「麺屋 極鶏 (めんや ごっけい)」

gokkei01.jpg

お気に入りの蕎麦屋さん「蕎麦切 塩釜」の隣に2011年5月に
オープンした「麺屋 極鶏 (めんや ごっけい)」。
2月の寒い寒い夜に訪れました。

夜の部オープンから15分後にお店に着くとすでに店内は一巡目の
お客で満席。2巡目を待つ行列はざっと10人未満で
一乗寺の寒さは辛いけど、ここまで来たからには並びますとも。

数分して男子大学生の3人連れがあまりの寒さに耐え切れずか
戦線離脱。これはちょっとラッキー。

そうこうしているうちに店内のお客さんも一斉にはけはじめ、
思ったより早くに入店出来ました。と言っても中でまた待つんだけどね。

そして一番奥の座敷席で相席に。
注文は行列している間に聞いてくれるので、ここからは非常にスムーズです。

gokkei02.jpg

ほどなくしてやってきた「鶏だく」
相方さんはご飯つき。

gokkei03.jpg

雨上がりの鴨川色をしたスープ…
「超濃厚肉濁鶏白湯」と名付けられているらしい。
これはもうスープというよりクリームシチュー。
もっと言えば、熱々のゲル(笑
その底に麺が沈み込んでいます。

麺は「棣鄂(ていがく)」という製麺所の太麺使用。
フレンチラーメンと同じところです。
まずは恐る恐るスープをすすって(というか「食べて」)みると、
確かに濃厚なのだけど、見た目から想像するほどに鬼畜な
くどさやエグみは感じられず、このドロドロ感は
米粉で出しているのかな?

そして麺を引き上げようとするも、スープの重みで
引き上げるのに一苦労!
ぷりっとした太麺は濃厚スープを相性ばっちりです。
最近流行りの極太メンマはあんまり好かんけどw

一見キワモノすれすれに見えるけど、しっかりとひとつの料理作品として
完成しています。強烈なのに破綻がない。そしてこの完成度で650円は本当に安い!

あとはもう完全に好みの問題。
店内は若い男性客とカップルがほとんどでしたが
20代男性がメインターゲットかな…
我々は半分食べたとこでお隣からそば湯を借りてきたくなりました
美味しかったですけどね。

gokkei04.jpg

ご飯。ラーメンのインパクトに比べてこちらは普通すぎましたが
スープかけて食べるとか裏ワザがあるんだろうか。

スタッフはとてもしっかり教育されていて、忙しいのにオペレーションも
完璧でとても好感が持てました。どろどろこってり好きな方は是非。

「麺屋 極鶏 (めんや ごっけい)」
京都市左京区一乗寺西閉川原町29-7
11:30~14:30
18:00~売り切れまで 月曜定休

コメント

ドロドロ感が…

予想を超えたドロドロ感で、埋まってる麺の真ん中が空洞があるくらい、ゲル状でした。
味は思ったよりさっぱりして美味しいですが、水がないと完食できないですね。
また来るかと言われれば考えますが、話題性は十分だと思います。お昼の段階で40人待ちって言ってました。
ひゃ〜〜😅

Re: ドロドロ感が…

もっちさん、こんばんは(^-^)

> 埋まってる麺の真ん中が空洞があるくらい、ゲル状でした。

それは…以前よりさらに進化していますね(^_^;
しかし40人待ちですか!
みんなドロドロこってり大好きですねぇ。
こんな暑い日は、私は隣のお蕎麦のほうが食べたいな。
Secret

プロフィール

YUKI

Author:YUKI
京の安旨グルメを求め都大路を縦横無尽。おいしいものならジャンルは問わず。最近は焼き菓子多め。得意エリアは西陣あたり。

基本は個人の備忘録ですが嗜好や価値観の合う方のお役に立てれば幸いです♡
評価はあくまでも私的感想ですのでご参考程度に。

★なお、お店の情報は掲載当時とは変わっている場合がありますので(所在地、料金、定休日、営業時間など)必ずご自身で最新情報を確認された上でお出かけくださいね♡

素敵なお店と、素敵な皆さんのご縁を結べますように♪

最近の記事
最近のコメント
Categories
月間アーカイブ

2017/08 (10)

2017/07 (16)

2017/06 (6)

2017/05 (8)

2017/04 (18)

2017/03 (9)

2017/02 (8)

2017/01 (10)

2016/12 (12)

2016/11 (10)

2016/10 (9)

2016/09 (11)

2016/08 (8)

2016/07 (19)

2016/06 (10)

2016/05 (8)

2016/04 (17)

2016/03 (8)

2016/02 (7)

2016/01 (8)

2015/12 (14)

2015/11 (10)

2015/10 (6)

2015/09 (7)

2015/08 (7)

2015/07 (14)

2015/06 (7)

2015/05 (7)

2015/04 (15)

2015/03 (8)

2015/02 (8)

2015/01 (9)

2014/12 (10)

2014/11 (6)

2014/10 (6)

2014/09 (5)

2014/08 (10)

2014/07 (13)

2014/06 (9)

2014/05 (10)

2014/04 (17)

2014/03 (9)

2014/02 (6)

2014/01 (11)

2013/12 (12)

2013/11 (7)

2013/10 (7)

2013/09 (10)

2013/08 (10)

2013/07 (12)

2013/06 (15)

2013/05 (9)

2013/04 (16)

2013/03 (16)

2013/02 (12)

2013/01 (11)

2012/12 (14)

2012/11 (19)

2012/10 (18)

2012/09 (20)

2012/08 (14)

2012/07 (14)

2012/06 (18)

2012/05 (15)

2012/04 (17)

2012/03 (17)

2012/02 (15)

2012/01 (15)

2011/12 (15)

2011/11 (17)

2011/10 (15)

2011/09 (16)

2011/08 (17)

2011/07 (17)

2011/06 (13)

2011/05 (16)

2011/04 (21)

2011/03 (16)

2011/02 (15)

2011/01 (15)

2010/12 (14)

2010/11 (24)

2010/10 (21)

2010/09 (23)

2010/08 (26)

2010/07 (6)

2010/06 (9)

2010/05 (15)

2010/04 (16)

2010/03 (14)

2010/02 (11)

2010/01 (15)

2009/12 (10)

2009/11 (10)

2009/10 (10)

2009/09 (11)

2009/08 (16)

2009/07 (14)

2009/06 (17)

2009/05 (20)

2009/04 (21)

2009/03 (14)

2009/02 (18)

2009/01 (17)

2008/12 (23)

2008/11 (26)

2008/10 (11)

2008/09 (19)

2008/08 (20)

2008/07 (16)

2008/06 (17)

2008/05 (15)

2008/04 (10)

2008/03 (6)

2008/02 (4)

2008/01 (5)

2007/12 (1)

2007/11 (1)

2007/10 (5)

2007/09 (3)

2007/08 (9)

2007/07 (5)

2007/06 (7)

2007/05 (7)

2007/04 (6)

2007/03 (4)

2007/02 (2)

2007/01 (4)

2006/12 (11)

2006/11 (7)

2006/10 (3)

2006/09 (6)

2006/08 (7)

2006/07 (6)

2006/06 (9)

2006/05 (10)

2006/04 (4)

2006/03 (13)

2006/02 (10)

2006/01 (5)

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク