やけぐい。

午後遅い時間に五輪女子フィギュアの結果を聞き…
 
うなだれて職場から帰宅の道中、無意識に「アイハート」に入り
無意識にパンを買う。
それから「鳴海餅」のいちご大福も買う。
灰色の空も涙雨。

ggd_01.jpg

無意識とはいえ爆カロリーものをチョイスしてしまうのが
いかにも私らしい(^_^;
こちら「GGD(グリーンゲイブルスドリーム)」の新作
「塩キャラメルクリームパン」

ggd_02.jpg

断面図。あ・こりゃ美味いわ!
四角いデニッシュ食パン生地にキャラメルクリームをつめた仕様は
「オレノパン」と同じですがあっちはベタベタに甘すぎて好みでは
ありませんでした。
こちらは甘さの具合も丁度良く、ねっちりとコクがあるのがいい!
105円とお安いのも嬉しい。

ggd_03.jpg

こちらも春の新作?「ヤマダベーカリー」の「いちごメロンパン」
クッキー生地にドライいちごを砕いたものが練りこんであり、
ほんのりした桜色が覗くのが可愛い。

どちらも甘く、そして涙でしょっぱく、ほろ苦い…
でも、あんな酷いインチキ採点の中で
真央も美姫も本当によく闘いました!
大拍手!!

「GGD(グリーンゲイブルズ・ドリーム)」
京都市左京区北白川下池田町116
平日12:00~19:00 日曜8:00~19:00まで
水曜・第3土曜定休

「パンフルート」のお気に入り

frute06.jpg

醍醐の「ねねの湯」の北にあるパン屋さん「パンフルート」は
ハード系もお惣菜系も甘い系もどれも美味しいマルチプレイヤー。
私が特にお気に入りなのは画像のジンジャークロワッサン。

frute05.jpg

ミニクロはジンジャーとシナモンの2種ありますが
断然ジンジャーが美味しい!
スパイシーな辛味が、コーティングされたザラメの甘さと
とてもよくマッチして、朝のおめざにストレートティーとともに
いただくと最高!
ジンジャーといえばトコハの「ジンジャーメロンパン」も美味しいね~

frute07.jpg

こちらもお気に入り。
艶々の照りと明るい焼き色がまぶしいクリームパン。
柔らかい生地とほどよい甘さのふわふわクリームがたっぷりの
まさに正調クリームパン!1個120円だったかな?安さも魅力!!

「パンフルート」
京都市伏見区醍醐和泉町104
8:00~20:00まで 水曜定休

「バタバタ」のパン

batabata001.jpg

三条会の千本側入り口にある「バタバタ」は大好きなパン屋さん。
夕方に行くと棚はほぼ空っぽ、なんてこともよくある地元の人気店です。
ウィルキンソンのジンジャーエールを置いてるとこもワタシ的にはポイント高く、
最近ではお向かいの「ミートショップヒロ」さんとのコラボ商品も話題!

batabata002.jpg

今回はお初の商品を3点。
まずはベーグル。もともとこちらのパンはどっしりと重く
もっちりした質感のものが多いので、当然ベーグルも本格的。
「グルテンが仕事してまっせー!!」と言わんばかりのしっかりした
引きと噛み応え。専門店にもまったく引けを取りません。
そして翌日でも硬くならず、焼き戻ししなくても美味しいとこが素晴らしい。

batabata003.jpg

「あんパン」
全粒粉のざっくりセミハードな生地にたっぷりの粒餡。
餡子めちゃめちゃうまーーー!

batabata004.jpg

そしてこちらは白餡入りキャラメルデニッシュ。
そんな名前だったかどうかは不明なのですが、白餡入りのデニッシュの
表面をキャラメリゼしたパンです。
くどいんじゃないか?と思ったものの好奇心にかられて購入。
これがヒット!!
たっぷり詰められた白餡はさらりと上品でとても美味しく、
デニッシュ生地に良く合っていてキャラメル風味にもばっちり調和!!

この他にも見たこともないお惣菜パンがありました。
店主さんの気まぐれと思いつきでその日のみ登場するパンがいろいろ
あるそうなので、ちょっと目が離せません。

そして画像にはありませんが、このお店は食パンが抜群に美味しい!
どっしりみっしり、もっちりしっとり、グルテンパワーと小麦の旨味を
存分に堪能できて、京都の食パンで一番好きかも。

「バタバタ」
京都市中京区三条千本東入ル北側
7:00~19:00まで 日祝休

白雲館

hakuun01.jpg

近江八幡。日牟禮神社の正面に建つ白亜のヴォーリズ建築。
てっぺん部分は改修中。

hakuun02.jpg

内部は無料で誰でも自由に見学することが出来ます。

hakuun03.jpg

華美を排し清廉な美を極めるヴォーリズの宣教師的世界観。
その空間にいるだけでひとりでに穏かな気持ちになってゆきます。

hakuun04.jpg

大きな窓からは日牟禮宮の鳥居が臨め

hakuun05.jpg

こんなに素敵な建物なのに、いとも普通に公民館的な使われ方を
しています。かなり勿体無いと思う。

hakuun06.jpg

大山崎山荘のように建物全体をギャラリーに、そしてティールームを
併設してくれれば、ハリエに入りきれなかったお客さんたちも
沢山流れてくると思うのに、そうしないのはそれだけヴォーリズ建築が
ごくごく普通に生活に根付いている証なのかも知れませんね。

今年はこれでした

例年バレンタインのチョコは「ユウカ」「アヴァンセ」「菓子職人」などを
贔屓にしてるのですが、今年はちょっと目先を変えて、
「ル・ペール」の抹茶トリュフチョコに。
下鴨の「レオニダス」とどちらにしようか迷ったけど
「レオニダス」はいつでも買えるので(おそらく)期間限定商品であろう
こちらにしてみました。

lepere06.jpg

小豆色の地色にバッハの譜面を図柄にした包装紙がシック。
抹茶色のリボンにはお店のロゴマークと「Le Pere(お父さん)」の文字が。
この時期高島屋の特設会場でも販売していたようですが
本店で購入しました。いつもはマダムひとりだけど、この日はバイトの?女の子と
マダムのご主人の姿も。

lepere07.jpg

黒に近い抹茶色のしっかりとした箱に入れられています。
相方さんと自分用に同じ物をふたつ購入。
こちらは3個入りですが2個入り、6個入り、9個入りなどサイズもいろいろ。

lepere08.jpg

大きさはさくらんぼを少し大きくしたくらい。「菓子職人」のものより少し小さいかな?
一口サイズなのでお口にポイと放り込むと、思ったより表面のチョコが分厚くて硬いので、
口の中でちょっとめんどくさいことになりました(笑

甘さは控えめで穏かな大人の味。
もう20年以上前から作られているロングセラー商品だそうです。
美味しいけれど「菓子職人」の華やかな味と比べると少々大人しめ。
欲を言えばもっと抹茶をふんだんにまぶしてほしかったな~
どちらが好きかは人それぞれですが私は「菓子職人」のほうに軍配。

バレンタイン時期が終わっても販売しています。
ネット通販もあり⇒

クラブハリエ・日牟禮ヴィレッジ

harie32.jpg

毎年この時期恒例となった近江八幡・日牟禮詣で。
今回もHさんに車でお連れいただきました。いつもありがとうございます(^-^)
画像はすべてクリックで拡大します。

harie33.jpg

到着したらいつものように「焼きたてバーム」の行列へ。
私は普段は行列など大キライで「並ぶくらいならいらん」という人なのですが
ここだけは別。

harie34.jpg

右手側に見えるオープンキッチンでバーム製造の工程を間近に見学することが
出来ます。
スタッフの見事なパフォーマンスを眺めながらの行列は退屈しないうえ、
否応なしに購買欲をそそられます。とはいえ一人3個までなんだけどね。

harie35.jpg

いつもは平均20分ぐらい待つような気がしますが、この日は
ちょうどタイミングがよかったのか行列がスムーズに流れ、
数分で自分の番がやって来ました。

harie36.jpg

首尾よく焼きたてふたつゲットした後はせっかくなのでカフェでお茶でもと
裏に回ってみると、こちらには焼きたて以上の行列が。
よく晴れていて暖かい日とはいえ、屋外で待つのは少々キツいので断念。

harie37.jpg

すこしだけお庭を散歩してお店を後にしました。
この庭、夏場はいろんな花が結構無節操に咲き乱れててなかなか楽しいんですが
冬枯れの景色もまた良いもの。
建物の右手側がカフェ。真ん中は予約すればカフェ利用可のヴォーリズ館。
いかにもヴォーリズ!という感じのシンプル&シックさが素敵。
一度平日に予約して来たいもんです。

harie38.jpg

さて、場所を変えて焼きたていただき~~♪
表面の毛羽立ちは焼きたての証。時間がたてば落ち着きます。
ほんのりと温かみが残るふわふわバームはとてもシンプルで玉子の風味が
際立ちます。上質感がありながらどこか懐かしさを感じる優しい味。
ほんとに毎日でも食べたい極上おやつ。
賞味期限は当日限りとありますが翌日でも全然美味しくいただけます♪

クラブハリエ・日牟禮ヴィレッジ
滋賀県近江八幡市宮内町
(日牟禮神社参道西側)
HP⇒

京都ぱん処・かめや

朝。突発的にこちらのパンが食べたくなって、いつもより1時間早く
家を出て、出勤前にバス乗り継ぎやって来ました新大宮商店街。

kpkmy07.jpg

商店街の北のはずれにあるこのお店
「京都ぱん処 かめや」さん。
赤レンガの壁と黒格子が遠くからでも目を引きます。
最寄バス停は「加茂中学前」。
バスを降りて西へ向かって歩いてゆくと、彼方からいい匂いが漂ってきます。

前回10時ごろに来た時にはすでに売り切れてる商品多数。
しかし今回は早い時間とあってパンも揃っていました。
私にはお初のパンも沢山!

kpkmy08.jpg

まずは「塩キャラメルクリームパン」
これはヒット!本当は「塩スイーツ」とか好きじゃないんですが
こちらのパンなら不味いはずはなかろうという読みが的中。
塩はほんのりかすかなアクセントを添える程度で、キャラメルクリームの
美味しさのみが際立ってます!

何と言ってもパン生地そのものが美味しいのがいいですね。
しっとり柔らかいロールパンにクッキー生地と粉砂糖がうっすら。
この控えめさ加減が絶妙です。

kpkmy09.jpg

こちら「マロンクリームパン」
キャラメルクリームほどのインパクトはありませんが
こちらも充分に美味しかったです。
マロンクリームはあっさりめで「可愛らしい味」という表現がぴったり。

kpkmy10.jpg

さて本日の真打登場。ず~っと食べたかった憧れの「みそかつバーガー」!
これ本っ当に美味しい!!
小ぶりなカツをみそだれにどっぷり漬け込んだものを白パンにサンド。
白パンの素朴さ、カツの柔らかさ、ソースの甘辛さ加減もこれまた絶妙のバランス!
毎日でも食べたいわ。

この他にいつものクリームパンも勿論購入(とっとと食べてしまって画像なし)。
洋酒のきいたふわふわクリームが本当に滑らかで美味しくて、京都で5本の指に入る
クリームパンだと思います。先月のオフ会のおみやげにも持参しました。

ハイセンス&ハイクオリティなブランジュリももちろん好きですが、
こちらのお店や今出川の「ラパンドール」のような、
「普通のパンがものすごく美味しい街のパン屋さん」が
私は一番好きかも知れません。

パンの種類はとても多くバラエティに富んでいます。
以前食べた「抹茶クリームパン」も絶品でした!
甘いのもお惣菜系も、そして何気にハード系も得意なお店。
また早起きして行かなくちゃ。

「京都ぱん処 かめや」
京都市北区大宮南椿原町14 チェリス前田1F
7:00~19:30まで 木曜定休

梅香堂のホットケーキ

baikou01.jpg

バス停「今熊野」下車してすぐ。
商店街の入り口にある地元の老舗甘味処「梅香堂」。
以前から美味しいという評判はよく聞いていましたが
気になりながらも何となく微妙に入りづらくて
今回が初入店。

baikou02.jpg

店頭のショーケースには日持ちのする袋菓子がいろいろ。
オリジナルの生菓子などは作っていないようです。
そして左手側の引き戸を開けると中が甘味処。

小さいけれど奥行きがあり、数年前に改装した店内はまだ新しくとてもきれい。

入店するとおばちゃんが満面の笑顔で出迎えてくれます。
家族経営で営業されてるようで、とてもアットホームな雰囲気。
注文するのはもちろんこのお店の名物「ホットケーキ」。

注文を受けてから、厨房でシャカシャカとボウルをかきまぜる音が
聞こえてきます。
そこらの喫茶店でよくあるような冷凍モノをレンチン、とかではないんですね。
時間はけっこうかかりますが、その分期待感も増すというもの。
「ユーゲ」といい、待たされるお店にはハズレなし!

baikou03.jpg

じゃじゃ~ん、やってきました。
このボリュームをご覧あれ!(クリックで拡大)

baikou04.jpg

こってり盛られた粒餡は艶々照り照りで見るからにジュ~スィ~。
この盛大な盛りっぷりはどことなく名古屋テイスト…?

baikou05.jpg

そしてホットケーキのこのボリューム。通常品の2倍はゆうにあります。
どうやったらこんなに高さが出せるのか、ちょっと弟子入りしたいくらい。
万遍なく均一なきつね色に焼けた表面も完璧!

baikou06.jpg

そしてボリュームだけでなく、しっとりふわふわ感が抜群!
ハリエのバームを思わせる質感は本当に素晴らしく、
ふわふわすぎてナイフを入れるのにちょっと苦労するほど。
餡子の重量で下の段はへしゃげかけています(笑

うーん、美味い!
京都で食べられるホットケーキでは最高レベルかも。
ただしこのボリュームなので1枚食べただけでもかなりお腹が膨れます。
ケーキは頑張って完食。でも餡子を少しだけ残してしまいました。
餡子は結構ベタに甘くて少々大味なので、無類の餡子スキーを
自負する私もあえなくリタイア。無念。

ホットケーキは数種類あって、私が食べた「小倉ホットケーキ」の他にも
「バターホットケーキ」「小倉バターホットケーキ」「クリームホットケーキ」
「小倉クリームホットケーキ」そして気になったのが「フルーツホットケーキ」。

クリームはホイップクリームではなくソフトクリームのようでした。
このお店、ソフトクリームも自家製だそうで、評判いいんですよ。
また、ホットケーキ以外にも「抹茶ゼリーパフェ」も有名。

また近々再訪して今度こそ完食予定!

今熊野商店街は観光客とは無縁の超ジモティな商店街ですが、
このお店のほかにも「大谷園茶舗」の抹茶スイーツもとても美味。
博物館・三十三間堂からバスでひとつめ、徒歩でも近いので
ご興味のあるかたは是非一度どうぞ♪今の時期は智積院の梅も見頃。

「梅香堂(ばいこうどう)」
京都市東山区今熊野宝蔵町6
営業時間 (販売)9:00~20:00
甘味処の営業は10:00~18:00
ホットケーキは秋のお彼岸から4月頃までの限定

洋食の店 ますむら

msmr08.jpg

2度目のご紹介です。
一乗寺は「天天有」から北泉通りを越えて北にある
老舗洋食店「ますむら」。
時折無性~にここの洋食が食べたくなり、折りよく相方さんと
同時に発作が出たため(笑)車でランチに出かけることに。

msmr09.jpg

私はハンバーグ&海老フライ、相方さんは魚のランチを注文。
まずはコンポタから。

msmr10.jpg

そして「カレー味もやし」のトッピングが独特のサラダ。

msmr11.jpg

お魚のランチ。サーモンのピカタに牡蠣フライだったかな?
玉子でくるまれたサーモンにほんのり酸味のあるオーロラソースが
よく合います。

msmr12.jpg

そして私のハンバーグ&海老フライ。
まさに洋食の王道!ハンバーグは小ぶりですがしっかり肉厚、
仕上げに玉葱とえのきを散らして蒸し煮されます。
デミの酸味とコクも丁度良く、目玉焼きの半熟具合も完璧!
海老フライは注文を受けてから生海老に衣をつけ、
丁寧に揚げてくれます。

ランチにはご飯、お味噌汁、香の物(自家製っぽい)がつき
これで800円は超お得!!
あれっ以前は確か980円じゃなかったっけ?
180円も値下げした???
確かにその分ハンバーグが小さくなった気はしたけど、
ともあれ、すごいぞ!なんと良心的!
俄然応援したくなりました。

msmr13.jpg

L字型のカウンター内のオープンキッチン。
しっかりと使い込まれて油が馴染んだ鉄製のフライパンに鍋。
火力の強い3つのコンロをフルに使ったマスターの丁寧な手仕事を
眺めながらいただく洋食はことのほか美味!!

美味しい食事と一緒にあったかい気持ちまでもらえる、
まさに「古き良き時代の洋食屋さん」です。

「洋食の店 ますむら」
京都市左京区一乗寺西杉ノ宮町29-2
11:30~14:00 17:00~20:30 (L.O 20:00)
木曜定休

円町・タイカレー専門店「Siam(シャム)」

円町シリーズ続行中?
先週に引き続き今週末もやって来ました~
目指すは「タイカレー専門店・Siam(シャム)」
2軒隣の「イル・ピアット」は2月の長期休暇中。

春の陽気だった先週とは真逆の1日で、朝からちらつき始めた雪は
車で北に向かうに従って横殴りの吹雪に…
丸太町に入ったあたりで再び青空が広がりました。

siam01.jpg

この怪しい外観にキッチュすぎる赤暖簾。
「タイ国政府推奨認定店」という謳い文句も
多分本当なんだろうけど(笑)ウソ臭く感じるチープさが素敵。
これは入らずにはいられません!

siam02.jpg

ファンキーな気迫が感じられるボードもいい感じ!
土曜日もランチありなのが有難いですね~

ビニールのカーテンをくぐって入店すると、ほどよい薄暗さの
ウッディな店内は落ち着いた雰囲気。
入り口の左手側に4人掛けのテーブルがひとつであとはカウンターのみ。

「イル・ピアット」と同じビルにあるのですが、こちらは倍以上の広さかな。
さりげなく飾られた紙製のランプシェードや小物が素敵だったのですが
我々が入店してすぐに続々とお客さんがやってきて、あっという間に
埋まってしまったので店内写真は断念。
しかし皆美味しいお店知ってるんだねぇ。

ランチメニューは「日替わりタイカレーランチ」と単品メニューがいくつかありました。
タイカレーランチはレッドカレー、グリーンカレー、イスラムカレー、
そして辛くないブラウンカレーの4種。

ブラウンカレーと迷いましたが名前に惹かれ「イスラムカレー」に。

siam03.jpg

まずはサラダ。
ドレッシングがものすごく美味しい!
ほんのり甘味があってまろやかで、実に私好みです。
これでランチへの期待度急上昇!

siam04.jpg

そしてご飯とタイのおかず(日替わり)。
笹の葉に乗ったキャベツのピクルス添え。
ご飯は大盛りにも出来、パクチーの量も増やせます(別料金)。
お米が日本米なのはやはり嬉しい♪

本日のおかずは鶏肉のチリソース煮。
鶏肉に隠元、赤ピーマン、玉葱などがスパイシーに煮込まれ、
とっても美味!鶏肉は噛まなくてもいいくらい柔らかです。
これがメインといってもいいぐらいの出来!
さらにカレーへの期待がいや増します。

siam05.jpg

こちら相方さんの「グリーンカレー」
画像ではわかりませんが野菜たっぷり具沢山!
茄子やジャガイモ、トマトなどが入っていたかな?
おかずが鶏肉たっぷりだからかカレーはベジタブル。
おかずと混ぜ合わせてもGOOD!
スパイシーだけど丁度良い辛さで、体がじっくり温まってくる感じです。

siam06.jpg

私の「イスラムカレー」
色んな種類の香り高いハーブがたっぷり効かせてあって、まるで薬膳のよう。
ハーブ大好きの私にはこたえられない1品でした。大当たり!

美味しい、しみじみと美味しい、ほんとーに美味しい。
京都で一番だと思っていた「キンカーオ」や今は無き「タムサバイ」より
美味しいかも。円町、素晴らしすぐる。

本日の京都は最高気温4.5度。
だけどそんな寒さなど全く感じないほどぽかぽかに
温まりました。冬のエスニック、最高!

「タイカレー専門店Siam(シャム)」
京都市中京区西ノ京西鹿垣町6林ビル1F
水曜定休

ロウバイの花

roubai01.jpg

蝋梅、と書きます。
蝋細工のような艶のある梅に似た花、
実は梅科ではないそうですが。

厳冬の季節、冬枯れのけしきの中でどの花よりも先に
明るい春色の花を咲かせ、やがてやってくる季節のよろこびを
一足先に告げてくれる花。
プロフィール

YUKI

Author:YUKI
京の安旨グルメを求め都大路を縦横無尽。おいしいものならジャンルは問わず。最近は焼き菓子多め。得意エリアは西陣あたり。

基本は個人の備忘録ですが嗜好や価値観の合う方のお役に立てれば幸いです♡
評価はあくまでも私的感想ですのでご参考程度に。

★なお、お店の情報は掲載当時とは変わっている場合がありますので(所在地、料金、定休日、営業時間など)必ずご自身で最新情報を確認された上でお出かけくださいね♡

素敵なお店と、素敵な皆さんのご縁を結べますように♪

最近の記事
最近のコメント
Categories
月間アーカイブ

2017/08 (8)

2017/07 (16)

2017/06 (6)

2017/05 (8)

2017/04 (18)

2017/03 (9)

2017/02 (8)

2017/01 (10)

2016/12 (12)

2016/11 (10)

2016/10 (9)

2016/09 (11)

2016/08 (8)

2016/07 (19)

2016/06 (10)

2016/05 (8)

2016/04 (17)

2016/03 (8)

2016/02 (7)

2016/01 (8)

2015/12 (14)

2015/11 (10)

2015/10 (6)

2015/09 (7)

2015/08 (7)

2015/07 (14)

2015/06 (7)

2015/05 (7)

2015/04 (15)

2015/03 (8)

2015/02 (8)

2015/01 (9)

2014/12 (10)

2014/11 (6)

2014/10 (6)

2014/09 (5)

2014/08 (10)

2014/07 (13)

2014/06 (9)

2014/05 (10)

2014/04 (17)

2014/03 (9)

2014/02 (6)

2014/01 (11)

2013/12 (12)

2013/11 (7)

2013/10 (7)

2013/09 (10)

2013/08 (10)

2013/07 (12)

2013/06 (15)

2013/05 (9)

2013/04 (16)

2013/03 (16)

2013/02 (12)

2013/01 (11)

2012/12 (14)

2012/11 (19)

2012/10 (18)

2012/09 (20)

2012/08 (14)

2012/07 (14)

2012/06 (18)

2012/05 (15)

2012/04 (17)

2012/03 (17)

2012/02 (15)

2012/01 (15)

2011/12 (15)

2011/11 (17)

2011/10 (15)

2011/09 (16)

2011/08 (17)

2011/07 (17)

2011/06 (13)

2011/05 (16)

2011/04 (21)

2011/03 (16)

2011/02 (15)

2011/01 (15)

2010/12 (14)

2010/11 (24)

2010/10 (21)

2010/09 (23)

2010/08 (26)

2010/07 (6)

2010/06 (9)

2010/05 (15)

2010/04 (16)

2010/03 (14)

2010/02 (11)

2010/01 (15)

2009/12 (10)

2009/11 (10)

2009/10 (10)

2009/09 (11)

2009/08 (16)

2009/07 (14)

2009/06 (17)

2009/05 (20)

2009/04 (21)

2009/03 (14)

2009/02 (18)

2009/01 (17)

2008/12 (23)

2008/11 (26)

2008/10 (11)

2008/09 (19)

2008/08 (20)

2008/07 (16)

2008/06 (17)

2008/05 (15)

2008/04 (10)

2008/03 (6)

2008/02 (4)

2008/01 (5)

2007/12 (1)

2007/11 (1)

2007/10 (5)

2007/09 (3)

2007/08 (9)

2007/07 (5)

2007/06 (7)

2007/05 (7)

2007/04 (6)

2007/03 (4)

2007/02 (2)

2007/01 (4)

2006/12 (11)

2006/11 (7)

2006/10 (3)

2006/09 (6)

2006/08 (7)

2006/07 (6)

2006/06 (9)

2006/05 (10)

2006/04 (4)

2006/03 (13)

2006/02 (10)

2006/01 (5)

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク