みそピーラスク

昨夜の「みそピー白玉」をさらに進化発展させるべく。
朝も早よからこんなん作ってました(白玉はゆうべの作り置き)。
画像では何ら変わりありませんが、今回はみそピーに水とみりんを
加えて火にかけ、沸騰させて煮詰めてみました。
たれのからみが良くなって「みたらし」のような味わい、グッドグッド。
片栗粉を溶き入れて本格的な餡にするのも良いな~
などなど思いを巡らしてたら危うく遅刻するとこでした。
miso1.jpg

↑ちなみにこれが本日の朝メシ。
冷蔵庫で冷たくヌガー状に固まったみそピー本体を一口かじってみたら、
実にいい歯ごたえ!まるで和製フロランタン!
白玉と合わせるにはゆるめた方がいいけど、この食感が消えてしまうのは
かなり惜しい。
この食感を生かしたまま美味しく食べるには…
それが本日のメインテーマとなりました。
仕事中にもあれこれ案を巡らすことしきり(働かんかい!)
「こなもん(粉物)」には何でも万遍なく合いそうだけど…
やはりヌガーとピーナツの歯ごたえに負けず、ガシガシと
「噛じりごたえ」ある素材と合わせるのがベスト。
唐突に閃いた。
「ラスク」ですよ!
早速仕事帰りに「マリーフランス」に寄るもラスク売り切れ~
で、今月初旬にオープンしたばかりの「ルーク2号店」で
くるみ入りのをゲット。
結果…
misorask1.jpg

んんん、コレダ!まさしくコレだ!ザッツイット!
想像以上にぴったりハマる、完璧なハーモニー。
美味い、美味すぎ。
自分天才!

みそピー

東国よりの危険物、京都襲来。


Kさんと湯豆腐をつついてた折、北関東の一部の小学校の給食メニューに
「みそピー」なるものがあったと聞き及びました。
甘く味付けした味噌にピーナツを漬け込んだものだとか。
九州出身で京都より東へは住んだことのない私、俄然興味をそそられます。
お味噌もナッツも大好きだもん♪そして早速送っていただきました☆
美味そ~

ふたりで「美味しい食し方」を考案し「お餅や白玉に乗せてみる」案が
採用されました。
お餅ヴァージョンはKさんが試されたので私は白玉で♪
味噌はお湯で伸ばして少しレンジでチンしてみました。
ん、なかなか美味!
私の想像したとおりの味で断然好み!
でもカロリー凄そう。いや絶対凄い。間違いない。


お味噌をちょっとゆるめすぎたかな?これから改良の余地ありそうです。
白玉の中に包み込んでもいいかもね。

二袋いただいたので食べ方いろいろ考案中。
「おやきの具にする」はどうだろう?
おやきは小さめの1口サイズくらいに焼いて。
あと、「そば粉のクレープやパンケーキ(甘くないやつ)」に
そのままつける、とかは?
わー何だか夢が広がります。それと同時に横幅もさらに広がることでしょう。

ジャパニーズ・デライトw

某スレを覗いていると無性に食べたくなるのがこれ。
一名「ババァ菓子」。本日近所のスーパーにてゲット。


グラニュー糖をまぶした寒天ゼリー、オブラートに包んだゼリー、
一口羊羹のアソートです。
ターキッシュ・デライトを見ていたら思い出しました。
イギリス人にあげたら普通に喜ばれるかもね。


ティッシュに並べるのが作法どす。
栗しぐれとエイセイボーロもあれば完璧ね~
公民館仕様の「紺地に水玉」湯のみで茶をいただきたいところ。

フリアンディーズ

本サイトの「京都のおいしいパン屋さん」でも紹介している
管理人のお気に入り。
天然酵母もおいしいけれど何と言ってもオススメは
クロワッサン、パイ系です♪
薄~い層が幾重にも重なったパイ生地は軽くてサクサク!
画像はさつまいものタルトといちごデニッシュ。
さつまいもの表面に蜂蜜がかかっていてそれがまた美味しいの。
一見シュークリームに見えるデニッシュ。
てっきりシューかと思って食べてびっくり、こちらもサクサクのパイ生地でした。


朝からこんなん食ってるから…(^_^;

魔法の国のお菓子

Kさんへの京土産にとマガザンの「木いちごマシュマロ」をお渡ししたら
「ターキッシュデライト!」という聞きなれない単語が返ってきました。
帰宅後検索したら、それは「ナルニア国物語」で白い魔女が主人公に
あげるお菓子なのだとか。
もとはトルコの「ロクム」という、オスマン時代から食べられてる
伝統的なお菓子だそうな。
形状は確かにそっくり。「ターキッシュデライト」は材料によって
「ゆべし」のようだったり「ゼリー」のようだったり食感が
違ってくるようですが、このマガザンのマシュマロも洋菓子というより
和菓子に近く、「ぎゅうひ」や「わらびもち」のような食感で
煎茶によく合うのです。


「ターキッシュデライト」は楽天で通販してます。
しかしジャンク感漂う色合いですな…
「まずいけど病みつき」系かな?
なんか私の好きなスレで大人気の「あのお菓子」を彷彿とさせます。
作り方はこちらにも。「エドモンド」の顔がイヤ(^_^;
ローズウォーターで作る製法もあるようです。薔薇ジャムで色をつけたり。
エドガーの非常食?
「魔法の国のお菓子」にはそれこそふさわしい感じ!

まぐろリヴェンジ

ソワレの前にとった夕食がこれです。
三年坂「エンドウ」の「まぐろトロあぶり丼」!
実は前日夜行ったときに、売り切れ閉店だったのよね~


あぶったトロに焼肉風のタレ、たっぷりのおネギと温泉玉子が嬉しい!
ん~、絶品!

「喜み家」の豆かん

銀閣寺「喜み家(きみや)」の名物「豆かん」です~
この近くに住んでる友人オススメの店で前から食べたかったの♪
今回Kさんのおかげで念願叶いました☆



えんどう豆と自家製寒天、黒蜜だけというシンプルさが素材の美味しさを
引き立てます。「雁が音」のほうじ茶とベストマッチでした!

ソワレ

東国よりの客人ありて。一緒に「うまいもん」堪能中。
画像は西木屋町の「喫茶ソワレ」のゼリーポンチ&ゼリーヨーグルト。



青い青いお店です。きれいな石や曇り硝子がお好きな彼女を
ここにお連れしないテはない。



ちなみに加工はしていません。リアルでこんな色なんですよ。



ボケボケですがお店の内装もチラリ。


しあわせのたべもの

本編。
関西の長寿深夜番組「探偵!ナイトスクープ」で
先月バレンタインの頃だったか、70代のご婦人からの調査依頼があった。
曰く「20年以上前、お父さん(旦那さん)に食べてもらおうと
手づくりチョコを作ったけれど、お父さんは端っこのほうを
ちょっぴり食べただけで、以後どんなに『食べて』とお願いしても
その度に誤魔化して食べてくれない。

そのチョコは今さら捨てるわけにもいかず20年以上冷蔵庫の中…
どうして食べてくれないのか、お父さんの真意が知りたい」
というものだった。

そして探偵が調査に乗り込み、朴訥そうなお父さんの口から出た言葉とは。
「だって…食べたらなくなっちゃうだろう?」
そのチョコには白いクリームで「お父さん、愛してます」と
書いてあり、お父さんはその文字を崩さないように、ハート型チョコの
右上の部分だけをほんのちょっぴり食べたのだった。
もったいなくて、食べることが出来なかったから。

初めてお父さんの真意を知ったお母さんは感激し、改めてチョコを
作ることにした。今度はちゃんと食べてもらうために。
そして新作チョコが出来上がった。差し渡し10センチくらいのハート型。
今回クリームで書かれたメッセージは「大々好き」。

いよいよお父さんに手渡され、お母さんの20年越しの夢が叶うとき。
次の瞬間、お父さんは「こんなことされたら…」と言うなりあとはもう
言葉にならず、手で口を押さえ、涙を流しはじめた。
そして泣きながら「おいしい…」と言ってチョコを食べるお父さん。
お母さんも泣いている。これ70代のご夫婦の話だよ。

西田局長はいつものように大泣き。普段はクールな岡部まりさんまで
泣いていた。もちろん私もTV見ながら大泣き。
世の中にこれほど素敵なバレンタインがあるのかと思ったよ。

この番組いつもはアホネタメインで、北欧出身の「パーヤネン」さんを
訪ねて「アホちゃいまんねん、パーヤネン」とか言わせたりしてるかと
思えば時々こんな珠玉作もやってくれるから見逃せないのだ。



画像は「アヴァンセ」の粒チョコ。
評判の扇形チョコはイマイチかなーと思ったけれど、これは1個280円
だけあって美味しかったわー。

いちごのしずく

昨日買ったデザートの数々、只今じっくり味わい中。
「プチメック」の紅茶プリンは大ヒットでした!
カスタードもカラメルもものすご~く濃厚で、洋酒は入っていないのに
酔っ払いそう!以前に某イタリア料理店で飲んだ蜜のようにとろ~りと甘い
白ワインを思わせるコク。やばいです。

そして画像は「マガザン」のメレンゲ(お店では「ロシェ」って言ってたっけ?)
実はそれほど期待せず買ったのに、めっちゃ美味!
口の中でシュワワ~ととろけるメレンゲ、摘みたて苺の新鮮な果汁が
ぎゅぎゅ~っと濃縮されてる感じ!

ものすごいヘンピな場所のうえ、せっかく行っても閉まってたり
売り切れだったりが多いお店だけど、今後は電話予約して
通いつめちゃいそ。



そしてこちらは沖縄に住む友人が帰省のおみやげにくれた
「スターフルーツ」。食べるの初めてです。
甘味は少なくあっさりしてて、見た目がいいからサラダに入れても
いい感じかも。
「ひとで」にも見えなくもないけど「ひとでフルーツ」って
ネーミングじゃ売れんよね。



カレーに乗っけたりしてもよさそうだ。
酢豚に入れるにはチト酸味不足。

スイーツ・ア・ラ・カルト

今出川の「アヴァンセ」はベルギー・チョコ「マノン」で
有名なお店ですが私の興味をそそったのはこちらの
アニス・キャンディでした。
かつてフランスの修道院で作られていたものだそうです。
画像はオレンジ・フレーバー。この他にもシナモン、コーヒー、バニラ、
ミントにジャスミン、薔薇やスミレもありました。



白くて丸い粒状です。蓋を開ける前は「純露」のような半透明の
ざく切りキューブを期待したんですが。
特に薔薇やスミレは「ローズクォーツやアメジストのお菓子」の
ようだったらどんなに素敵だったでしょ。でも充分美味しいですけど。

こちらは毎月15日の「知恩寺手づくり市」にも出店している
いちごデザートのお菓子「マガザン・デ・フレーズ」のメレンゲ。
本店舗はとてつもなくヘンピな場所にあるんですが、職場から
歩けないこともないので本日足を伸ばしてみました。



でも夕方遅い時間ではショーケースもすっからかん。
お目当てだった「木いちごのマシュマロ」も売り切れでした。
予約してから行ったほうがいいね。

そして管理人の金曜恒例のお楽しみといえば「プチメック」。
明日のパンと一緒に今回はデザートも♪画像はオレンジピールと
ナッツのチョコ。食べるの勿体ないよぅ。



以前から美味しいと評判の「紅茶のプリン」も買いましたよ~ん。



居並ぶ戦利品。ふふふ…どれから行こうかな~


近江牛バーガー

のお店が河原町三条に出来たと聞きつけて、本日寄ってみましたん



場所はウェンディーズの2軒北。なかなか挑戦的な立地ですな。
2Fのイートインコーナー。小洒落てます。
なんだかミニチュアのおうちみたい。



私が入ったときは丁度女子高生2人連れと入れ違いだったので
お客は私ひとり。
隠れ家気分で寛げましたが、いかんせん6畳くらいの広さしか
ないので、居合わせた客層によっては落ち着けないこと必至。
ぶどう型の照明が可愛いです。



パンを待つ間、勝手に撮影を続ける管理人。



さて、やってきました近江牛。白パンもおいしそうでそそられます。
ではではいっただっきま~っす



近江牛はとても柔らかく、和風のタレもGOOD!
お腹減ってたのであまり味あわずに食べちゃいましたがオススメ~



ラブリ~な掛け時計。うちにも欲しいな



店名は「14・14(ジューシィ・ジューシィ)」ベタどす。

★すでに閉店しています。短命ではと思いましたがかなり早かったですね。
このお店の跡地は現在たこ焼き屋さんになってます★

プチメックDAY

週末のお楽しみは終業後、プチメックでのカフェタイム。
金土日のみのオープンなので、週に1度の楽しみなのです。
おなじみのクロワッサンや激辛カレーパンのほかに新顔もいろいろ。
↓は最近評判のフーガス。
愛嬌ある姿の、厚焼き煎餅のような南仏産パン。
生地にオリーブの実が練りこんであります。
もっちり硬~い歯ごたえでかなり満腹感があり
ベーグル好きなかたはきっと気に入ると思います。


こちらは最近力を入れてるらしい(?)トルティーヌ。
スライスしたバゲットにたっぷりの野菜とソースを乗っけて焼いた
おそうざいパンは種類も豊富。
左はチキンとオリーブのラタトゥーユ。
右はきのことエスカルゴのプロヴァンス風、だっけ?
オリーブオイルがしたたり落ちます。
どちらも本当に美味しくてこれだけで充分「お食事」の満足感。
ハマりそう!


イートインスペースにて。
ほろ苦~いコーヒーがお気に入り。

プロフィール

YUKI

Author:YUKI
京の安旨グルメを求め都大路を縦横無尽。おいしいものならジャンルは問わず。最近は焼き菓子多め。得意エリアは西陣あたり。

基本は個人の備忘録ですが嗜好や価値観の合う方のお役に立てれば幸いです♡
評価はあくまでも私的感想ですのでご参考程度に。

★なお、お店の情報は掲載当時とは変わっている場合がありますので(所在地、料金、定休日、営業時間など)必ずご自身で最新情報を確認された上でお出かけくださいね♡

素敵なお店と、素敵な皆さんのご縁を結べますように♪

最近の記事
Categories
月間アーカイブ

2017/10 (1)

2017/09 (4)

2017/08 (11)

2017/07 (16)

2017/06 (6)

2017/05 (8)

2017/04 (18)

2017/03 (9)

2017/02 (8)

2017/01 (10)

2016/12 (12)

2016/11 (10)

2016/10 (9)

2016/09 (11)

2016/08 (8)

2016/07 (19)

2016/06 (10)

2016/05 (8)

2016/04 (17)

2016/03 (8)

2016/02 (7)

2016/01 (8)

2015/12 (14)

2015/11 (10)

2015/10 (6)

2015/09 (7)

2015/08 (7)

2015/07 (14)

2015/06 (7)

2015/05 (7)

2015/04 (15)

2015/03 (8)

2015/02 (8)

2015/01 (9)

2014/12 (10)

2014/11 (6)

2014/10 (6)

2014/09 (5)

2014/08 (10)

2014/07 (13)

2014/06 (9)

2014/05 (10)

2014/04 (17)

2014/03 (9)

2014/02 (6)

2014/01 (11)

2013/12 (12)

2013/11 (7)

2013/10 (7)

2013/09 (10)

2013/08 (10)

2013/07 (12)

2013/06 (15)

2013/05 (9)

2013/04 (16)

2013/03 (16)

2013/02 (12)

2013/01 (11)

2012/12 (14)

2012/11 (19)

2012/10 (18)

2012/09 (20)

2012/08 (14)

2012/07 (14)

2012/06 (18)

2012/05 (15)

2012/04 (17)

2012/03 (17)

2012/02 (15)

2012/01 (15)

2011/12 (15)

2011/11 (17)

2011/10 (15)

2011/09 (16)

2011/08 (17)

2011/07 (17)

2011/06 (13)

2011/05 (16)

2011/04 (21)

2011/03 (16)

2011/02 (15)

2011/01 (15)

2010/12 (14)

2010/11 (24)

2010/10 (21)

2010/09 (23)

2010/08 (26)

2010/07 (6)

2010/06 (9)

2010/05 (15)

2010/04 (16)

2010/03 (14)

2010/02 (11)

2010/01 (15)

2009/12 (10)

2009/11 (10)

2009/10 (10)

2009/09 (11)

2009/08 (16)

2009/07 (14)

2009/06 (17)

2009/05 (20)

2009/04 (21)

2009/03 (14)

2009/02 (18)

2009/01 (17)

2008/12 (23)

2008/11 (26)

2008/10 (11)

2008/09 (19)

2008/08 (20)

2008/07 (16)

2008/06 (17)

2008/05 (15)

2008/04 (10)

2008/03 (6)

2008/02 (4)

2008/01 (5)

2007/12 (1)

2007/11 (1)

2007/10 (5)

2007/09 (3)

2007/08 (9)

2007/07 (5)

2007/06 (7)

2007/05 (7)

2007/04 (6)

2007/03 (4)

2007/02 (2)

2007/01 (4)

2006/12 (11)

2006/11 (7)

2006/10 (3)

2006/09 (6)

2006/08 (7)

2006/07 (6)

2006/06 (9)

2006/05 (10)

2006/04 (4)

2006/03 (13)

2006/02 (10)

2006/01 (5)

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク