「落花生」のシュトーレン

rakkasei22.jpg

2013年シュトーレン第2弾はこちら!
円町の天然酵母パン屋さん「落花生」
久々の訪問です♡

rakkasei23.jpg

壬生の「キートス」で修行された女性店主さんが独立開業されたおうちパン屋さん。
週末の金・土のみのオープンです。
丸太町通りから「シャム」さんの左手の道を上がってゆき、この看板を目印に
小さな路地を西に入った住宅街の中にあります。

rakkasei24.jpg

やや遅い時間だったので人気商品の「黒糖クリームパン」や「バナナパン」は完売。
そして私のお目当ては…

rakkasei25.jpg

あった~~~!かろうじてラス1ゲット!
私がレジを済ませた直後に入店されたお客さんたちは寸でのところで完売し
がっかりされてましたがシーズン中にまた是非リヴェンジを。

rakkasei26.jpg

さて帰宅後。むふふふ、ええ眺め~
渋皮栗のタルトとシュークリームは近くの「コネルヤ」さんのものです。
こちらはまた別の機会に。

rakkasei27.jpg

中央に天使の姿をあしらったレースペーパーに大切にくるまれたシュトーレン。
どんな素敵な姿が現れるのかワクワクです。

rakkasei28.jpg

開封してみるとペーパーはこんなに素敵なハート型!

rakkasei29.jpg

そしてご出現!

rakkasei30.jpg

粉糖はトップ部分だけで、ふたつ折りにされたパン生地の香ばしい焼き色が見えています。
もうすでにこのビジュアルだけでも好み!(笑)

rakkasei31.jpg

シュトーレンというと塩釜焼きのように砂糖でまわりを真っ白に塗り固めたものが
スタンダードですが、私は断然このタイプのほうが好き。
「はちはち」さんもこのタイプですね。

rakkasei32.jpg

真ん中からスパッとカット!
ナイフを入れるときに他のシュトーレンでは感じたことのない
ふっくらと押し返すような弾力を感じ、食べる前から美味しさを確信。

rakkasei33.jpg

中央に見える丹波栗の渋皮煮は店主さんの自家製ですよ。
渋皮栗と紅玉の甘煮をメインに、よつ葉バターやオーガニックのレーズン、杏、
クランベリー、国産きび糖、豆乳、純アーモンドプードル、シナモン、オールスパイス、
ナツメグ、コアントロー、ラム酒、生アーモンドスライス、卵黄か使用されています。

rakkasei34.jpg

みっしりと目が詰まっているのにふくよかでもっちりとした弾力生地!
国産小麦と国産ライ麦のブレンド生地は水分量も豊かでとても食べやすいです。
トップの粉糖以外、甘さは極力抑えてあり生地自体に甘さはほとんどありません。
厳選素材と生地そのものの美味しさがダイレクトに舌に伝わってきます。

rakkasei35.jpg

そしてやはり主役は黒糖で炊かれた丹波栗の渋皮煮!
ほっくりとした味わいに黒糖のコクを加味された栗の美味しいこと!
ラム酒やスパイスの風味も素材の味を邪魔しないようほんのり香りを添える程度に
抑えてあります。
これほど穏やかな「和」の美味しさ、優しさを感じるシュトーレンは初めて!

オーガニックの杏、レーズン、クランベリーの酸味も全体の味わいをきゅっと引き締め
素晴らしいバランス。そして紅玉は生地の中に溶け込んで一体化している感じです。
「落花生」さんらしい独自の世界が確立されていて、これは私のシュトーレンランキングの中でトップクラス。
「シュトーレンは甘くて苦手」というかたにも是非食べてほしい逸品です!

rakkasei36.jpg

通販にも対応しておられますよ♡

「落花生」
京都市中京区西ノ京西鹿垣町18-12
金・土のみオープン(不定休あり)
11:00~18:00まで HP

コメント

Secret

プロフィール

YUKI

Author:YUKI
京の安旨グルメを求め都大路を縦横無尽。おいしいものならジャンルは問わず。最近は焼き菓子多め。得意エリアは西陣あたり。

基本は個人の備忘録ですが嗜好や価値観の合う方のお役に立てれば幸いです♡
評価はあくまでも私的感想ですのでご参考程度に。

★なお、お店の情報は掲載当時とは変わっている場合がありますので(所在地、料金、定休日、営業時間など)必ずご自身で最新情報を確認された上でお出かけくださいね♡

素敵なお店と、素敵な皆さんのご縁を結べますように♪

最近の記事
最近のコメント
Categories
月間アーカイブ

2017/07 (14)

2017/06 (1)

2017/05 (5)

2017/04 (12)

2017/03 (8)

2017/02 (8)

2017/01 (10)

2016/12 (12)

2016/11 (10)

2016/10 (9)

2016/09 (11)

2016/08 (7)

2016/07 (19)

2016/06 (10)

2016/05 (8)

2016/04 (17)

2016/03 (8)

2016/02 (7)

2016/01 (8)

2015/12 (14)

2015/11 (10)

2015/10 (6)

2015/09 (7)

2015/08 (7)

2015/07 (14)

2015/06 (7)

2015/05 (7)

2015/04 (15)

2015/03 (8)

2015/02 (8)

2015/01 (9)

2014/12 (10)

2014/11 (6)

2014/10 (6)

2014/09 (5)

2014/08 (10)

2014/07 (13)

2014/06 (9)

2014/05 (10)

2014/04 (17)

2014/03 (9)

2014/02 (6)

2014/01 (11)

2013/12 (12)

2013/11 (7)

2013/10 (7)

2013/09 (10)

2013/08 (10)

2013/07 (12)

2013/06 (15)

2013/05 (9)

2013/04 (16)

2013/03 (16)

2013/02 (12)

2013/01 (11)

2012/12 (14)

2012/11 (19)

2012/10 (18)

2012/09 (20)

2012/08 (14)

2012/07 (14)

2012/06 (18)

2012/05 (15)

2012/04 (17)

2012/03 (17)

2012/02 (15)

2012/01 (15)

2011/12 (15)

2011/11 (17)

2011/10 (15)

2011/09 (16)

2011/08 (17)

2011/07 (17)

2011/06 (13)

2011/05 (16)

2011/04 (21)

2011/03 (16)

2011/02 (15)

2011/01 (15)

2010/12 (14)

2010/11 (24)

2010/10 (21)

2010/09 (23)

2010/08 (26)

2010/07 (6)

2010/06 (9)

2010/05 (15)

2010/04 (16)

2010/03 (14)

2010/02 (11)

2010/01 (15)

2009/12 (10)

2009/11 (10)

2009/10 (10)

2009/09 (11)

2009/08 (16)

2009/07 (14)

2009/06 (17)

2009/05 (20)

2009/04 (21)

2009/03 (14)

2009/02 (18)

2009/01 (17)

2008/12 (23)

2008/11 (26)

2008/10 (11)

2008/09 (19)

2008/08 (20)

2008/07 (16)

2008/06 (17)

2008/05 (15)

2008/04 (10)

2008/03 (6)

2008/02 (4)

2008/01 (5)

2007/12 (1)

2007/11 (1)

2007/10 (5)

2007/09 (3)

2007/08 (9)

2007/07 (5)

2007/06 (7)

2007/05 (7)

2007/04 (6)

2007/03 (4)

2007/02 (2)

2007/01 (4)

2006/12 (11)

2006/11 (7)

2006/10 (3)

2006/09 (6)

2006/08 (7)

2006/07 (6)

2006/06 (9)

2006/05 (10)

2006/04 (4)

2006/03 (13)

2006/02 (10)

2006/01 (5)

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク