「Nowhereman」焼き菓子詰め合わせ

nowhereman40.jpg

さて、じらしましたが(笑)本編更新です!(^o^)

nowhereman41.jpg

「Nowhereman」とは詩人であり洋菓子作家である長野洋樹氏による
オルタナティブ・ブランド。
自作の詩をもとに洋菓子を生み出す、という独自のアプローチは
他に類を見ないユニークさ。
そしてその作品コンセプトは「悲しみに寄り添うお菓子」。

数年前までは手づくり市への出展とカフェでのイートイン、
そしてオンラインショップという営業形態でしたが
現在は手づくり市への出展はなく、オンラインショップも
不定期ということで、毎回オープンと同時にほぼ瞬殺。

そんなわけでいつの間にか「幻のお菓子」のようにレアな存在に
なってしまいましたが、今回久々に予約購入することが出来ました!
ほぼ2年ぶりかも。

お店で受け取った紙袋からはフレッシュなバターの香りが立ち昇り、
それだけで私はすでに昇天状態(笑)

nowhereman42.jpg

今回の焼き菓子詰め合わせの内容は、パウンドケーキ2種、マドレーヌ、
ガレットブルトンヌ、フロランタン。

まずはレモンのパウンドケーキ「昨日の未来」

nowhereman43.jpg

見事な焼き色、とても端正に整った姿。
そして生地のきめ細やかさ。

口の中ですぅっとほぐれる生地は本当にしっとりと上品で
レモンのフレッシュな酸味は目の覚めるよう!

このお店の何が素晴らしいかというと、決してコンセプト先行ではなく、
お店のなりたちを何も知らないで食べても「お菓子として本当に美味しい」というところ。
機会があれば是非とも1本まるごと購入したいです♡

nowhereman44.jpg

レモンのマドレーヌ。

nowhereman45.jpg

ローマジパン入りの風味豊かなマドレーヌ。
アーモンドとレモンが奏でる、穏やかで濃厚なコクと鮮やかな酸味の饗宴が
絶妙です。

nowhereman46.jpg

そしてこのお店の代名詞とも言えるでしょうか。
刻まれた「N」の刻印が誇らしげで力強いオーラを放つガレットブルトンヌ
「Mother」

nowhereman47.jpg

「Mother」という名前が表す通りの穏やかでミルキーなコク、
そしてほんのりと感じる塩気、ふわりと香るラムの芳香。
とても素朴なようでいて本当に濃密で豊かな奥深さを感じます。

nowhereman48.jpg

「フロランタン」

nowhereman49.jpg

実は私、フロランタンの歯にくっつく食感が苦手なのですが
こちらの作品はとても歯切れがよく、ヌガー部分が下の生地と一緒に
さっくりと噛み切れます。
むせかえるような香ばしいアーモンドの野趣!

nowhereman50.jpg

抹茶のパウンドケーキ「バンビの肖像」

nowhereman51.jpg

嬉しいことにワンカットがしっかり分厚いので2枚にスライスして
いただきました♡

抹茶にオレンジピール、そして隠し味のホワイトチョコ。
生き生きと爽やかに鼻へ抜ける柑橘の香り、抹茶のほろ苦さ、
そのふたつをまとめるホワイトチョコの穏やかな甘さ。

もう何と言えばいいのでしょう…
人を強制的に幸せにしてしまう味ではないですか(笑)
行者餅ではないけれど、まるでそういう秘法を長野さんは
修法されているのではないかと冗談抜きで思うほど。

すぐれた音楽であったり、絵画や文学であったり、それらと同等の世界観をもって
表現される「美味しさ」というジャンルの世界が確立されている。
そしてそれを表現出来うるのは確かな技術あってこそ。

たべもの、という直接的に身体に取り込み血肉になるものだからこそ、
よりセンシャスでもあり。

本当に唯一無二の、世界でただひとつのお菓子屋さんです。

コメント

Secret

プロフィール

YUKI

Author:YUKI
京の安旨グルメを求め都大路を縦横無尽。おいしいものならジャンルは問わず。最近は焼き菓子多め。得意エリアは西陣あたり。

基本は個人の備忘録ですが嗜好や価値観の合う方のお役に立てれば幸いです♡
評価はあくまでも私的感想ですのでご参考程度に。

★なお、お店の情報は掲載当時とは変わっている場合がありますので(所在地、料金、定休日、営業時間など)必ずご自身で最新情報を確認された上でお出かけくださいね♡

素敵なお店と、素敵な皆さんのご縁を結べますように♪

最近の記事
最近のコメント
Categories
月間アーカイブ

2017/06 (1)

2017/05 (4)

2017/04 (12)

2017/03 (8)

2017/02 (8)

2017/01 (10)

2016/12 (12)

2016/11 (10)

2016/10 (9)

2016/09 (11)

2016/08 (7)

2016/07 (19)

2016/06 (10)

2016/05 (8)

2016/04 (17)

2016/03 (8)

2016/02 (7)

2016/01 (8)

2015/12 (14)

2015/11 (10)

2015/10 (6)

2015/09 (7)

2015/08 (7)

2015/07 (14)

2015/06 (7)

2015/05 (7)

2015/04 (15)

2015/03 (8)

2015/02 (8)

2015/01 (9)

2014/12 (10)

2014/11 (6)

2014/10 (6)

2014/09 (5)

2014/08 (10)

2014/07 (13)

2014/06 (9)

2014/05 (10)

2014/04 (17)

2014/03 (9)

2014/02 (6)

2014/01 (11)

2013/12 (12)

2013/11 (7)

2013/10 (7)

2013/09 (10)

2013/08 (10)

2013/07 (12)

2013/06 (15)

2013/05 (9)

2013/04 (16)

2013/03 (16)

2013/02 (12)

2013/01 (11)

2012/12 (14)

2012/11 (19)

2012/10 (18)

2012/09 (20)

2012/08 (14)

2012/07 (14)

2012/06 (18)

2012/05 (15)

2012/04 (17)

2012/03 (17)

2012/02 (15)

2012/01 (15)

2011/12 (15)

2011/11 (17)

2011/10 (15)

2011/09 (16)

2011/08 (17)

2011/07 (17)

2011/06 (13)

2011/05 (16)

2011/04 (21)

2011/03 (16)

2011/02 (15)

2011/01 (15)

2010/12 (14)

2010/11 (24)

2010/10 (21)

2010/09 (23)

2010/08 (26)

2010/07 (6)

2010/06 (9)

2010/05 (15)

2010/04 (16)

2010/03 (14)

2010/02 (11)

2010/01 (15)

2009/12 (10)

2009/11 (10)

2009/10 (10)

2009/09 (11)

2009/08 (16)

2009/07 (14)

2009/06 (17)

2009/05 (20)

2009/04 (21)

2009/03 (14)

2009/02 (18)

2009/01 (17)

2008/12 (23)

2008/11 (26)

2008/10 (11)

2008/09 (19)

2008/08 (20)

2008/07 (16)

2008/06 (17)

2008/05 (15)

2008/04 (10)

2008/03 (6)

2008/02 (4)

2008/01 (5)

2007/12 (1)

2007/11 (1)

2007/10 (5)

2007/09 (3)

2007/08 (9)

2007/07 (5)

2007/06 (7)

2007/05 (7)

2007/04 (6)

2007/03 (4)

2007/02 (2)

2007/01 (4)

2006/12 (11)

2006/11 (7)

2006/10 (3)

2006/09 (6)

2006/08 (7)

2006/07 (6)

2006/06 (9)

2006/05 (10)

2006/04 (4)

2006/03 (13)

2006/02 (10)

2006/01 (5)

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク