祇園祭2015・ダイジェスト

gion201513.jpg

ほい、しつこくまだまだ続いています(笑)
載せ切れなかった画像をまとめて~

gion201514.jpg

7月10日夕刻、偶然見ることが出来たお迎え提灯行列。
お化粧した姿で八坂神社に向かう子供たちの姿がめっちゃ可愛かった♡

gion201515.jpg

こちらもタイミングよく見ることが出来た月鉾の鉾建て。

gion201516.jpg

そしてこちらは長刀鉾の鉾建て。

gion201517.jpg

違う角度から。
この白木むき出しの状態を見るのがとても好きです。

gion201518.jpg

菊水鉾。

gion201519.jpg

菊水鉾といえばこの御紋!

gion201520.jpg

天井の装飾も素晴らしいものです。
来年は鉾に上ってじっくりと拝観したいもの。

gion201521.jpg

飾り付けを終えた函谷鉾。
このあと曳き初めでした。

gion201522.jpg

明倫センターにはお洒落な暖簾が。

gion201523.jpg

霰天神山。

gion201525.jpg

のお隣さん。
今年も思い残すことなくしみだれました♪

gion201524.jpg

そして永楽屋さんの水あずき。
俄然このお店に大注目中!

gion201526.jpg

四条通南側へ。
太子山の会所。

gion201527.jpg

油天神山。

gion201528.jpg

鶏鉾。

gion201529.jpg

白楽天山のまん前で~♪

gion201530.jpg

岩戸山。

gion201532.jpg

そして巡行での勇姿に心を打ちぬかれた船鉾♡♡♡

gion201531.jpg

北側に戻って山伏山の町席。

祇園祭で、山伏による護摩焚きの法要が行われるというのは今年初めて知りました!

gion201533.jpg

巡行での独特な踊りが異彩を放つ四条傘鉾。
この姿が山鉾最古のかたちなのでしたっけ?

gion201535.jpg

そして今年、忘れてはならないのがこちら三条衣棚の休み山「鷹山(たかやま)」の
静かなる始動。

gion201536.jpg

鷹山について、ウィキペディアから引用しますと…

現在の京都市中京区三条通室町西入ル衣棚町。応仁の乱以前に起源を持ち、
大船鉾の直前を巡行した大規模な「後祭」の曳山だったが、文政9年(1826年)に
激しい夕立に遭って懸装品に甚だしい汚損を被ってしまい、休山していたところに
元治元年(1864年)の禁門の変による大火で御神体と一部の懸装品を残して焼失。

長く宵々山と宵山の両日の夕刻以降に限って残された御神体と懸装品が同山の町内で
展示されるのみで、一般への粽の販売も行わないという控えめな居祭(いまつり)を行っていた。
1972年からしばらくは人手不足により、宝物の一般公開もせず神名を記した掛け軸を祀るだけという
居祭を行ったこともあった。

しかし、2014年の大船鉾の復活にも触発され、2014年に祇園囃子を復活させ、2015年には
一般社団法人の保存会を発足させた。2015年の祇園祭から粽等の販売や祇園囃子の演奏を復活させ、
巡行不参加200周年の2026年までの復興・巡行参加を目指している。


gion201537.jpg

鷹山の三体の御神体はそれぞれ「鷹匠(たかじょう)」さま、「樽負(たるおい)」さま、
そして「犬飼(いぬかい)」さま。

とても表情豊かでユーモラス、何だか親しみやすくて可愛らしいお三方なのです。
さらに「犬飼」さまの飼い犬のわんこも、主を見上げながら傍らに寄り添っていて、
このわんこがまるで洋犬のダルメシアンのようなスタイリッシュな姿。

その可愛らしいわんこに因んだ「犬みくじ」が今年初めて授与品として販売されました。
画像がないのが残念ですが、浴衣姿の小学生の女の子たちが
声を合わせて販売していたキュートな陶器製のわんこみくじに
道行く人はみな足を止めて「可愛い~」と見入っていました。
きっとこの先祇園祭の人気者のひとつになること間違いなし!

また、犬みくじの他には珍しい「食べられる粽」も販売。

鷹山の復興は巡行不参加から200年後の、2026年の予定。
予算は2億かかるそうで決して簡単な道のりではありませんが、
この日犬みくじを売っていたこどもたちが大人になる頃ですね。

11年後の巡行の日、この場所で3人の陽気な御神体の皆さんが
仲良く誇らしげに山の上で笑っている姿が目に浮かぶようです。

そうしてこれからも連綿と受け継がれてゆく祇園祭の歴史。
自分たちもその遥かな歴史の流れの中に、今こうして生きているのだということを
強く実感させられた、そんな鷹山の始動でした。

鷹山についてもっと詳しくお知りになりたいかたは是非こちらのサイトへ!!

コメント

Secret

プロフィール

YUKI

Author:YUKI
京の安旨グルメを求め都大路を縦横無尽。おいしいものならジャンルは問わず。最近は焼き菓子多め。得意エリアは西陣あたり。

基本は個人の備忘録ですが嗜好や価値観の合う方のお役に立てれば幸いです♡
評価はあくまでも私的感想ですのでご参考程度に。

★なお、お店の情報は掲載当時とは変わっている場合がありますので(所在地、料金、定休日、営業時間など)必ずご自身で最新情報を確認された上でお出かけくださいね♡

素敵なお店と、素敵な皆さんのご縁を結べますように♪

最近の記事
最近のコメント
Categories
月間アーカイブ

2017/04 (12)

2017/03 (8)

2017/02 (8)

2017/01 (10)

2016/12 (12)

2016/11 (10)

2016/10 (9)

2016/09 (11)

2016/08 (7)

2016/07 (19)

2016/06 (10)

2016/05 (8)

2016/04 (17)

2016/03 (8)

2016/02 (7)

2016/01 (8)

2015/12 (14)

2015/11 (10)

2015/10 (6)

2015/09 (7)

2015/08 (7)

2015/07 (14)

2015/06 (7)

2015/05 (7)

2015/04 (15)

2015/03 (8)

2015/02 (8)

2015/01 (9)

2014/12 (10)

2014/11 (6)

2014/10 (6)

2014/09 (5)

2014/08 (10)

2014/07 (13)

2014/06 (9)

2014/05 (10)

2014/04 (17)

2014/03 (9)

2014/02 (6)

2014/01 (11)

2013/12 (12)

2013/11 (7)

2013/10 (7)

2013/09 (10)

2013/08 (10)

2013/07 (12)

2013/06 (15)

2013/05 (9)

2013/04 (16)

2013/03 (16)

2013/02 (12)

2013/01 (11)

2012/12 (14)

2012/11 (19)

2012/10 (18)

2012/09 (20)

2012/08 (14)

2012/07 (14)

2012/06 (18)

2012/05 (15)

2012/04 (17)

2012/03 (17)

2012/02 (15)

2012/01 (15)

2011/12 (15)

2011/11 (17)

2011/10 (15)

2011/09 (16)

2011/08 (17)

2011/07 (17)

2011/06 (13)

2011/05 (16)

2011/04 (21)

2011/03 (16)

2011/02 (15)

2011/01 (15)

2010/12 (14)

2010/11 (24)

2010/10 (21)

2010/09 (23)

2010/08 (26)

2010/07 (6)

2010/06 (9)

2010/05 (15)

2010/04 (16)

2010/03 (14)

2010/02 (11)

2010/01 (15)

2009/12 (10)

2009/11 (10)

2009/10 (10)

2009/09 (11)

2009/08 (16)

2009/07 (14)

2009/06 (17)

2009/05 (20)

2009/04 (21)

2009/03 (14)

2009/02 (18)

2009/01 (17)

2008/12 (23)

2008/11 (26)

2008/10 (11)

2008/09 (19)

2008/08 (20)

2008/07 (16)

2008/06 (17)

2008/05 (15)

2008/04 (10)

2008/03 (6)

2008/02 (4)

2008/01 (5)

2007/12 (1)

2007/11 (1)

2007/10 (5)

2007/09 (3)

2007/08 (9)

2007/07 (5)

2007/06 (7)

2007/05 (7)

2007/04 (6)

2007/03 (4)

2007/02 (2)

2007/01 (4)

2006/12 (11)

2006/11 (7)

2006/10 (3)

2006/09 (6)

2006/08 (7)

2006/07 (6)

2006/06 (9)

2006/05 (10)

2006/04 (4)

2006/03 (13)

2006/02 (10)

2006/01 (5)

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク