夏の涼菓

といいますと、葛切りや葛餅、わらび餅、寒天など透明ぷるぷる系が思い浮かびます。

kohaku1.jpg

七条甘春堂の「夏琥珀」をいただきました。「琥珀」とは寒天と砂糖を
煮詰めて作られた干菓子の名称です。

kohaku2.jpg

目にも涼やかな夏色の涼菓!
瓢箪や撫子、桔梗など季節感あふれる造形も可愛らしく、見ているだけで
この季節のジメジメ鬱陶しい蒸し暑さが吹きとぶようです。
表面は乾いていてシャリシャリ、中は半生っぽく、口に含むとさらりと溶けて
最後に砂糖の味が残ります。
すこしずつ、大切に食べたい繊細なお菓子ですね。

こちらは味も均一のシンプルなものでしたが、メーカーによって
果汁入りのものや、栗や小豆を使用したものなど
いろんなバリエーションが楽しめるようです。
Yさん、ごちそうさまでした~

「きさら堂」のランチ

一乗寺のオーガニックカフェ「きさら堂」では
ボリューム満点のランチがいただけます。
和定食、カレー、ナシゴレンやサンドイッチなど。
この日はヒレカツ定食でした

obanzai1.jpg

メインのヒレカツに水菜のサラダ、切り干し大根、沢庵、おから、
具沢山のおみおつけ。
玄米ご飯はデフォルトではボリュームがすごいので、少なめにつけて
もらいました~

obanzai2.jpg

皮はさくさく、中身はジューシー!
一緒に行った友人はピタパンサンドをオーダー。
ご近所の東風さんのパンを使ったヘルシーメニューは
美味しいと好評でした。私も次回チャレンジ予定。

「れんこんや」

soramame1.jpg

美味しいラーメンで気をよくした我々。
しかし2軒目に行ったお好み焼き屋「かの」は定休日でフラれ、
その後先斗町、木屋町まで足を伸ばすが、お目当てだった「海」も定休。
これと言った店もなく考えあぐねていると、部長が「れんこんや」を提案。
部長も私も、20年くらい前に一度行ったきりの「からしれんこん」が名物のお店。

手前にテーブル席がふたつとカウンター、奥の座敷にもテーブルがふたつで
20人も入ればいっぱいの本当に小さなお店。
部長は日本酒や焼酎を次々と注文。
私はウーロンを飲みながらもっぱら食べるほうに集中。
昔に比べるとメニューがぐんと充実していて、からしれんこんの他に、冷奴、肉じゃが、
茄子とニシンの炊き合わせを注文。

肉じゃがは特に美味しく、食べると口の粘膜にほんのかすかにスパイシーな刺激を感じる。
仕上げに山椒が振ってあるみたい。これは新鮮!うちでも真似して作ってみよう。
加茂茄子とニシンの炊き合わせは「ザッツ京のおばんざい」なとても上品な味。

奥のテーブル席にいたおっちゃんたちがお会計の際、おかみさんに
「あんな美味しいそらまめは初めて食べました」といただいた料理のお礼を述べていた。

さっそく我々も同じ物を注文。
やってきたそらまめは大きな口をあけて笑っているようなユーモラスで可愛らしいルックス。

お芋のようにほっくりとした食感で、皮まで柔らかく全部食べられて本当に美味しかった!
茹でてなくて蒸してあるんでしょうか?

肉じゃがとそらまめ、来週自作してみる予定っすー

第一旭

ラーメンツアー、続行中。
今日は「第一旭・たかばし本店」へ行って来ました!

asahi1.jpg

スープ表面にはギラギラと照り返すまぶしい背油。
さぞかしギトギトかと思うでしょ?ところが!
これが意外なほどさっぱりしていて美味しいんです。
背油苦手で、北白川の某有名店では三口でギブアップした私でも全然大丈夫。
そしてお隣の「新福菜館」ほどではないにせよ黒々とした
醤油ベースのスープ。
こちらも豚の煮汁と中和され、とてもまろやか。
麺は細めのストレートでしっかりとしたコシがあります。
あくまでも基本に忠実で奇をてらわず、それでいて揺ぎない個性と
老舗の実力を感じる美味さ!スープも残さず飲んじゃった。
ごちそうさまでした~

余談ですが店内に「お隣の新福館さんの駐車場に止めないでください」との
注意書きが。
くさかんむりを忘れているのは…あえてでしょうか?(^_^;
営業時間は朝5時~深夜2時まで。強烈です。
一度真冬の早朝とかに食べに行きたいですね。

小川珈琲

京都の老舗コーヒー屋さんですがスイーツにも力入っています。
「お米のロールケーキ」はロールケーキファンにも評判の一品。
三条木屋町北東角のお店は待ち合わせにも便利でオススメです。

ogawa02.jpg

生地に米粉を使用してもっちり感を出しているようです。
何種類かありますが画像はプレーン。クリームの中に見えるのは黒豆。
イートインではソフトクリームを添えることもできます。

ogawa01.jpg

正直に言うと、お店で食べたときの感想は「普通…」でした。
この画像は4月頃に撮ったものなんです。
ところが!先日友人宅への「おもたせ」として同じ物を買って行ったんですが
その時は「メチャうま!」

室温にしばらく置いていたせいで、玉子の香ばしい香りがふんわり立ち昇り
生地やクリームはしっとり柔らかく、食感が素晴らしく良くなった気がしました。
お店で食べたものは、皿の上に立たせるために硬めに冷やしてあるのかな~?

私の舌がテキトーというのもありますが(^_^;やっぱりお菓子の美味しさって
(特に油脂を使った洋菓子類は)嗜好品ということもあり、その時の自分の
体調やお腹具合、お天気、気温や湿度などの条件によって大いに左右される
気がします。
おもたせは夕食のカレー後のデザートだったため、特に甘さが際立ったのかも。
スイーツっていろいろ条件を変えて食べ比べてみないと正確な感想は
書けないかもなぁ…などと思った次第です。

持ち帰り用は京都駅の地下鉄改札そばのお店で買いました。
今度はカマンベールを買ってみよう☆

ogawa_m1.jpg

こちら別の日にいただいた抹茶ロール。肝心のケーキがボケてますが(^_^;
彩りがキレイです。ちなみにカップ類は何気にすべて清水焼で
レシートもさりげなく金襴地の袱紗に入れてあり、雰囲気抜群!
ウェイトレスさんの接客も最高でとてもいいお店です。

ogawa_m2.jpg

高安

一乗寺ラーメンツアーが続いております。
今日は行列のできる有名店「高安」に行ってきました~
私の好きな「鶏ガラと野菜をじっくり煮込んだ系」スープということで
期待が高まります。

takayasu1.jpg

6時20分くらいにお店に着くとすでに若者たちの行列が。
20分くらい表で待ったでしょうか。
そして中に通されると、そこは微妙なオシャレ感?のポップな内装。
若者ターゲットということが伺えます。

注文したのはラーメン並。評判の「すじラーメン」はすでに完売でした。
白濁したスープとチャーシューに隠れて見えませんが麺は細めのストレート。
丼からはみ出さんばかりの(実際はみ出してますがw)チャーシューが
とても柔らかくて美味しい!
ですが麺とスープは…期待が大きすぎたのか、はっきり言って「普通」でした。
あっさりしすぎてこれと言った特徴のない「天天有・桃山店」の味に似ています。
チャーシューは本当に美味しかったので、このチャーシューだけお持ち帰りして
天天有本店のラーメンに乗せれば世界最強、とか思ってしまった(^_^;

takayasu2.jpg

この店の人気サイドメニュー「からあげ」
3個300円です。デカい!差し渡し13センチくらいあり、カレー粉で味付けしてあります。
とても肉厚でふっくらと柔らかくジューシー。1個食べればお腹いっぱい。
食べ盛りの男子でも完食は難しいようで、頼めば持ち帰り用の紙袋がもらえます。

食べ終わって外に出る頃にはさらに行列が伸びてました。
優しい味でお店もきれいなので、女性にも人気が高いのでしょう。
しかし私の個人的好みから言えば、天天有の圧勝です。

天天有

ここで紹介するのも今さら感のある一乗寺の有名店!
桃山サティ前店には行ったことがありますが
本店で食べるのは初めてです。さてお味のほどや如何に?

tentenyu1.jpg

開店(夜7時)と同時に店内は満員、外にはたちまち行列が。
根強い人気が伺えます。
やってきたラーメン並は、トロリとした黄色っぽいスープが美味しそう。
さっそく一口。

うんまーい

しっかりとしたコシのある細麺にとろみのあるスープが絡みつき
一口目から昇天の旨さ!鶏ガラベースの甘くまろやかなスープは、濃厚なのに
後口あっさりでとても優しい味。細麺とのバランスも絶妙。
上品だけどインパクトのない桃山店とは全く別物です。
優しいだけでなく力強く骨太な味。
このラーメンスープのような女に私はなりたい。
プロフィール

YUKI

Author:YUKI
京の安旨グルメを求め都大路を縦横無尽。おいしいものならジャンルは問わず。最近は焼き菓子多め。得意エリアは西陣あたり。

基本は個人の備忘録ですが嗜好や価値観の合う方のお役に立てれば幸いです♡
評価はあくまでも私的感想ですのでご参考程度に。

★なお、お店の情報は掲載当時とは変わっている場合がありますので(所在地、料金、定休日、営業時間など)必ずご自身で最新情報を確認された上でお出かけくださいね♡

素敵なお店と、素敵な皆さんのご縁を結べますように♪

最近の記事
Categories
月間アーカイブ

2017/10 (1)

2017/09 (4)

2017/08 (11)

2017/07 (16)

2017/06 (6)

2017/05 (8)

2017/04 (18)

2017/03 (9)

2017/02 (8)

2017/01 (10)

2016/12 (12)

2016/11 (10)

2016/10 (9)

2016/09 (11)

2016/08 (8)

2016/07 (19)

2016/06 (10)

2016/05 (8)

2016/04 (17)

2016/03 (8)

2016/02 (7)

2016/01 (8)

2015/12 (14)

2015/11 (10)

2015/10 (6)

2015/09 (7)

2015/08 (7)

2015/07 (14)

2015/06 (7)

2015/05 (7)

2015/04 (15)

2015/03 (8)

2015/02 (8)

2015/01 (9)

2014/12 (10)

2014/11 (6)

2014/10 (6)

2014/09 (5)

2014/08 (10)

2014/07 (13)

2014/06 (9)

2014/05 (10)

2014/04 (17)

2014/03 (9)

2014/02 (6)

2014/01 (11)

2013/12 (12)

2013/11 (7)

2013/10 (7)

2013/09 (10)

2013/08 (10)

2013/07 (12)

2013/06 (15)

2013/05 (9)

2013/04 (16)

2013/03 (16)

2013/02 (12)

2013/01 (11)

2012/12 (14)

2012/11 (19)

2012/10 (18)

2012/09 (20)

2012/08 (14)

2012/07 (14)

2012/06 (18)

2012/05 (15)

2012/04 (17)

2012/03 (17)

2012/02 (15)

2012/01 (15)

2011/12 (15)

2011/11 (17)

2011/10 (15)

2011/09 (16)

2011/08 (17)

2011/07 (17)

2011/06 (13)

2011/05 (16)

2011/04 (21)

2011/03 (16)

2011/02 (15)

2011/01 (15)

2010/12 (14)

2010/11 (24)

2010/10 (21)

2010/09 (23)

2010/08 (26)

2010/07 (6)

2010/06 (9)

2010/05 (15)

2010/04 (16)

2010/03 (14)

2010/02 (11)

2010/01 (15)

2009/12 (10)

2009/11 (10)

2009/10 (10)

2009/09 (11)

2009/08 (16)

2009/07 (14)

2009/06 (17)

2009/05 (20)

2009/04 (21)

2009/03 (14)

2009/02 (18)

2009/01 (17)

2008/12 (23)

2008/11 (26)

2008/10 (11)

2008/09 (19)

2008/08 (20)

2008/07 (16)

2008/06 (17)

2008/05 (15)

2008/04 (10)

2008/03 (6)

2008/02 (4)

2008/01 (5)

2007/12 (1)

2007/11 (1)

2007/10 (5)

2007/09 (3)

2007/08 (9)

2007/07 (5)

2007/06 (7)

2007/05 (7)

2007/04 (6)

2007/03 (4)

2007/02 (2)

2007/01 (4)

2006/12 (11)

2006/11 (7)

2006/10 (3)

2006/09 (6)

2006/08 (7)

2006/07 (6)

2006/06 (9)

2006/05 (10)

2006/04 (4)

2006/03 (13)

2006/02 (10)

2006/01 (5)

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク