ガレット・デ・ロワ@グラン・ヴァニーユ

vanille25.jpg

ガレット・デ・ロワの季節もそろそろ終盤…というときに
とびっきり美味しいガレットに出会ってしまいました♡

vanille26.jpg

京都のケーキ屋さんの中でもトップクラスの人気を誇る
「グラン・ヴァニーユ」さん!
夕方に行くとショーケースは完全にすっからかん、という日もあるほど。

このお店では、1月中は土日のみ限定でガレットのカット販売をされています(平日はホールのみ)。

vanille27.jpg

ワンカット400円。
お店のレジ横に、ホールを切り分けたガレットがすごいオーラを放ちながら
鎮座している姿を見つけたときには思わず息を飲むほどでした。

焦げる寸前までがっしりと焼きこまれた表面は、一瞬「ショコラのガレット?」と見まごうほど。
そしてスパッ!と切り分けられたシャープな姿の凛々しく美しいこと!

生地はさっくりと香ばしく小麦が香り、そしてたっぷりと惜しみなく詰められた
ダマンドはしっとり滑らか。
アーモンドの香りにヴァニラの風味も加えられ、ほどよい甘さが心地よく、
とても芳醇でふくよかな味わい。
これは間違いなく、京都でも最高峰のガレットです。
予約なしのワンカットで買えるなんてなんと贅沢なことでしょう♡

カットタイプの中にもフェーヴが入っている場合があり、購入のとき
注意があります。
今回フェーヴは出てきませんでしたが、フェーヴのことは完全に忘れてしまうほど(笑)
美味しさに酔いしれたのでした♡

ワンカットがかなり大きく、正確に測ったわけではありませんが15センチくらいあったかな?
食べ応えも抜群です。

vanille28.jpg

さてこちらは一緒に購入した「シトロン・プラリネ」
もう名前からして買うしかないでしょうw

vanille29.jpg

ジャンドゥーヤのムースにキャラメルクリーム、
一番底にプラリネを敷き詰め全体をチョコレートでコーティングしたケーキ。

フランス菓子らしく濃厚で、次々に色んな味わいがやってきて
舌の上で重なり、多層的な美味しさの広がるケーキ。
生ケーキをいただくのは久々なので、思う存分「濃さ」を堪能いたしました。
洋酒が控えめなので、私にはとても食べやすいのです。

vanille30.jpg

そして焼き菓子ふたつ。
「キャラメルポム」「ダコワーズピスタチオ」

vanille31.jpg

たっぷりのピスタチオクリームをサンドした贅沢なダコワーズ。
ダコワーズって生地がフゴッとした独特な食感なのですが、
こちらの作品はふっかりとした弾力があって口どけもよく、非常に美味しくいただきました。

vanille32.jpg

「キャラメルポム」
アーモンドプードルをふんだんに使用された生地に
キャラメリゼしたりんご。
中心のりんごはタルトタタンのように濃厚で、
小さいけれど蕩けるような味わいでした。

今回、かなり久々の訪問でしたがマダムをはじめスタッフの
丁寧で温かみのある接客はそのまま。
人気に奢らず、このような姿勢を保てるのは実はすごいこと。
本当に素晴らしいお店だと再確認してお店を後にしたのでした。
ご馳走様でした~!

「grains de vanille (グラン・ヴァニーユ)」
京都市中京区鍵屋町間之町通486
11:00~18:00まで
火・水定休 HP

コメント

No title

はじめまして!!
京都在住のちろと申しますヽ(*´∀`)ノ

グランヴァニーユさんは大好きでよく行きます!!
そしてガレットデロワもホールは無理なので。。
先日カットでいただきました~
美味しかったです!!
残念ながらフェーブは入ってなかったですが、大満足でした!!

Re: No title

ちろさんはじめまして!
コメントありがとうございます(^-^)

ヴァニーユさん、生ケーキはもちろん、焼き菓子も本当に美味しいですね!
ガレットも感動的な美味しさでした♡カット売りは本当に有難いですね(^o^)

ちろさんのブログ、先ほど見させていただきました。
美味しそうなスイーツがいっぱいで目の毒!(笑)
ヴァニーユさんのシュトーレン、私も今年は是非ゲットしたいと思います♪
Secret

プロフィール

YUKI

Author:YUKI
京の安旨グルメを求め都大路を縦横無尽。おいしいものならジャンルは問わず。最近は焼き菓子多め。得意エリアは西陣あたり。

基本は個人の備忘録ですが嗜好や価値観の合う方のお役に立てれば幸いです♡
評価はあくまでも私的感想ですのでご参考程度に。

★なお、お店の情報は掲載当時とは変わっている場合がありますので(所在地、料金、定休日、営業時間など)必ずご自身で最新情報を確認された上でお出かけくださいね♡

素敵なお店と、素敵な皆さんのご縁を結べますように♪

最近の記事
最近のコメント
Categories
月間アーカイブ

2017/04 (12)

2017/03 (8)

2017/02 (8)

2017/01 (10)

2016/12 (12)

2016/11 (10)

2016/10 (9)

2016/09 (11)

2016/08 (7)

2016/07 (19)

2016/06 (10)

2016/05 (8)

2016/04 (17)

2016/03 (8)

2016/02 (7)

2016/01 (8)

2015/12 (14)

2015/11 (10)

2015/10 (6)

2015/09 (7)

2015/08 (7)

2015/07 (14)

2015/06 (7)

2015/05 (7)

2015/04 (15)

2015/03 (8)

2015/02 (8)

2015/01 (9)

2014/12 (10)

2014/11 (6)

2014/10 (6)

2014/09 (5)

2014/08 (10)

2014/07 (13)

2014/06 (9)

2014/05 (10)

2014/04 (17)

2014/03 (9)

2014/02 (6)

2014/01 (11)

2013/12 (12)

2013/11 (7)

2013/10 (7)

2013/09 (10)

2013/08 (10)

2013/07 (12)

2013/06 (15)

2013/05 (9)

2013/04 (16)

2013/03 (16)

2013/02 (12)

2013/01 (11)

2012/12 (14)

2012/11 (19)

2012/10 (18)

2012/09 (20)

2012/08 (14)

2012/07 (14)

2012/06 (18)

2012/05 (15)

2012/04 (17)

2012/03 (17)

2012/02 (15)

2012/01 (15)

2011/12 (15)

2011/11 (17)

2011/10 (15)

2011/09 (16)

2011/08 (17)

2011/07 (17)

2011/06 (13)

2011/05 (16)

2011/04 (21)

2011/03 (16)

2011/02 (15)

2011/01 (15)

2010/12 (14)

2010/11 (24)

2010/10 (21)

2010/09 (23)

2010/08 (26)

2010/07 (6)

2010/06 (9)

2010/05 (15)

2010/04 (16)

2010/03 (14)

2010/02 (11)

2010/01 (15)

2009/12 (10)

2009/11 (10)

2009/10 (10)

2009/09 (11)

2009/08 (16)

2009/07 (14)

2009/06 (17)

2009/05 (20)

2009/04 (21)

2009/03 (14)

2009/02 (18)

2009/01 (17)

2008/12 (23)

2008/11 (26)

2008/10 (11)

2008/09 (19)

2008/08 (20)

2008/07 (16)

2008/06 (17)

2008/05 (15)

2008/04 (10)

2008/03 (6)

2008/02 (4)

2008/01 (5)

2007/12 (1)

2007/11 (1)

2007/10 (5)

2007/09 (3)

2007/08 (9)

2007/07 (5)

2007/06 (7)

2007/05 (7)

2007/04 (6)

2007/03 (4)

2007/02 (2)

2007/01 (4)

2006/12 (11)

2006/11 (7)

2006/10 (3)

2006/09 (6)

2006/08 (7)

2006/07 (6)

2006/06 (9)

2006/05 (10)

2006/04 (4)

2006/03 (13)

2006/02 (10)

2006/01 (5)

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク