復刻!「コロナ」の玉子サンド

今年2月、惜しまれながら閉店した木屋町の老舗洋食店「コロナ」
「コロナ」といえば玉子サンド!と言われるくらい
おじいちゃんの作る玉子サンドはファンの多い名物メニューでした。

私も何度かお店の前まで行ったのですが、いつも閉まっていたり
行列が出来ていたりで、結局いただくことは叶わず…

しかし!その名物メニューを復刻させた喫茶店があるとの情報を
今発売中の「リシェ」で発見、早速行ってまいりましたよ。

madrague01.jpg

押小路釜座(かまんざ)西入る「喫茶店 la madrague(マドラグ)」さん!

場所は「Flip Up!」から西へ直進、フリップさんと二条城の中間くらいかな?
1963年に開業した「SEVEN」という老舗喫茶をリニューアルしたお店です。

入店すると石造りの床、高い天井、革張りのソファがお出迎え。
そして店主の山崎三四郎裕祟さんと美しいスタッフの女性がにこやかに
案内してくれます。

madrague02.jpg

店内は店主さんの趣味なのか、古いフランス映画の本や写真がそこここに。

そして気になる玉子サンドはメニュー表に一番目立つように
別仕立てで大きく載っていました。
コーヒーとともに注文。

madrague03.jpg

ますやってきたコーヒー。
大き目のカップになみなみと注がれています。
深炒りでかすかにキャラメル風味のような甘味を感じる
とても好みのタイプ。

madrague04.jpg

そして待望の玉子サンド!
コロナのおじいちゃん、原さんの直伝だそうです。

madrague05.jpg

初めて実物を目にするとその大きさに面食らいます。
店主の山崎さんも笑顔で「ちょっと大きいですけど~」と。

いや本当にでかいです。
玉子は一番分厚いところがゆうに5センチはありました。
ではではいただきま~す♪

madrague06.jpg

美味しい!!

玉子はふんわりふわふわ、そしてその柔らかさと調和するように
パン自体もとてもしっとりと柔らかく、見事に一体化しています。

パンに薄く塗られたデミソースは醤油や味醂で和テイストが加味され
粒マスタードもよく効いています。

登場したときには食べきれるか不安だったけどなんのなんの、
あまりの美味しさにペロリと完食。

madrague07.jpg

店内も本当に落ち着けて、高い高い天井は今はなき「みゅーず」を
思い出します。
そしてなんと、店内で使われているベンチシートは「みゅーず」から
譲り受けたものだそう!!うあぁ…私、通い倒しそう。

店名になっている「マドラグ」とはBB(ブリジット・バルドー)が
1963年に歌った歌のタイトルであり、また彼女が所有していたサントロペの別荘の
名前だそうですよ。

フリップさんとの梯子を熱くオススメ!!

追記;
店主の山崎三四郎裕祟さんは、もと「さらさ」のGM(ゼネラルマネージャー)
だったお方です。
「さらさ」全店を統括する「鬼軍曹」としてその名を轟かせていたとか…
(とても優しげな方なのでそう見えない!)

「喫茶店 la madrague(マドラグ)」
京都市中京区上松屋町706-5
11:00~22:00
ランチ11:30~15:00
ディナー18:00~22:00
日曜定休
HP⇒

コメント

私もリシェできになっていたんですよ~。
コロナは3回くらいいったことがあったんですがやっぱり卵サンドですよね。
そうか私もまた行ってみよう。

Re: タイトルなし

カズヨさんもリシェをチェックされてたんですね。
玉子サンド、私はお初でしたがほんと美味しかったです♪
雰囲気もレトロで素敵でしたよぉ。
FLIP UPさんからも近いので是非行かれてみてくださいね~
Secret

プロフィール

YUKI

Author:YUKI
京の安旨グルメを求め都大路を縦横無尽。おいしいものならジャンルは問わず。最近は焼き菓子多め。得意エリアは西陣あたり。

基本は個人の備忘録ですが嗜好や価値観の合う方のお役に立てれば幸いです♡
評価はあくまでも私的感想ですのでご参考程度に。

★なお、お店の情報は掲載当時とは変わっている場合がありますので(所在地、料金、定休日、営業時間など)必ずご自身で最新情報を確認された上でお出かけくださいね♡

素敵なお店と、素敵な皆さんのご縁を結べますように♪

最近の記事
最近のコメント
Categories
月間アーカイブ

2017/08 (9)

2017/07 (16)

2017/06 (6)

2017/05 (8)

2017/04 (18)

2017/03 (9)

2017/02 (8)

2017/01 (10)

2016/12 (12)

2016/11 (10)

2016/10 (9)

2016/09 (11)

2016/08 (8)

2016/07 (19)

2016/06 (10)

2016/05 (8)

2016/04 (17)

2016/03 (8)

2016/02 (7)

2016/01 (8)

2015/12 (14)

2015/11 (10)

2015/10 (6)

2015/09 (7)

2015/08 (7)

2015/07 (14)

2015/06 (7)

2015/05 (7)

2015/04 (15)

2015/03 (8)

2015/02 (8)

2015/01 (9)

2014/12 (10)

2014/11 (6)

2014/10 (6)

2014/09 (5)

2014/08 (10)

2014/07 (13)

2014/06 (9)

2014/05 (10)

2014/04 (17)

2014/03 (9)

2014/02 (6)

2014/01 (11)

2013/12 (12)

2013/11 (7)

2013/10 (7)

2013/09 (10)

2013/08 (10)

2013/07 (12)

2013/06 (15)

2013/05 (9)

2013/04 (16)

2013/03 (16)

2013/02 (12)

2013/01 (11)

2012/12 (14)

2012/11 (19)

2012/10 (18)

2012/09 (20)

2012/08 (14)

2012/07 (14)

2012/06 (18)

2012/05 (15)

2012/04 (17)

2012/03 (17)

2012/02 (15)

2012/01 (15)

2011/12 (15)

2011/11 (17)

2011/10 (15)

2011/09 (16)

2011/08 (17)

2011/07 (17)

2011/06 (13)

2011/05 (16)

2011/04 (21)

2011/03 (16)

2011/02 (15)

2011/01 (15)

2010/12 (14)

2010/11 (24)

2010/10 (21)

2010/09 (23)

2010/08 (26)

2010/07 (6)

2010/06 (9)

2010/05 (15)

2010/04 (16)

2010/03 (14)

2010/02 (11)

2010/01 (15)

2009/12 (10)

2009/11 (10)

2009/10 (10)

2009/09 (11)

2009/08 (16)

2009/07 (14)

2009/06 (17)

2009/05 (20)

2009/04 (21)

2009/03 (14)

2009/02 (18)

2009/01 (17)

2008/12 (23)

2008/11 (26)

2008/10 (11)

2008/09 (19)

2008/08 (20)

2008/07 (16)

2008/06 (17)

2008/05 (15)

2008/04 (10)

2008/03 (6)

2008/02 (4)

2008/01 (5)

2007/12 (1)

2007/11 (1)

2007/10 (5)

2007/09 (3)

2007/08 (9)

2007/07 (5)

2007/06 (7)

2007/05 (7)

2007/04 (6)

2007/03 (4)

2007/02 (2)

2007/01 (4)

2006/12 (11)

2006/11 (7)

2006/10 (3)

2006/09 (6)

2006/08 (7)

2006/07 (6)

2006/06 (9)

2006/05 (10)

2006/04 (4)

2006/03 (13)

2006/02 (10)

2006/01 (5)

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク