「mon coeur(モン・クール)」のシュトレン

moncoeur25.jpg

さてさて2013シュトーレン祭りいよいよファイナル!(の、予定w)
長岡京の名店「mon coeur(モン・クール)」さんのシュトレンです。

モン・クールさんは2012年5月に惜しまれながら閉店されました。
店主のyukiさんは現在は京都を離れ、お店もしておられませんが
毎年クリスマスシーズンには特別に、ご近所さんだったロングヒル内のカフェ
「カテマオ」さんでシュトレンの販売をされると聞きつけ、予約して伺いました~

moncoeur26.jpg

入店すると、yukiさん自ら販売に立っておられました!
とてもお元気そうで眩しい笑顔からは日々の充実感が伝わってくるよう。

そしてこちらが予約品のシュトレン。
シンプルだけどとても上品でセンスあるラッピング。

moncoeur27.jpg

オープン!茶色のハトロン紙で全体を包んであります。

moncoeur28.jpg

さらに開封!みっしりと重く、ものすごいオーラ!

moncoeur29.jpg

サイズは「中」とのことですが全長約18cm、幅9cm、高さ4cmと今回購入した中では
最も大きなサイズでした。

moncoeur30.jpg

真ん中からスパッ!
やや弾力を感じるどっしり生地はたっぷりの粗製糖に覆われ、ナッツとドライフルーツが
溢れんばかりにゴロゴロ!

moncoeur31.jpg

中心に見えているのはプルーンの塊。

moncoeur35.jpg

国産小麦、ゲランド塩、粗製糖、ミネラル糖、よつ葉発酵バター、
牛乳、卵、アーモンドプードル、ラム酒、白ドライイチジク、
プルーン、レーズン、カレンズ、いよかんピール、レモンピール、
アーモンド、くるみ。

厳選素材を惜しみなく使用したシュトレン、ではではいただきます!

moncoeur32.jpg

生地は「落花生」さんに似ていて、ほどよい弾力と水分量があり、とても食べやすいです。
ナッツはすべてホールでごろんごろん入っているのですごい食べ応え。
粉糖はたっぷりですが生地自体には甘さはありません。
(ちなみに表面の砂糖はセラミックピーラーで削ぎ落とすと面白いほど綺麗にむけます♪)
ナッツの香ばしさが全面に出ているので、ワインとの相性が良さそう☆

moncoeur33.jpg

そしてモン・クールさんのパンといえば自家製のオレンジピール、いよかんピールの
美味しさがとても印象に残っていますが、このシュトレンにもふんだんに使われていて
あの美味しかったパンの記憶が蘇りました。

お店時代から使っておられた自家製酵母を今も大切に育てておられ(今年で13歳!)、
このシュトレンももちろんその酵母から作られています。

ワイルドな見た目でありながら、女性ならではの優しさ、繊細さに満ちた味わい。
スパイス好きの私としては、スパイスが入っていてほしかったけど、
それでも十二分に美味しいシュトレンでした。

本当に嬉しい1日限りの復活、素敵なクリスマスプレゼントをいただいたような気分♪
年明けまでゆっくり、ちびちび、大切に味わいながらいただきます♡
来年も是非!そしてクリスマスシーズン以外にもカテマオコラボ、是非是非に♡

(※「シュトレン」「シュトーレン」という表記は各お店の呼び方に準拠しています)

moncoeur34.jpg

折角ロングヒルまで来たからには、あのケーキ屋さんを素通りするわけにはいくまいて。
そちらはまだ別記事にて。

さて、シュトーレンが終わったらお次はガレット・デ・ロワ!
ガレットならもう「あのお店」と決めていますが、他店のものも
ちょこちょこつまみ食い予定です☆

コメント

Secret

プロフィール

YUKI

Author:YUKI
京の安旨グルメを求め都大路を縦横無尽。おいしいものならジャンルは問わず。最近は焼き菓子多め。得意エリアは西陣あたり。

基本は個人の備忘録ですが嗜好や価値観の合う方のお役に立てれば幸いです♡
評価はあくまでも私的感想ですのでご参考程度に。

★なお、お店の情報は掲載当時とは変わっている場合がありますので(所在地、料金、定休日、営業時間など)必ずご自身で最新情報を確認された上でお出かけくださいね♡

素敵なお店と、素敵な皆さんのご縁を結べますように♪

最近の記事
最近のコメント
Categories
月間アーカイブ

2017/08 (9)

2017/07 (16)

2017/06 (6)

2017/05 (8)

2017/04 (18)

2017/03 (9)

2017/02 (8)

2017/01 (10)

2016/12 (12)

2016/11 (10)

2016/10 (9)

2016/09 (11)

2016/08 (8)

2016/07 (19)

2016/06 (10)

2016/05 (8)

2016/04 (17)

2016/03 (8)

2016/02 (7)

2016/01 (8)

2015/12 (14)

2015/11 (10)

2015/10 (6)

2015/09 (7)

2015/08 (7)

2015/07 (14)

2015/06 (7)

2015/05 (7)

2015/04 (15)

2015/03 (8)

2015/02 (8)

2015/01 (9)

2014/12 (10)

2014/11 (6)

2014/10 (6)

2014/09 (5)

2014/08 (10)

2014/07 (13)

2014/06 (9)

2014/05 (10)

2014/04 (17)

2014/03 (9)

2014/02 (6)

2014/01 (11)

2013/12 (12)

2013/11 (7)

2013/10 (7)

2013/09 (10)

2013/08 (10)

2013/07 (12)

2013/06 (15)

2013/05 (9)

2013/04 (16)

2013/03 (16)

2013/02 (12)

2013/01 (11)

2012/12 (14)

2012/11 (19)

2012/10 (18)

2012/09 (20)

2012/08 (14)

2012/07 (14)

2012/06 (18)

2012/05 (15)

2012/04 (17)

2012/03 (17)

2012/02 (15)

2012/01 (15)

2011/12 (15)

2011/11 (17)

2011/10 (15)

2011/09 (16)

2011/08 (17)

2011/07 (17)

2011/06 (13)

2011/05 (16)

2011/04 (21)

2011/03 (16)

2011/02 (15)

2011/01 (15)

2010/12 (14)

2010/11 (24)

2010/10 (21)

2010/09 (23)

2010/08 (26)

2010/07 (6)

2010/06 (9)

2010/05 (15)

2010/04 (16)

2010/03 (14)

2010/02 (11)

2010/01 (15)

2009/12 (10)

2009/11 (10)

2009/10 (10)

2009/09 (11)

2009/08 (16)

2009/07 (14)

2009/06 (17)

2009/05 (20)

2009/04 (21)

2009/03 (14)

2009/02 (18)

2009/01 (17)

2008/12 (23)

2008/11 (26)

2008/10 (11)

2008/09 (19)

2008/08 (20)

2008/07 (16)

2008/06 (17)

2008/05 (15)

2008/04 (10)

2008/03 (6)

2008/02 (4)

2008/01 (5)

2007/12 (1)

2007/11 (1)

2007/10 (5)

2007/09 (3)

2007/08 (9)

2007/07 (5)

2007/06 (7)

2007/05 (7)

2007/04 (6)

2007/03 (4)

2007/02 (2)

2007/01 (4)

2006/12 (11)

2006/11 (7)

2006/10 (3)

2006/09 (6)

2006/08 (7)

2006/07 (6)

2006/06 (9)

2006/05 (10)

2006/04 (4)

2006/03 (13)

2006/02 (10)

2006/01 (5)

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク