「La Pause(ラ・ポーズ)」ダイジェスト

lapause70.jpg

おなじみ、手づくり市で大人気の焼き菓子屋さん「La Pause(ラ・ポーズ)」!

lapause71.jpg

最近では東海、関東での人気も急上昇中で、京都で買える機会が
すこし減ってしまいましたが、でも地元ファンとしてこれは喜ばしいことですよね♡
(と強がってみるw)

lapause76.jpg

さて今回も例によって!(笑)溜めつづけた記事をダイジェストで。
寝かせた分だけ熟成させてお届けしますw

lapause72.jpg

おなじみの「レーズンサンド」に、昨秋からお目見えした
「ツヴァイシュヒテン」。

lapause75.jpg

クッキー生地をガレットブルトンヌの生地で巻き、2種類(ツヴァイ)の生地の美味しさが
同時に味わえる、ラポーズさんらしく一見シンプルでとても手の込んだつくり。
しかもブルトンヌ生地は2番生地ではなく、このお菓子のために一から焼成されるというから
脱帽です。
寝る間もないほどお忙しい中、この創作意欲には本当に頭が下がります。
黒く見えているのはヘーゼルナッツとくるみのヌガー。とても濃厚な美味しさです♡

lapause73.jpg

そして定番「レーズンサンド」

lapause74.jpg

かっちりと端正なクッキーに、ふっくら大きく瑞々しい自家製ラムレーズン、
そして卵黄がたっぷり使用されたリッチなコクのバタークリーム!
素材のひとつひとつがとても美味しく存在感があり、
それが一体化するとまさに絶妙のコラボ、あぁ至福、口福♡♡♡

lapause81.jpg

「プティ・ピエール」(左)

『フランス産ミルクチョコと自家製プラリネの生チョコレート。
食べ終わりにナッツの風味が広がるLa pause1番の人気商品。』
(お店の説明書きより)

口の中ですぅっと滑らかにとろける、可愛い小石型をした濃厚な生チョコです。
2個~16個までのセット販売あり。
右側は手づくり市で同時購入した山ノ内の「メルヘン館」さんの渋皮栗。

lapause77.jpg

「チョコレートケーキ」

lapause78.jpg

ガトーショコラとは違い、ふっくらを軽い口当たり、それでいて
チョコの濃厚さはしっかり感じられる、素朴に見えてリッチなケーキ。
とても食べやすくアーモンドの風味も香ばしい♡

lapause79.jpg

「トロワ」

lapause80.jpg

『チョコレート・アーモンド・くるみをたっぷり混ぜ込んだ3種の味が楽しめるケーキ。
食感はしっとりふわふわ。コーヒーはもちろん紅茶にも良く合います。』


こちらも贅沢な素材をふんだんに使っていながら、とても優しくカジュアルな味わい。
無糖の生クリームやクロテッドクリームを添えても合いますね♪

lapause82.jpg

さてこちら!クリスマス時期限定の「猫型スペキュロス」

この造形は何度購入してもうっとり。
もうこのまま飾っておきたいほどです。

通常のスペキュロスよりもかなり分厚いのでその分
がっしり、ざくざくとした歯ごたえを楽しみながら
スパイスの旨味を存分に味わえます。

lapause83.jpg

そして「うさぎのカラメルサレ」
もう可愛すぎて食べるのもったいない!
ほろ苦いコクにほどよい塩気がたまりません♪

lapause85.jpg

そしてラポーズさんといえばマカロンも忘れてはなりません。

lapause86.jpg

こちらも寒い時期限定「いちごみるく」

『いちご風味とバニラ風味のマーブル生地にいちごと練乳風味のガナッシュをサンド。
懐かしくなるような優しい味わいです。』


練乳といちご、子供の頃の郷愁を誘うような懐かしくもジューシィな味!
小さな姿の中に濃縮された美味しさがぎゅぎゅっと閉じ込められています。

lapause87.jpg

「ロイヤルミルクティー」

lapause88.jpg

細かく粉砕された茶葉が生地全体に練りこまれ
紅茶風味のガナッシュがサンドされたマカロン。
まさしくロイヤルミルクティー!

lapause89.jpg

「トリュフ・オ・ショコラ」

『春先までの期間限定 フランス産とベルギー産のスイートチョコを
独自の配合でブレンドした軽い食感の生チョコレートに、
数種の果実とハーブを使ったリキュールで香りづけ。 口の中ですっと溶けます。』


3個~20個までのセット販売あり。
とても繊細な味と口解けのショコラは寒い時期ならではの贅沢。

lapause90.jpg

そして定番クッキーは…

lapause91.jpg

通常版「カラメルサレ」に…

lapause92.jpg

こちらは「スペキュロス」

どちらも玉子不使用のしっかりハードな生地で、スパイスの風味、
そしてキャラメル風味をじっくり噛み締めて味わう系。
口の中でじんわりと美味しさが広がっていきます。
このふたつの間にアイスやバタークリームをサンドしても美味しそうですね♪

lapause69.jpg

さて、ここからはとれとれの新ネタいきます!(笑)
こちらは毎月15日開催の知恩寺手づくり市。
今回は日曜日ということもあり、朝8時の開門と同時にこの人出。

lapause94.jpg

そしてラポーズさんのブースはこの人だかり!

lapause95.jpg

おなじみのラインナップに加え、今回は特別に「うさぎのカラメルサレ」も♡
事前告知はなかったので、思わぬ出会いに大喜びで連れ帰り~♪

早い時間だったのでマラソンの影響はなかったものの
(このあたりはもろコースにぶち当たるのです)、
それでも帰りのバスは日曜の朝8時台と思えないほどギュウギュウで
お菓子がつぶれないようにするのに苦労しました(^_^;

lapause96.jpg

で、持ち帰りし面々~

lapause97.jpg

昨シーズンに初お目見えした新作「ポム・ド・テール」
今回の私のお目当ては断然こちら!

lapause98.jpg

『見た目がじゃがいものように見えるためこの名がついたフランスのお菓子。
チョコレート生地やロールケーキの生地にラム酒のシロップを打ち、
ラムレーズンやバタークリーム、シナモンと美味しいものを詰め込んで
ぎゅっとしました。
最後にチョコレートでテンパリングをしてココアをまぶして完成です。
見た目とは裏腹にとても贅沢なケーキ。』


lapause99.jpg

というお店の説明書きのとおり、本当にリッチなケーキなのです。
通常このお菓子はあまった生地のリサイクルとして作られるそうですが
ラポーズさんには「あまった生地」というものが存在しないため、
ロールケーキ生地やチョコレート生地を一から焼くことから始まります。
そのため、素晴らしくフレッシュな味わい!

lapause100.jpg

まずラムシロップの芳香がすぅっと鼻腔を抜け、バタークリームのコク、
ロール生地、チョコ生地のほっとするような優しい甘さ、そして最後に
トッピングのココアのビターな風味とシナモンの香り。
とても多層的な美味しさが次々と攻めて来ます。

素朴に見えて実は驚くほどリッチ、というラポーズさんの真骨頂のようなお菓子。
私は他のお店のものをいただいたことがないのでわかりませんが、
これほどフレッシュで瑞々しいポム・ド・テールは世界にひとつかも知れませんね。

ワンシーズンに2、3度食べられるかどうかの特別なお菓子。
今回も危ないところでしたが辛くも3個ゲット出来て良かった良かった。
ブラックコーヒーに最高に合います。

同じく昨シーズンから登場したお菓子に「アプリコーゼ・シュニッテン」という
杏ジャム入りダマンドをサンドしたパイの新作があります。
今回時間がなくて作れなかったとのことでしたが
またの販売が楽しみだ~♡

「La Pause(ラ・ポーズ)」
手づくり市での販売と通販メイン。
実店舗は月に数回不定期営業

京都市山科区椥辻池尻町1-11
11:00~18:00
京都市営地下鉄東西線椥辻(なぎつじ)駅下車徒歩3分
お店のブログ

コメント

ポム・ド・テール!

私もLa pauseさんのポム・ド・テール、好きですよ~!
知恩院さんの手作り市も行きたかったのですが、岐阜からだと少し遠くて断念しました(-_-;)
通信販売もされているそうですが、現地で眺めながら購入するのが楽しかったりするんですよね(*^^*)
あぁ、羨ましい!

Re: ポム・ド・テール!

あきこさん、こんばんは!
コメントありがとうございます(^-^)

ラポーズさんのポムドテール、美味しいですよねぇ~♡
当日は京都マラソンで市内はものすごい人出、お天気も悪く寒かったので
岐阜からではちょっと大変だったかも(^_^;

4月頃まで販売されるかも知れないので、
きっとまたチャンスがあると思います♪
是非ゲットしてくださいね☆

通販も有難いですが、やっぱり現地で実物をあれこれ迷いながら
購入するのが楽しいですよね♡
やすつぐさん、あゆみさんと直接お会いできるのも(^-^)
Secret

プロフィール

YUKI

Author:YUKI
京の安旨グルメを求め都大路を縦横無尽。おいしいものならジャンルは問わず。最近は焼き菓子多め。得意エリアは西陣あたり。

基本は個人の備忘録ですが嗜好や価値観の合う方のお役に立てれば幸いです♡
評価はあくまでも私的感想ですのでご参考程度に。

★なお、お店の情報は掲載当時とは変わっている場合がありますので(所在地、料金、定休日、営業時間など)必ずご自身で最新情報を確認された上でお出かけくださいね♡

素敵なお店と、素敵な皆さんのご縁を結べますように♪

最近の記事
最近のコメント
Categories
月間アーカイブ

2017/06 (1)

2017/05 (4)

2017/04 (12)

2017/03 (8)

2017/02 (8)

2017/01 (10)

2016/12 (12)

2016/11 (10)

2016/10 (9)

2016/09 (11)

2016/08 (7)

2016/07 (19)

2016/06 (10)

2016/05 (8)

2016/04 (17)

2016/03 (8)

2016/02 (7)

2016/01 (8)

2015/12 (14)

2015/11 (10)

2015/10 (6)

2015/09 (7)

2015/08 (7)

2015/07 (14)

2015/06 (7)

2015/05 (7)

2015/04 (15)

2015/03 (8)

2015/02 (8)

2015/01 (9)

2014/12 (10)

2014/11 (6)

2014/10 (6)

2014/09 (5)

2014/08 (10)

2014/07 (13)

2014/06 (9)

2014/05 (10)

2014/04 (17)

2014/03 (9)

2014/02 (6)

2014/01 (11)

2013/12 (12)

2013/11 (7)

2013/10 (7)

2013/09 (10)

2013/08 (10)

2013/07 (12)

2013/06 (15)

2013/05 (9)

2013/04 (16)

2013/03 (16)

2013/02 (12)

2013/01 (11)

2012/12 (14)

2012/11 (19)

2012/10 (18)

2012/09 (20)

2012/08 (14)

2012/07 (14)

2012/06 (18)

2012/05 (15)

2012/04 (17)

2012/03 (17)

2012/02 (15)

2012/01 (15)

2011/12 (15)

2011/11 (17)

2011/10 (15)

2011/09 (16)

2011/08 (17)

2011/07 (17)

2011/06 (13)

2011/05 (16)

2011/04 (21)

2011/03 (16)

2011/02 (15)

2011/01 (15)

2010/12 (14)

2010/11 (24)

2010/10 (21)

2010/09 (23)

2010/08 (26)

2010/07 (6)

2010/06 (9)

2010/05 (15)

2010/04 (16)

2010/03 (14)

2010/02 (11)

2010/01 (15)

2009/12 (10)

2009/11 (10)

2009/10 (10)

2009/09 (11)

2009/08 (16)

2009/07 (14)

2009/06 (17)

2009/05 (20)

2009/04 (21)

2009/03 (14)

2009/02 (18)

2009/01 (17)

2008/12 (23)

2008/11 (26)

2008/10 (11)

2008/09 (19)

2008/08 (20)

2008/07 (16)

2008/06 (17)

2008/05 (15)

2008/04 (10)

2008/03 (6)

2008/02 (4)

2008/01 (5)

2007/12 (1)

2007/11 (1)

2007/10 (5)

2007/09 (3)

2007/08 (9)

2007/07 (5)

2007/06 (7)

2007/05 (7)

2007/04 (6)

2007/03 (4)

2007/02 (2)

2007/01 (4)

2006/12 (11)

2006/11 (7)

2006/10 (3)

2006/09 (6)

2006/08 (7)

2006/07 (6)

2006/06 (9)

2006/05 (10)

2006/04 (4)

2006/03 (13)

2006/02 (10)

2006/01 (5)

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク