16)

2013/03 (16)

2013/02 (12)

2013/01 (11)

2012/12 (14)

2012/11 (19)

2012/10 (18)

2012/09 (20)

2012/08 (14)

2012/07 (14)

2012/06 (18)

2012/05 (15)

2012/04 (17)

2012/03 (17)

2012/02 (15)

2012/01 (15)

2011/12 (15)

2011/11 (17)

2011/10 (15)

2011/09 (16)

2011/08 (17)

2011/07 (17)

2011/06 (13)

2011/05 (16)

2011/04 (21)

2011/03 (16)

2011/02 (15)

2011/01 (15)

2010/12 (14)

2010/11 (24)

2010/10 (21)

2010/09 (23)

2010/08 (26)

2010/07 (6)

2010/06 (9)

2010/05 (15)

2010/04 (16)

2010/03 (14)

2010/02 (11)

2010/01 (15)

2009/12 (10)

2009/11 (10)

2009/10 (10)

2009/09 (11)

2009/08 (16)

2009/07 (14)

2009/06 (17)

2009/05 (20)

2009/04 (21)

2009/03 (14)

2009/02 (18)

2009/01 (17)

2008/12 (23)

2008/11 (26)

2008/10 (11)

2008/09 (19)

2008/08 (20)

2008/07 (16)

2008/06 (17)

2008/05 (15)

2008/04 (10)

2008/03 (6)

2008/02 (4)

2008/01 (5)

2007/12 (1)

2007/11 (1)

2007/10 (5)

2007/09 (3)

2007/08 (9)

2007/07 (5)

2007/06 (7)

2007/05 (7)

2007/04 (6)

2007/03 (4)

2007/02 (2)

2007/01 (4)

2006/12 (11)

2006/11 (7)

2006/10 (3)

2006/09 (6)

2006/08 (7)

2006/07 (6)

2006/06 (9)

2006/05 (10)

2006/04 (4)

2006/03 (13)

2006/02 (10)

2006/01 (5)

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク