マモン・エ・フィーユ@梅田阪急百貨店

maman401.jpg

2016年2月21日、一乗寺の「焼肉屋いちなん」での営業を終了された「マモン・エ・フィーユ」。
神戸店の開店を待ちわびるこの期間に、梅田阪急百貨店でのホワイトデースペシャルショップ開催!

maman402.jpg

マモン@うめはんはもうファンにとってはおなじみのイヴェント。
今回はいつもの出店場所とは違うという事で、事前に一番近い○番入口を
教えてもらいましたが、地下鉄の駅から道なりに辿り着いた入口から○番入口まで移動すると
確実に迷って出遅れること必至(^_^;

ドアからはそのまま直進すればよく、幸い先頭付近だったので「ラッキー♪」とのんびり歩いてゆき…
出店場所を目前に確認したその時、突如視界の左手側から、別な場所から入ってきた先頭集団の黒い塊が
ブワッ!と目の前をすごいスピードで横切ってゆき、一瞬のうちに10人以上の行列が(;゚Д゚)

今回の催事には5店のお店が出展されていましたが、マモンのみ上の画像のように
「お並び口」が作られていました。
画像はトリミングしましたが階段の左手側にはあれよという間にズラ~ッと行列が!

とはいえ、お菓子は十分な数が用意されていたので、開店と同時に来られたお客さんには
すべて行き渡ったのではないでしょうか。
素敵なディスプレイの様子も撮りたかったのですが…

奈保さんは輝くような笑顔でお客さんからのご質問に丁寧に応えておられ、
余裕すら感じられるような堂々たるマダムっぷり。

そして男女ふたりのスタッフさんはギャルソン風の粋な帽子をかぶり、黒いシャツと
線画の描かれた白いエプロン姿がとてもスタイリッシュ!
オペレーションもシステマティックにこなれていて混乱もなく、さすがの場数が感じられ
実店舗開店へ向けての体制はバッチリ!
ますます神戸店完成が楽しみになりました。

maman404.jpg

さて今回のお品はこちら!
しばらく食べられないと思うといろいろ迷ったのですが、定番品は神戸店でのお楽しみという事にして
この時期のみの限定品を中心に。
マカロンにはかなり未練を残しつつ、暑い日だったのでクリームが溶けるのが心配で諦めました。
遠方になったことで、これからはそういう心配もしないといけないんだなぁ、とあらためて。

maman405.jpg

キャロットケーキ!こちらの販売は初日のみ。

maman406.jpg

朝ごはん抜きだったので、同じフロアのフードコートにて大好きな「ヒロコーヒー」を
お供にいただきました~

今回の催事は2日間の開催で、初日限定がこのキャロットケーキ、そして2日目がタルトモンブラン。
おそらくモンブラン目当てに2日目を目指すお客さんが多かったのではないかと思いますが
このキャロットケーキ、モンブランにまったく引けをとらない美味しさなのですよ。

一台につき7本もの人参を使用され、刻んだクルミとピーカンナッツもふんだんに。
奈保さんがパリで購入されたナツメグの削りたてとシナモンをブレンド、
みずみずしいスパイシーさとナッツの香ばしさが香り立ちます。

そして生絞り100パーセントの「九鬼の太白胡麻油」使用によって、すっきり軽やかでキレのある仕上がりに。
オイルケーキにありがちな、後からズシッと胃に来る重たさは皆無。
発酵バターとフランス産クリームチーズのフロスティングが柔らかな酸味と深いコクを添えて
この鮮やかなコントラストはまさに完璧!

人参嫌いだったり、野菜ケーキは苦手…というかたにこそいただいてほしいケーキです。
野菜ケーキ、オイルケーキという概念がきっと覆されること請け合い☆

maman407.jpg

さて帰宅!

maman408.jpg

3枚目の画像では落ちちゃってますが、バラの花びらはパッケージの装飾の一部。
リボンと一緒に大事に取っておこうと思います。

maman409.jpg

嬉しい再会!バレンタイン&ホワイトデーの時期限定の「サブレ・オ・ショコラ」

maman410.jpg

奈保さんのパリ土産ワイヤー入りタフタリボンでおめかしをした可愛い姿。
気がつけばこのリボンも沢山たまりました♡

maman411.jpg

原材料はチョコレート、小麦粉、卵、カカオ、砂糖、発酵バター、有塩バター、プラリネ、強力粉。

maman412.jpg

がっしりと大きくて分厚いカカオサブレの中にはへーゼルナッツのプラリネと
ミルクチョコレートのジャンドゥーヤクリーム!
食感はさっくりしっとり、カカオ生地のほろ苦さ、ヘーゼルナッツの奥深いコクが
ゆっくりと舌に広がってゆき、豊かな滋味に溢れる美味しさ。

maman419.jpg

さて今回の主役登場!
「ケーク・ア・ラ・プランセス」

maman414.jpg

「お姫様のケーキ」と名づけられた新作です。
今回真ん中がぷくーっとふくれたのが当たっちゃいました。
私はなぜかこのタイプが当たりやすい(笑)

maman415.jpg

カット!

maman416.jpg

発酵バター、小麦粉、卵、砂糖、天然ローズ、フランボワーズリキュール、
キルシュ、フランボワーズ

マモンの特徴である、しっとりととろけるような口どけのカトルカールにフランス産の
最高級のバラから抽出された天然ローズエッセンスとフランボワーズのリキュール、
キルシュを使用したグラサージュがまわりだけでなく底の部分までくまなく塗られています。

maman417.jpg

バラを使ったスイーツというのは、ともすれば化粧品のような味と香りに
なってしまうものですが、そこはマモンのお菓子!美味しさは担保されたようなもの♪

暑さでグラサージュが溶けたかも知れないので帰宅後冷蔵庫に入れ、
冷たいままで食べてみたときはバラの香りはほんのり香る程度でした。

maman418.jpg

ホイルに包んでトースターで少し温めて直してみると、まるで生花のようにみずみずしく
精妙な香りがしっとりと際立ちます。
その後を追いかけてくるフランボワーズのキュンと心地よい酸味。

マモンのバラのお菓子といえば、以前にマドレーヌをいただいたことがありますが
その時よりもさらにいっそう繊細な風味!

焼き菓子としてのピュアな美味しさはそのままに、まるで小さな貴婦人が
初めての大人の香りを身にまとったような、そんな初々しい姿や物語が目に浮かぶような
透き通るように清冽な純度の高さを感じます。

お姫様気分でいただく…というよりもこのケーク自体が、薔薇色に頬を染めた春のお姫様!
マリフレのアールグレイがお似合いです♪

賞味期間は3週間と長いので、じっくり寝かせて熟成させれば、香りが生地全体に
しっとり馴染んで麗しい「大人のレディ」に変身するのでしょうか。
そんな物語まで楽しめるケーキですが、その前に明日あたりにはなくなっちゃいます(笑)

次回のうめはん出展もすでに決定しているとのことで、神戸店オープンとどちらが先かなぁ?
いずれにしても楽しみは尽きないのであります。

「マモン・エ・フィーユ」HP

コメント

Secret

プロフィール

YUKI

Author:YUKI
京の安旨グルメを求め都大路を縦横無尽。おいしいものならジャンルは問わず。最近は焼き菓子多め。得意エリアは西陣あたり。

基本は個人の備忘録ですが嗜好や価値観の合う方のお役に立てれば幸いです♡
評価はあくまでも私的感想ですのでご参考程度に。

★なお、お店の情報は掲載当時とは変わっている場合がありますので(所在地、料金、定休日、営業時間など)必ずご自身で最新情報を確認された上でお出かけくださいね♡

素敵なお店と、素敵な皆さんのご縁を結べますように♪

最近の記事
最近のコメント
Categories
月間アーカイブ

2017/06 (1)

2017/05 (4)

2017/04 (12)

2017/03 (8)

2017/02 (8)

2017/01 (10)

2016/12 (12)

2016/11 (10)

2016/10 (9)

2016/09 (11)

2016/08 (7)

2016/07 (19)

2016/06 (10)

2016/05 (8)

2016/04 (17)

2016/03 (8)

2016/02 (7)

2016/01 (8)

2015/12 (14)

2015/11 (10)

2015/10 (6)

2015/09 (7)

2015/08 (7)

2015/07 (14)

2015/06 (7)

2015/05 (7)

2015/04 (15)

2015/03 (8)

2015/02 (8)

2015/01 (9)

2014/12 (10)

2014/11 (6)

2014/10 (6)

2014/09 (5)

2014/08 (10)

2014/07 (13)

2014/06 (9)

2014/05 (10)

2014/04 (17)

2014/03 (9)

2014/02 (6)

2014/01 (11)

2013/12 (12)

2013/11 (7)

2013/10 (7)

2013/09 (10)

2013/08 (10)

2013/07 (12)

2013/06 (15)

2013/05 (9)

2013/04 (16)

2013/03 (16)

2013/02 (12)

2013/01 (11)

2012/12 (14)

2012/11 (19)

2012/10 (18)

2012/09 (20)

2012/08 (14)

2012/07 (14)

2012/06 (18)

2012/05 (15)

2012/04 (17)

2012/03 (17)

2012/02 (15)

2012/01 (15)

2011/12 (15)

2011/11 (17)

2011/10 (15)

2011/09 (16)

2011/08 (17)

2011/07 (17)

2011/06 (13)

2011/05 (16)

2011/04 (21)

2011/03 (16)

2011/02 (15)

2011/01 (15)

2010/12 (14)

2010/11 (24)

2010/10 (21)

2010/09 (23)

2010/08 (26)

2010/07 (6)

2010/06 (9)

2010/05 (15)

2010/04 (16)

2010/03 (14)

2010/02 (11)

2010/01 (15)

2009/12 (10)

2009/11 (10)

2009/10 (10)

2009/09 (11)

2009/08 (16)

2009/07 (14)

2009/06 (17)

2009/05 (20)

2009/04 (21)

2009/03 (14)

2009/02 (18)

2009/01 (17)

2008/12 (23)

2008/11 (26)

2008/10 (11)

2008/09 (19)

2008/08 (20)

2008/07 (16)

2008/06 (17)

2008/05 (15)

2008/04 (10)

2008/03 (6)

2008/02 (4)

2008/01 (5)

2007/12 (1)

2007/11 (1)

2007/10 (5)

2007/09 (3)

2007/08 (9)

2007/07 (5)

2007/06 (7)

2007/05 (7)

2007/04 (6)

2007/03 (4)

2007/02 (2)

2007/01 (4)

2006/12 (11)

2006/11 (7)

2006/10 (3)

2006/09 (6)

2006/08 (7)

2006/07 (6)

2006/06 (9)

2006/05 (10)

2006/04 (4)

2006/03 (13)

2006/02 (10)

2006/01 (5)

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク