「maman et fille(マモン・エ・フィーユ)」

maman236.jpg

昨年末から今春にかけて、新しい焼き菓子のお店が沢山開店されました。
どのお店も個性豊かでハイクオリティ、寒い季節の喜びが一気に増えてウキウキ♪

でも4月最後の記事はやはり!このお店に〆てもらいましょう!
日曜日だけのお菓子屋さん「maman et fille(マモン・エ・フィーユ)」

maman237.jpg

一乗寺の焼肉屋さん「いちなん」店内が日曜日だけ素敵なフランス菓子の
マルシェに変身する「いちなんマルシェ」はもうおなじみ。

最近では大阪梅田阪急百貨店(うめはん)での催事にも定期的に出展され、
去る4月12日に開催された「パティシエールの競演」という企画展も大盛況!
開店前から長い行列が出来、沢山用意されたお菓子は飛ぶように売れて
あっという間に完売御礼。

maman238.jpg

こちらは昨年10月に登場した「熟成フルーツケーキ」。
美千子ママと奈保さんが満を持して発売された超自信作!
こちらも、10月開催の「うめはん」の催事で初披露されました。

maman239.jpg

ラッピングを解くと濃厚なブランデーの芳香がふわりと立ち昇り
お酒のシロップがひたひたに染み渡った生地はカットするのが大変なほど。

maman240.jpg

このケーキ自体は、ママがお知り合いの方々のためにずっと以前から作られていて
長いこと一般販売はされていなかったそうです。
今回のお披露目にあたり、サイズやお値段、パッケージなど検討に検討を重ねられ
昨秋、ようやく納得のいくかたちでの完成にこぎつけられたとのこと。

maman241.jpg

ママが長年継ぎ足し継ぎ足しして大切に作られたフルーツミンスに、
奈保さん独自のフルーツミンスをブレンドして作られたケイクは
まさに「母と娘」の素敵な共演。
このあたりの秘話はお店のブログに詳しく記載されていますので是非ご覧ください。

maman242.jpg

一口食べて、うむ、「芳醇」!!
大胆なほどたっぷりのお酒のシロップに浸された生地はまさしく
「食べるお酒」と呼びたいほど(笑)

濃厚でゴージャス、むせ返るほどダイナミックに薫り高く、それでいて精妙。
そして何より「焼き菓子」としての素朴な美味しさは決して損なわれていず
マモンの個性がぎゅうっと凝縮されたような、ひとつの「極み」を感じます。

お店の歴史、そして「母と娘」の歴史が詰まったケイク。
ゴージャスでありながらとても優しく深い味がするのは、そのためでしょうか。

美味しいお菓子によって、その背景にまで思いをいたすことが出来るのは
何と素敵なことでしょう。

本来はシュトーレンのようにじっくり寝かせて味の変化を楽しむお菓子なのですが、
あっという間に食べちゃった(笑)

maman243.jpg

そして「アプリコットタルト」に「キャロットケーキ」

maman244.jpg

「キャロットケーキ」
こちらも「うめはん」でお披露目された新作ですね。
マモンと言えば「フランス菓子」のイメージでイギリスの伝統菓子は珍しく感じますが
現在パリではイギリスやアメリカのお菓子が流行しているのだとか。

maman245.jpg

断面!一台につき人参7本も入っているそうで鮮やかなオレンジが綺麗です☆

maman246.jpg

しっとりと軽く、とても食べやすい口当たり。

maman247.jpg

すっきりとキレのある味わいが先ほどのフルーツケーキと対照的。
オイルケーキなのに軽やかな美味しさの秘密は「九鬼の太白胡麻油」。
生絞り100パーセントの純度の高い胡麻油は焼いても油っぽくならないそうです。

そして奈保さんがパリで購入したホールのナツメグの削りたてとシナモンをブレンド。
刻んだクルミとピーカンナッツが混ぜ込まれ、発酵バターとフランス産クリームチーズで
作ったフロスティングで仕上げ。

素朴な野菜ケーキの概念が変わる、それは手の込んだお菓子!
軽やかでいくらでも食べられてしまう危険物であります(笑)

maman248.jpg

「アプリコットタルト」

maman249.jpg

以前にも「いちなんマルシェ」で購入し、その美味しさにノックアウトされた作品。

maman250.jpg

とても鮮烈な甘酸っぱさのアプリコットを、まるできんとんのように滑らかなフランジパーヌが
優しく包んでいて、はっとするような鮮やかな酸味とまろやかなコクのメリハリがマモンの真骨頂!

maman251.jpg

「グリオット・ピスターシュ」
もう名前だけですでに好き(笑)
こちらも「うめはん」にて初お披露目。

maman252.jpg

マモンのブログにはこのお菓子の説明がなかったので
画像を見たときにはサブレかな?と思いました。

maman253.jpg

ところがなんと!丸く焼かれたピスターシュのフィナンシェにグリオットチェリーという
夢のような組み合わせ!これは嬉しい驚きでした~♡

口の中で一瞬でとろけて消えるマモン独特の生地、あとには濃厚なバターとピスタチオの風味、
そしてグリオットチェリーの穏やかな酸味が長く余韻を残します。
これは是非是非!定番化していただきたいな~♡

「マモン・エ・フィーユ」
京都市左京区一乗寺北大丸町51
焼肉屋「いちなん」店内
10:00~16:00まで 日曜日のみ営業
HP

コメント

Secret

プロフィール

YUKI

Author:YUKI
京の安旨グルメを求め都大路を縦横無尽。おいしいものならジャンルは問わず。最近は焼き菓子多め。得意エリアは西陣あたり。

基本は個人の備忘録ですが嗜好や価値観の合う方のお役に立てれば幸いです♡
評価はあくまでも私的感想ですのでご参考程度に。

★なお、お店の情報は掲載当時とは変わっている場合がありますので(所在地、料金、定休日、営業時間など)必ずご自身で最新情報を確認された上でお出かけくださいね♡

素敵なお店と、素敵な皆さんのご縁を結べますように♪

最近の記事
最近のコメント
Categories
月間アーカイブ

2017/08 (8)

2017/07 (16)

2017/06 (6)

2017/05 (8)

2017/04 (18)

2017/03 (9)

2017/02 (8)

2017/01 (10)

2016/12 (12)

2016/11 (10)

2016/10 (9)

2016/09 (11)

2016/08 (8)

2016/07 (19)

2016/06 (10)

2016/05 (8)

2016/04 (17)

2016/03 (8)

2016/02 (7)

2016/01 (8)

2015/12 (14)

2015/11 (10)

2015/10 (6)

2015/09 (7)

2015/08 (7)

2015/07 (14)

2015/06 (7)

2015/05 (7)

2015/04 (15)

2015/03 (8)

2015/02 (8)

2015/01 (9)

2014/12 (10)

2014/11 (6)

2014/10 (6)

2014/09 (5)

2014/08 (10)

2014/07 (13)

2014/06 (9)

2014/05 (10)

2014/04 (17)

2014/03 (9)

2014/02 (6)

2014/01 (11)

2013/12 (12)

2013/11 (7)

2013/10 (7)

2013/09 (10)

2013/08 (10)

2013/07 (12)

2013/06 (15)

2013/05 (9)

2013/04 (16)

2013/03 (16)

2013/02 (12)

2013/01 (11)

2012/12 (14)

2012/11 (19)

2012/10 (18)

2012/09 (20)

2012/08 (14)

2012/07 (14)

2012/06 (18)

2012/05 (15)

2012/04 (17)

2012/03 (17)

2012/02 (15)

2012/01 (15)

2011/12 (15)

2011/11 (17)

2011/10 (15)

2011/09 (16)

2011/08 (17)

2011/07 (17)

2011/06 (13)

2011/05 (16)

2011/04 (21)

2011/03 (16)

2011/02 (15)

2011/01 (15)

2010/12 (14)

2010/11 (24)

2010/10 (21)

2010/09 (23)

2010/08 (26)

2010/07 (6)

2010/06 (9)

2010/05 (15)

2010/04 (16)

2010/03 (14)

2010/02 (11)

2010/01 (15)

2009/12 (10)

2009/11 (10)

2009/10 (10)

2009/09 (11)

2009/08 (16)

2009/07 (14)

2009/06 (17)

2009/05 (20)

2009/04 (21)

2009/03 (14)

2009/02 (18)

2009/01 (17)

2008/12 (23)

2008/11 (26)

2008/10 (11)

2008/09 (19)

2008/08 (20)

2008/07 (16)

2008/06 (17)

2008/05 (15)

2008/04 (10)

2008/03 (6)

2008/02 (4)

2008/01 (5)

2007/12 (1)

2007/11 (1)

2007/10 (5)

2007/09 (3)

2007/08 (9)

2007/07 (5)

2007/06 (7)

2007/05 (7)

2007/04 (6)

2007/03 (4)

2007/02 (2)

2007/01 (4)

2006/12 (11)

2006/11 (7)

2006/10 (3)

2006/09 (6)

2006/08 (7)

2006/07 (6)

2006/06 (9)

2006/05 (10)

2006/04 (4)

2006/03 (13)

2006/02 (10)

2006/01 (5)

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク