人生最後の生レバ?

yoshino20.jpg

本当だったら水無月を食べる日ですが今年の京都は

yoshino22.jpg

これを食べねば6月は終れない!

「最後の生レバ」
再び吉野さんにて

yoshino23.jpg

しっかり味わいながら、ちびりちびりといただきました。
この日はたっぷり用意してあって、おかわりも可能でしたよ。

街中の焼き肉屋さんではどこも品薄で喰いっぱぐれた人
続出の模様。
でも「吉野」はお好み屋さんなので、まさか生レバが食べられるとは
行ったことのない人は知らないんですね。
わしら、超勝ち組♪

入店はすんなり出来ましたが帰る頃にはかつてないほどの行列が!
ちゃんと最後のひとりまで行き渡ったかな~

けっきょく今年の水無月は

toraya11.jpg

こちらで購入~
一条通の「とらや」さん!

toraya12.jpg

時間がなく茶寮でお茶はできませんでしたが
次回またゆっくり来たいわ。

toraya13.jpg

水無月2個セットはあらかじめこのような包装でスタンバイされてます。

toraya14.jpg

さて開封!
白と黒をぴったりくっつけた状態でパッケージされてて
この状態では「意外にちっちゃ…」と思うのですが

toraya15.jpg

分けてみるとかなり高さがあり、大きさも十分。

toraya16.jpg

で、とらやさんではこちらの「黒」のほうがデフォの水無月らしいです。
黒糖かな?と思ったらサトウキビを精製するときのしぼり汁から作る
「白下糖」というものを使用されているとか。

コクがあり、とらやさんらしくみっしり、どっしりして相当食べ応えあります!

toraya17.jpg

そしてこちらは「白水無月」という名前

toraya18.jpg

こちらはスタンダードな上品さ。
もっちり感はこちらのほうが上かな?

京都の夏はこれを食べなきゃ始まらない。
今年も半年分の穢れを祓って来たるべき季節へのスタンバイ完了!

夏越の祓(なごしのはらえ)と水無月について↓

http://toraya-group.blogspot.jp/2012/06/blog-post_25.html

水無月撃沈!だかしかし…

気がつけばあっという間に6月も終わり…
そして俄かに今年はまだ「あれ」を食べていないことに気づき

jukou13.jpg

やって来ました「聚洸(じゅこう)」さん。
お、珍しく「本日は予約のみ…」の張り紙がない!

jukou14.jpg

しっとりと落ち着いた店内は相変わらず。
すぐにご主人が顔を出してくださり、つづいて可愛い奥さんも
笑顔でお出迎えしてくれました。

しかし私が「水無月の予約がしたいんですが~」というなり
ご主人は申し訳なさそうな表情に変わり「すいません…水無月は
29、30日のみの販売で、両日とも予約がたてこんでおりまして…」

…ガーーーン… 

昨年コメントで教えていただいて、この季節を待っていたというのに
今年もあえなく撃沈。
まぁボヤボヤしてた自分が悪いのだし、半ば無理と諦めてはいましたが
改めて人気のすごさを実感しました。
それにしても皆さん、美味しいものをよう知ってはるねぇ。

jukou15.jpg

しかし神は我を見捨てず!
期待通り、店内には上生がいくつか待っててくれましたよ~

jukou16.jpg

「水無月は来年の楽しみにします!」とお礼を言ってお店を後にし

jukou17.jpg

持ち帰った面々はこちら~♪

jukou18.jpg

この季節にふさわしい「青梅」
ショーケース越しに見たときはてっきり「こなし」だと思っていたので
持ち上げてみてビックリ、ふわんふわんのマシュマロのよう!

博多の「鶴乃子」のようなメレンゲ菓子です。
「鶴乃子」よりもさらに柔らかく繊細で、口に入れた瞬間に
しゅわわんと淡雪のように消えてなくなります。
そして中には上品な白餡が。

あまりにも柔らかいので断面撮影は不可能でした。
糸で切ればよかったかも。

jukou19.jpg

そしてこちらもこの季節にぴったりのあじさいきんとん
「七変化」。

jukou20.jpg

寄って~
何て繊細な、水彩画のような色あわせ。
このお店のお菓子はご覧のように、しっかりしたシートに
包まれるようにしてあるので、お皿に移すときも
シートごと移動でき、型崩れしない親切なつくりです。

jukou21.jpg

オープン!
きんとんも漉し餡もとても滑らかで極上の口当たり。
この繊細な見た目から、甘さ控えめ系を想像してたら
意外やしっかり甘いのです。

現在は閉鎖された某和菓子サイト様で「チャーミングな甘さ」と
書いてあったことを思い出しました。

jukou22.jpg

そして何と言っても今回特筆すべきはわらびもち!!

jukou23.jpg

柔らかさが、断面図から伝わるでしょうか?
ここまで柔らかなわらびもちは初めて食べました。
まさに「とぅるりんとぅろりん」の極み!!

あまりにも柔らかいので自分の重さで横伸びになってるんですが
そこがまた何とも美味しそうで!

もちろん、見た目に違わず食感も極上。
ふるふると滴るような、ひんやりと喉を潤す流麗さ。
水無月にフラれたこともたちまち帳消しにしてしまう美味しさでした。
残っていたのを全部買ってこなかったことを後悔したほど(笑

こちらのサイトで、店主の高家さんがわらびもちや店名の由来について
語っておられます⇒

やはり「聚」の文字はご実家への思いからつけられたのですね。
晴明神社で命名、というのがいかにも西陣の方らしくて素敵ですね~

「聚洸(じゅこう)」
京都市上京区大宮寺之内上ル
10:00~17:00
水・日・祝定休

梅雨バテ中?

kanshun_m01.jpg

本格的に暑くなる前のこの季節が一番、身体はダルオモ~…
梅雨が明けて、ガンガン暑くなる頃にはすっかり体も慣れてしまって
35℃くらい平気になってしまうんですが

kanshun_m02.jpg

こんな季節には和菓子もつるりん系。
七条甘春堂京阪モール店にて。

お好み焼き「吉野」

南区シリーズまだ途中ですがここでちょっと一休み、
まずこちらの記事から先行させていただきます。

yoshino08.jpg

ちょっと久々お好み焼きの「吉野」さん!

yoshino09.jpg

今回のお目当ては、今月一杯で食べられなくなる…

yoshino10.jpg

これ!!

生レバ大好きの相方さんが「京都で一番」と断言するほど
ぷりぷり肉厚で新鮮な逸品。
ニュースでも「駆け込み需要で品薄」なんて煽ってるもんだから
あちこちの焼き肉屋さんで売り切れ続出の模様。
今日も心配だったけど無事ありつくことが出来ました~

yoshino11.jpg

そして焼きそばとホソ入りのお好み。

yoshino12.jpg

美味しい!粉かつおをハラリと散らされたソースが美味い!
こんなに美味しかったっけ?「おやじ」にも負けてないかも。

yoshino13.jpg

甘ソースと辛ソースの配分、しばらくぶりなので
忘れているかと思いきや、結構カラダが覚えているもんですw

yoshino14.jpg

いざカット!

yoshino15.jpg

んんん~~~♪♪♪(言葉出てこず)

yoshino16.jpg

焼き物のLOを聞かれたのでシンプルな「焼き肉」を

yoshino17.jpg

美・味!!!!

柔らか!とろける!全く噛まなくてもいいくらい!
脂身部分もとろとろで極上です。
ぶっちゃけこのお店に「ハイクオリティ」は求めていなかったもので
この美味しさには驚愕!!

yoshino18.jpg

そして禁断の「アカ」
このお店に来たからには、やはりこれは外せません。

以前はふたりでカパカパ飲んでましたけどねぇ、
ここ数年は自粛中…
だってね、これやばいですよ。松果体にガツンとダメージくらうんです(笑

yoshino19.jpg

また来ます!きっとすぐに(笑)

「Cafe蜜柑」

南区シリーズ第5弾!

cafemikan01.jpg

「再来」さんからほど近くにある「カフェ蜜柑」
めちゃ可愛いビジュアルです(クリックで拡大)

私が通りがかった時にはたまたまお休みでしたが
ベーグルサンドのモーニングが美味しいとの噂。
また仕切り直しします!

(後日追記;)
と思ったらモーニングなくなっちゃったのね…
お店のブログを拝見したら、今後のあり方を模索中のご様子。
焦らずゆっくりと、やりたいことをやりたいように
頑張ってください。

「カフェ蜜柑」
京都市南区西九条南田町55-3
定休日・営業時間などはお店のブログにて
ご確認下さい。
HP⇒

ルパンベーカーズ

南区シリーズ第4弾!

lu-pain01.jpg

今回は唐橋、新千本通りと札辻通りの交差点角にある
「ルパンベーカーズ」さん!

とてもお洒落で綺麗な外観に驚きました。
そして中心部のお店に比べて中も広々!

パンの種類も豊富で角食に山食、バゲット、お惣菜パン、おやつパンと
一通り揃っている上に、土曜日限定の天然酵母パンも沢山ありました。

lu-pain02.jpg

まずはお初ということで購入は控えめに、この3種のみ。

lu-pain03.jpg

一番手前がこのお店のイチオシ商品?「上弦の月」
その後ろのくるくるは「とちおとめのレアチーズ」
右手奥は…何だっけ、天然酵母のクリームチーズ入りです。

lu-pain04.jpg

まずこちら!
「とちおとめのレアチーズ」
ふわふわの甘いパン生地の中に

lu-pain05.jpg

甘酸っぱいとちおとめ果汁入りのレアチーズクリーム!
デザートのような可愛く美味しいおやつパンです。

lu-pain06.jpg

そして「上弦の月」
帰宅後リベイクしたときアルミホイルの長さが足りず、
一部焦がしてしまいました~
もちろん購入時には、こんな焦げはありませんので念のため

クロワッサン生地に薄くダマンドをしき、その上から
ふんだんに胡桃をあしらった贅沢なパン。
生地そのものは割と普通、でも胡桃の香ばしさが
何とも言えません!

昨年紫野にオープンした「雨の日も風の日も」というパン屋さんは
こちらのお店の元店長さんが独立して開店されたお店だそうです。
なのでこの「上弦の月」と「くるくるセイバリー」というパンは
「雨の日も…」でも購入することができます。

lu-pain07.jpg

さてこちらは名前失念、土曜日限定の天然酵母。
クリームチーズとレーズン入りで、普通に美味しかったです。

今回購入した3点はすこしお高めの価格設定でしたが
全体的には150円~の手頃なパンが多かったかな?
また「再会」の帰りに腹ごなしがてらに寄るかも知れません。

「ルパンベーカーズ」
京都市南区唐橋経田町35-2
7:00~19:00まで 年中無休

「京おはぎ工房」

南区シリーズ第3弾!

ohagikobo01.jpg

バス停大石橋からずずいっと南へ下がっていき、札辻通りのもう1本南、
眼科の角を西へ入ってすぐにある「京おはぎ工房」さん。

オープンはまだほんの最近で2008年やそうです。

しかしそれ以前から、ご家庭で作ったおはぎを友人知人に配っておられ
その歴史はなんと40年!!
あんまり美味しいので「ぜひお店を!」の声が多く寄せられ
開店に到ったという話です。

イチオシはもちろんおはぎ、その他におこわや赤飯、そして
注文を受けてから作ってくれるわらびもちも。

とても小さなお店で店頭販売のみ。
私が伺ったとき店頭には誰もいず、丁度お隣でお喋りしていたおばあちゃんが
お店を開けてくれました。

ohagikobo02.jpg

さて戦利品。噂には聞いていたけど、でかっ!!
画像じゃわかりませんが通常のおはぎの1.3~1.5倍はあるとのこと。

ohagikobo03.jpg

まずは粒餡。
甘さは控えめで小豆そのものの美味しさとほんのりした塩気を感じます。
中のもち米はほどよい硬さでしっかりと粘りもあり、非常に食べごたえ大!

ohagikobo04.jpg

黄粉。こちらも黄粉部分に甘さはなく、香ばしい味わいを楽しみながら
ペロリといただけます。

どちらも本当に素朴で優しい味わいで、田舎のおばあちゃんが作ってくれたよう。
このお店の成り立ちとも相まって、何ともいえない手づくりの温かみを感じます。

「京おはぎ工房」
京都市南区東九条明田町42
9:30~売り切れまで
水曜・第2&4日曜定休
HP⇒

みたび「再来」

南区シリーズ第2弾!

sairai19.jpg

今回は3度目の訪問となる「再来」!
どんなご馳走にありつけるか?

sairai16.jpg

ランチタイムは、すぐ近くの区役所の職員さんたちで一杯です。
こんなお店が近くにあるなんて羨ましい限りやな~

で・本日はレディースセットいってみます!
どれにしようかな~

sairai17.jpg

なんて言いながら迷わず決めた「ミニ造り盛り合わせ」!

sairai18.jpg

赤身にトロにぶりに鯛。
さらにまぐろフライ(&ポテサラ)までついてる!!
小鉢のひじきに香の物、さらにさらにお味噌汁は豚汁でした♪
このセットで600円は驚異的!
他所のお店なら普通に倍の値段はいくでしょう。

お造りは通常メニューより薄切りなので(これでも!)
とても食べやすく、心行くまで美味しさを堪能出来ました。
今までのメニューは量が多すぎて食べるのに必死だったので
じっくり味わえてなかったんよね~。

まぐろフライも揚げたての熱々で本当に美味しいです。
レディースセットと言っても、これは男性でも満足できる
ボリュームですよ!

sairai20.jpg

ほんと、このお店が職場の近くにあったらどんなにいいか。
が・おそらく連日大行列で入店出来ないでしょうね~

なわけで行ける時にせっせと通います!
夜にも行ってみたいな~
そうそう、近くの「ルパンベーカーズ」さんもそのうちに。

南区シリーズまだまだ続きます♪

anteroom01.jpg

こちらの潜入レポにも乞うご期待?

「まぐろ処 再来」
京都市南区西九条大国町8-1
11:30~13:30
17:00~22:00(L.O.21:30)
日曜・祝日休

「東寺餅」

touji08.jpg

雨の日も晴れの日も、威風堂々東寺さん。
前を通るだけでも、ダイナミックでパワフルな「気」が伝わってきます。

touji09.jpg

その東寺の東門、バス停のすぐ目の前にある
老舗和菓子屋「東寺餅」さん

touji10.jpg

このお店の名物はもちろんこちら!

touji11.jpg

東寺餅と亥の子餅、各ふたつずつ購入~

touji12.jpg

ではでは実食、いただきます♪

touji13.jpg

ふんわりときめ細やかなぎゅうひに優しく包まれた漉し餡。
思ったよりも意外と甘い!それでも上品さは損なわれていず
とてもいいバランス。
2軒ほど南にある喫茶店で、お抹茶とともにイートイン出来るようですよ。

touji14.jpg

こちらは亥の子餅。通常秋にいただくお餅ですが
このお店では通年販売とか。
切り方がぶさいくですが(笑)東寺餅に比べ
お餅部分がしっかり分厚く、粘りも強いのでうまくカットできず

ニッキはほんのりと香る程度、
粒餡タイプなので私は断然こちらのほうが好み!
相方さんも同意見でした。

これより南区特集、しばし続きます!

「東寺餅」
京都市南区東寺東門前町88
7:00~20:00 まで
定休日 6日・16日・26日(土日祝は営業)

復活「ねねの湯」!やっと行けました~

nene22.jpg

祝祝祝!!
やっと!ついに!行けました!!

4月23日の再オープンより1ヵ月半…
会社なんて休んですぐにも飛んで行きたかったのに
休日の度に何がしかの用事が入ってしまい
まさかこんなに長いこと行けないとは…

こんな調子ではいつまでたっても見通し立たないので
今回は有給取って平日にGO!!

nene23.jpg

去年の8月末より9ヵ月半…

nene24.jpg

玄関は何も変わっていません。
違うことといえばいつも焚かれていた伽羅香の香りが
しなかったことでしょうか。

nene25.jpg

開店時間直後に行ったのでお食事処はまだクローズ。
「ねねのまんどころ」は「お食事処ねね」と名前を変えていました。
別に変えなくてもいいのにね。

nene26.jpg

休憩スペースも何も変わっていず。
この施設は以前から、市内のスーパー銭湯の中でも特に掃除がゆきとどいていて
隅々まで綺麗なことで定評がありましたが、再開してからますます綺麗になっているみたい。
8ヶ月も休業していたなんて嘘のよう。

さて、いよいよお風呂です!
玄関入ってすぐのところにフロントがあるのは以前と変わっていませんが
受付はそこではなく2F。
フロント横の券売機でチケットを購入し、階段を上がって以前の「カマール・サンタイ」
受付だった場所でチケットを渡します。

この日はキャンペーンで、通常入浴料金(700円)で再入浴(通常千円)可能、
とのことでしたが、残念ながら午後から予定を入れてしまったのだ…

内湯もサウナも露天も、ほとんど変わっていませんでした。
やっぱり閉店なんて、嘘だったんじゃないかな?私かつがれてただけかも…?
なんて思いながら、いつものように内湯の後で露天で半身浴。

何だかとても不思議な感覚です。
ある日突然遠くへ行ってしまった友達が、何食わぬ顔してひょっこり
舞い戻ってきたような。

もう2度と来れないと思っていた場所があまりにもあたりまえに
ここにあり、以前と同じようにこうしている自分がとっても不思議。

とても嬉しいんだけど、何だかまだ実感がわかないと言うか。
じっくりと感慨に浸るには、この日はちょっと時間が足りず
慌しすぎたせいかも知れません。

nene27.jpg

でもこれからまた通い続けるにしたがって、じわじわ来るのかも!

ようやく!公式できました~↓

癒し太閤ねねの湯ホームページ

祝・3周年!

maman73.jpg

久々にやってきた「いちなんマルシェ」。
お、フラッグの向こうに美千子ママの姿が!

続きを読む

「Cafe1001」

cafe1001_1.jpg

千本一条の町屋カフェ「Cafe1001」
名前の由来は「千本一条」から。
「さらさ西陣」の元店長さんが開いたお店です。

cafe1001_2.jpg

外観は古びてますけど内装はこのように綺麗に改修されています。
そして、外から見るよりかなり広々としてゆったり。
もともとは、西陣らしく機織工場だったとか。

「さらさ」という冠がついていないことと、場所的にややマイナーということも
相まって、なかなかいい感じの「隠れ家感」をかもしています。

cafe1001_3.jpg

「さらさ」同様フードメニューが充実しているようでした。
でもこの日はケーキセットで

cafe1001_4.jpg

季節のケーキは「いちごのレアチーズ」
ちょっと前の記事なので今はもうないかも。

cafe1001_5.jpg

砕いたオレオを土台に敷いた、いちご風味のレアチーズケーキ。
シンプルで可愛らしい味です。

cafe1001_6.jpg

ドリンクは紅茶で。「Uf-fu」というお店の茶葉らしい。
ちなみにコーヒーは「Kafe工船」のものを使用されてるそうです。

さらさの「いちご系ケーキ」といえば、もうかれこれ10年ほど前、
今は閉店した富小路本店でいただいた、生地にいちごピューレを練りこんだ
焼きっぱなしケーキが絶品でした!
あんまり美味しいのでお会計のとき「いつもあるの?」と尋ねたら
「職人の気まぐれ次第」というゆる~いご回答。

「是非週に1度は作ってもらって~」と熱望しておきましたが
食べられたのはそれが最初で最後。
どこかのさらさで販売してるかしら?
ご存知の方はお知らせ下さ~い

「Cafe 1001」
京都市上京区泰童町288 (一条通浄福寺西入)
12:00〜20:00まで 木曜定休 HP⇒

「PAPA JON'S(パパジョンズ)」と…

ろくがつここのかロックの日、渋谷陽一さんのお誕生日。
学生時代に愛聴していたラジオでご本人がしきりに
力説しておられたせいで、今も無駄に覚えてるわ
(いや、渋谷さんのことは今も好きですよ)
「薬師丸ひろ子も同じ誕生日」というのも一生無駄記憶として残りそうw

渋谷さん、薬師丸さんおめでとうございます。

papajons01.jpg

さてそんな話題とは全然関係もなく本題いきます。

京都でチーズケーキといえばこのお店!の「PAPA JON'S(パパジョンズ)」
京都市内に現在4店舗(新京極店は閉店し、かわりに新風館にお店が
入りました)。
本店は同志社大学のお隣、相国寺の門前にあります。
来店は5年ぶりくらいかも。

papajons02.jpg

この日はチーズケーキではなくランチのキッシュセット。
学生さんにはちとお高めのお店なので空いているかと思いきや
女の子たちで一杯でした。

papajons03.jpg

しっかり分厚く大ぶりにカットされ食べでのあるキッシュ。
ベジタブルとベーコンが選べ、ベーコンのほうに。
玉子はふんわり香ばしく、パイ生地もふっくらさくさく!

つけあわせのサラダもしゃっきりと新鮮。
サラダの中のオリーブの実がとても美味でした。
奥の小皿はクスクスです。

軽いセットかと思いきや、しっかりお腹一杯になりましたよ。

papajons04.jpg

ドリンクはコーヒーか紅茶が選べます。
アイスも追加料金はありません。
暑い日だったのでアイスアールグレイをストレートで
(ダージリン、アッサム、アールグレイから選べます)。

バタバタと慌しい時間帯にもかかわらず、スタッフさんは皆
とても落ち着いていて笑顔を絶やさず、対応もきめ細やかで
さすが老舗の安定感!


「PAPA JON'S(パパジョンズ)今出川本店」
京都市上京区烏丸上立売東入る相国寺前町642-4
10:00~21:00まで 不定休
HP⇒


さて食事を終えた後目指すのは…

shoukokuji01.jpg

もちろん相国寺さんです

続きを読む

はちみつパイ@キルフェボン

qfb01.jpg

職場でおみやげにいただきました♪
配り菓子にしては洒落てるな~と思ったら…

qfb02.jpg

キルフェボン!
こういうタイプのお菓子も扱ってるんですね~

qfb03.jpg

大ぶりな花形の可愛らしいパイ。
良質な国産バターとスペイン産のレモンはちみつが
使用され、濃厚なコクを感じます。

可愛い見た目からはちょっと意外なほどしっかりした甘さと濃さ!
そしてレモンというよりなぜか林檎のようなニュアンスを感じました。
パリサクのパイの表面全体にまぶされたザラメのバリジャリした
食感もとてもGOOD!

キルフェボンっていつも混んでるイメージで行ったことないんだけど、
俄然興味が湧いてきました。

Kさん、ご馳走様~

「Noodle Style 是空(ぜくう)」

zekuu01.jpg

2012年4月1日、堀川今出川にオープンしたばかりの
「高安」プロデュースの新店「Noodle Style是空(ぜくう)」

zekuu02.jpg

本店同様、80年代カフェバーのような内装はもうこのお店の様式美かなw
でもとてもきれいで可愛らしい作り。
なぜか着流し姿のいかした男性スタッフさんが、恭しく出迎えてくださいました。

zekuu04.jpg

注文したのはコチラ!

zekuu05.jpg

鶏がら+とんこつスープは濃厚なのに「高安」らしく上品で
平打ちの中太麺は豊かに小麦が香ってとても美味しい。
トッピングはチャーシューというより豚バラ肉そのもの、
味玉は今月一杯まで「ゴバーンを見た」でサービスです。
刻み葱の真ん中に乗ってる赤いのは「食べるラー油」。

zekuu06.jpg

でも私はラー油辛さが得意じゃないので混ぜ込まずに
最後までこの状態で。
食べ終わる頃には自然に溶け出してきたラー油の辛さが
まろやかなスープと混じり合って丁度いい按配になりました。

中太麺はかなり食べでがあって、しかも量が多い!
8割がた食べたかなぁ?と思っていたら何とスープの中には
まだ半分以上麺が残っていてビックリ。

他店の1.5倍はゆうにあるんじゃないかな?
これは女性ひとりで完食はちときついです。
相方さんが一緒なら手伝ってもらえたんだけど
生憎本日彼は「ジオン公国」遠征中につき、自主錬なのだ。

心苦しかったけど完食ならず少し残してしまいました。
でも本当に美味しいのでオススメ!
断然ブレイクしてほしいお店ですね~

zekuu03.jpg

「Noodle Style 是空(ぜくう)」
京都市上京区今出川通堀川東入飛鳥井町252
フォルム堀川今出川 1F
11:00~23:00まで

zekuu07.jpg

「繭(まゆ)カフェ」

mayucafe00.jpg

現在配布中のゴ・バーンに載っていて気になったお店
「繭(まゆ)カフェ」さん。
小川通りの御池と姉小路の間にある素敵な町屋カフェです。

mayucafe06.jpg

「丸益西村屋」という友禅工房&販売所の敷地内にあり、
店舗右手の石畳の小道を抜けてゆくとその奥が
カフェスペース。
昨年9月にオープンされたようです。

mayucafe02.jpg

ほの暗さがいい感じの店内。
このお店の名物は…

mayucafe03.jpg

ワッフルセット800円也!

mayucafe04.jpg

自家製ワッフルはメレンゲ別立てで外はしっかり、中はふっくら。
アーモンド、黒胡麻、ゆずチョコ、黒豆、レーズンの中から選べ、
私はアーモンドをチョイス。
スライスアーモンドが生地に練りこまれ、コリッといい食感。
添付のメイプルシロップもカナダ産のいいものを使っておられました♪

プラス100円でドリンクのおかわり可能。

mayucafe01.jpg

中庭を挟んだ別棟は体験工房になっており、
修学旅行生たちが友禅体験していましたよ。
こういうお土産も洒落てていいね。

mayucafe05.jpg

ワッフル美味しいし、店員さんはとても感じが良くて親切。
友禅体験とデザートのセットコースもあるようですよ。
旅行者の方は如何ですか~?

「繭(まゆ)カフェ」
京都市中京区小川通り御池下る
10:00~18:00まで 月曜定休(祝日の場合は火曜休)
HP⇒

6月です

紫陽花と薔薇

ajisai201201.jpg



ajisai201202.jpg



ajisai201203.jpg



bara201205.jpg



bara201206.jpg



bara201207.jpg

毎年楽しみな大丸ヴィラの薔薇。
それにしてもこの建物、何か有効活用できないものでしょうか。
このままではあまりにも勿体無くて。

府立植物園の「アンネのバラ」は見損ねた~
プロフィール

YUKI

Author:YUKI
京の安旨グルメを求め都大路を縦横無尽。おいしいものならジャンルは問わず。最近は焼き菓子多め。得意エリアは西陣あたり。

基本は個人の備忘録ですが嗜好や価値観の合う方のお役に立てれば幸いです♡
評価はあくまでも私的感想ですのでご参考程度に。

★なお、お店の情報は掲載当時とは変わっている場合がありますので(所在地、料金、定休日、営業時間など)必ずご自身で最新情報を確認された上でお出かけくださいね♡

素敵なお店と、素敵な皆さんのご縁を結べますように♪

最近の記事
Categories
月間アーカイブ

2017/10 (1)

2017/09 (4)

2017/08 (11)

2017/07 (16)

2017/06 (6)

2017/05 (8)

2017/04 (18)

2017/03 (9)

2017/02 (8)

2017/01 (10)

2016/12 (12)

2016/11 (10)

2016/10 (9)

2016/09 (11)

2016/08 (8)

2016/07 (19)

2016/06 (10)

2016/05 (8)

2016/04 (17)

2016/03 (8)

2016/02 (7)

2016/01 (8)

2015/12 (14)

2015/11 (10)

2015/10 (6)

2015/09 (7)

2015/08 (7)

2015/07 (14)

2015/06 (7)

2015/05 (7)

2015/04 (15)

2015/03 (8)

2015/02 (8)

2015/01 (9)

2014/12 (10)

2014/11 (6)

2014/10 (6)

2014/09 (5)

2014/08 (10)

2014/07 (13)

2014/06 (9)

2014/05 (10)

2014/04 (17)

2014/03 (9)

2014/02 (6)

2014/01 (11)

2013/12 (12)

2013/11 (7)

2013/10 (7)

2013/09 (10)

2013/08 (10)

2013/07 (12)

2013/06 (15)

2013/05 (9)

2013/04 (16)

2013/03 (16)

2013/02 (12)

2013/01 (11)

2012/12 (14)

2012/11 (19)

2012/10 (18)

2012/09 (20)

2012/08 (14)

2012/07 (14)

2012/06 (18)

2012/05 (15)

2012/04 (17)

2012/03 (17)

2012/02 (15)

2012/01 (15)

2011/12 (15)

2011/11 (17)

2011/10 (15)

2011/09 (16)

2011/08 (17)

2011/07 (17)

2011/06 (13)

2011/05 (16)

2011/04 (21)

2011/03 (16)

2011/02 (15)

2011/01 (15)

2010/12 (14)

2010/11 (24)

2010/10 (21)

2010/09 (23)

2010/08 (26)

2010/07 (6)

2010/06 (9)

2010/05 (15)

2010/04 (16)

2010/03 (14)

2010/02 (11)

2010/01 (15)

2009/12 (10)

2009/11 (10)

2009/10 (10)

2009/09 (11)

2009/08 (16)

2009/07 (14)

2009/06 (17)

2009/05 (20)

2009/04 (21)

2009/03 (14)

2009/02 (18)

2009/01 (17)

2008/12 (23)

2008/11 (26)

2008/10 (11)

2008/09 (19)

2008/08 (20)

2008/07 (16)

2008/06 (17)

2008/05 (15)

2008/04 (10)

2008/03 (6)

2008/02 (4)

2008/01 (5)

2007/12 (1)

2007/11 (1)

2007/10 (5)

2007/09 (3)

2007/08 (9)

2007/07 (5)

2007/06 (7)

2007/05 (7)

2007/04 (6)

2007/03 (4)

2007/02 (2)

2007/01 (4)

2006/12 (11)

2006/11 (7)

2006/10 (3)

2006/09 (6)

2006/08 (7)

2006/07 (6)

2006/06 (9)

2006/05 (10)

2006/04 (4)

2006/03 (13)

2006/02 (10)

2006/01 (5)

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク