「Chippruson(チップルソン)」

chippruson15.jpg

鞍馬口通りは船岡温泉横の素敵パン屋さん「Chippruson(チップルソン)」。
約1ヶ月の充電期間を経て無事再開されました。

chippruson16.jpg

チエパンとの出会いは今年4月に開催された「Flowing Karasuma」の
「Kochi(高知)マーケット」。
最後に残っていたひとつにありつけて、それ以来すっかりファンに。

その前月、お店のプレオープン日が「月一日菓店」と同じ日だったので
前を通りがかって「そのうち来てみよう」と思ったのが最初です。

chippruson17.jpg

上から反時計回りに6種類のナッツ入りパン、ナッツとベリーのパン、
おやつフォカッチャ、プレーンベーグル。

chippruson18.jpg

こちらおやつタイプのほんのり甘いフォカッチャ。
このお店のフォカッチャの美味しさは「Cafe1001」のサンドイッチで
体験済みですが、さらに改良を加え美味しくなったとのこと。

chippruson19.jpg

繊細でしっとり、ふわふわ。口の中に吸い付くほどの保水率を持った生地。
生地にはオーガニックバナナと自家製甘夏ピール。
表面のクランブルはバニラとシナモン、ナツメグに隠し味のメープルシュガー。
シンプルなようでいてとても手間ひまかかった逸品です。

chippruson20.jpg

こちらはどっしりとしたハード系。
bioワインに漬け込んだ3種類のベリーとナッツがたっぷり。
初めて出会ったチエパンがこのタイプだったので、思い入れもひとしおです。

手に取っただけで指に吸い付くようなしっとりさを感じ、
ナイフを入れた瞬間の弾力に「これは!」と美味しさを確信。

chippruson21.jpg

断面!
口の中で跳ね返るような弾力が素晴らしい。
オーガニックの具材はひとつひとつに生き生きと
力強い生命力を感じます。

オーガニックのチェリー、クランベリー、ワイルドブルーベリー、ローストしたヘーゼルナッツ、
ピーカンナッツを有機豆乳に漬けた一手間。(お店のtwitterより抜粋)


chippruson22.jpg

温野菜とともに。ワイン欲しくなるねー。

chippruson23.jpg

プレーンベーグル。
こちらは不定期で「Cafe1001」のサンドイッチメニューとしていただけます。
1001の過去記事はコチラ

chippruson24.jpg

しっかりと香ばしいクラストに、きめ細かくもちもち弾力のクラム、
小麦の豊かな香りと甘みを感じる、私の一番好きなタイプ。
何もつけなくても美味しいけれど、サーモンマリネとスライスオニオンを
サンドしていただきました(職場でのお昼にしたので画像なし)。

chippruson25.jpg

6種類のナッツのパン。
細かく砕いたナッツが生地全体に満遍なく練りこまれ、香ばしさ抜群。
お食事パンとしてもサンドイッチにしても良さそう。

chippruson26.jpg

生地のふくよかな弾力感と、ワインによく合うところがブルディガラを
思わせます。
「センティード」のような絶品スープ&コーヒーと一緒にいただきたいなぁ。

コメント

No title

こちらのパン屋さん、ずっと行ってみたいと思いつつ、
なかなか予定が合わず~
でもやっぱり美味しそうです~ヾ(*´∀`*)ノ

Re: No title

京都一ハードル高いパン屋さんですね(笑)
でも最近は日曜日に開けてはることも多いので、
是非是非機会をつくって行かれてみてくださいね♡
ほんまにほんまに美味しいです!
Secret

プロフィール

YUKI

Author:YUKI
京の安旨グルメを求め都大路を縦横無尽。おいしいものならジャンルは問わず。最近は焼き菓子多め。得意エリアは西陣あたり。

基本は個人の備忘録ですが嗜好や価値観の合う方のお役に立てれば幸いです♡
評価はあくまでも私的感想ですのでご参考程度に。

★なお、お店の情報は掲載当時とは変わっている場合がありますので(所在地、料金、定休日、営業時間など)必ずご自身で最新情報を確認された上でお出かけくださいね♡

素敵なお店と、素敵な皆さんのご縁を結べますように♪

最近の記事
最近のコメント
Categories
月間アーカイブ

2017/08 (7)

2017/07 (16)

2017/06 (6)

2017/05 (8)

2017/04 (18)

2017/03 (9)

2017/02 (8)

2017/01 (10)

2016/12 (12)

2016/11 (10)

2016/10 (9)

2016/09 (11)

2016/08 (8)

2016/07 (19)

2016/06 (10)

2016/05 (8)

2016/04 (17)

2016/03 (8)

2016/02 (7)

2016/01 (8)

2015/12 (14)

2015/11 (10)

2015/10 (6)

2015/09 (7)

2015/08 (7)

2015/07 (14)

2015/06 (7)

2015/05 (7)

2015/04 (15)

2015/03 (8)

2015/02 (8)

2015/01 (9)

2014/12 (10)

2014/11 (6)

2014/10 (6)

2014/09 (5)

2014/08 (10)

2014/07 (13)

2014/06 (9)

2014/05 (10)

2014/04 (17)

2014/03 (9)

2014/02 (6)

2014/01 (11)

2013/12 (12)

2013/11 (7)

2013/10 (7)

2013/09 (10)

2013/08 (10)

2013/07 (12)

2013/06 (15)

2013/05 (9)

2013/04 (16)

2013/03 (16)

2013/02 (12)

2013/01 (11)

2012/12 (14)

2012/11 (19)

2012/10 (18)

2012/09 (20)

2012/08 (14)

2012/07 (14)

2012/06 (18)

2012/05 (15)

2012/04 (17)

2012/03 (17)

2012/02 (15)

2012/01 (15)

2011/12 (15)

2011/11 (17)

2011/10 (15)

2011/09 (16)

2011/08 (17)

2011/07 (17)

2011/06 (13)

2011/05 (16)

2011/04 (21)

2011/03 (16)

2011/02 (15)

2011/01 (15)

2010/12 (14)

2010/11 (24)

2010/10 (21)

2010/09 (23)

2010/08 (26)

2010/07 (6)

2010/06 (9)

2010/05 (15)

2010/04 (16)

2010/03 (14)

2010/02 (11)

2010/01 (15)

2009/12 (10)

2009/11 (10)

2009/10 (10)

2009/09 (11)

2009/08 (16)

2009/07 (14)

2009/06 (17)

2009/05 (20)

2009/04 (21)

2009/03 (14)

2009/02 (18)

2009/01 (17)

2008/12 (23)

2008/11 (26)

2008/10 (11)

2008/09 (19)

2008/08 (20)

2008/07 (16)

2008/06 (17)

2008/05 (15)

2008/04 (10)

2008/03 (6)

2008/02 (4)

2008/01 (5)

2007/12 (1)

2007/11 (1)

2007/10 (5)

2007/09 (3)

2007/08 (9)

2007/07 (5)

2007/06 (7)

2007/05 (7)

2007/04 (6)

2007/03 (4)

2007/02 (2)

2007/01 (4)

2006/12 (11)

2006/11 (7)

2006/10 (3)

2006/09 (6)

2006/08 (7)

2006/07 (6)

2006/06 (9)

2006/05 (10)

2006/04 (4)

2006/03 (13)

2006/02 (10)

2006/01 (5)

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク