「Chippruson(チップルソン)」のシュトーレン

chippruson131.jpg

シュトーレン持ち寄りパーティーの覚書に行く前に…
やはりこのお店のことは単独で記事にしておきましょう♪

2013年3月、鞍馬口通にオープンした「chippruson(チップルソン)」!

chippruson132.jpg

このお店の店主は若き鬼才、その名をチエ。
彼女はここ鞍馬口通に突如現れた稀代のパンの求道者。
突如、といってもパンマニアの間では、実店舗を持つ前からすでにカリスマ的有名人。

私がこのお店の存在を知ったのは2013年3月のプレオープン当日でした。
当時、同じ鞍馬口通にあった日菓さんの「月一日菓店(つきいちにっかみせ)」に行く途中、
沢山の花々や音楽に彩られ、晴れやかな祝福ムードに包まれたお店の前を通りすぎ
帰宅後の検索で「何やらすごい有名な女の子が満を持してパン屋さんを開業したらしい」
と知りました。

そして実際に彼女の作るパンを食べ、その研ぎ澄まされた感性と精妙な味わいに驚き、
虜になって今日に至ります。

しかしパン屋さんという職業は想像以上の激務。
決して頑健とはいえない彼女は無理を重ねて何度も身体を壊し、
お店を長期休業することもしばしば。

夏の間は深夜営業にしてみたり、あれこれと試行錯誤を重ねたものの
体調は回復せず、2013年9月からの休業は3ヶ月近くに及び、
このままお店を閉じてしまうのではないか…とファンの誰もが心配した日々。

晩秋のある日に閉じられたままのお店の前まで行ってみると、
そこはまったく荒れた感じがせず、まるでお店自体が意思を持って生きているように思え、
あるじの帰りを悠然と待っているように感じられました。

そしてその年の暮れも押し迫った12月のある寒い夜、ひっそりとお店が再開されました。

オレンジ色のキャンドルのあかりに照らされた静かな店内。
石油ストーブが赤々と燃え盛っていたように思います。
9ヶ月前の春の日の華やかな祝福ムードとは違うけれど、そこには何か秘めやかな決意、
この冬の空気のように冷たく、凛と澄み渡った「はじまりの気配」が満ちていました。

そして翌2014年からは、決して倒れるほどの無理はせず体調と相談しながらの営業で
よきスタッフを得て、臨時休業もあるけれど以前に比べれば格段に安定し、
ファンはみんなで胸を撫で下ろしたものです。
もう我々全員「親戚のおばちゃん」状態で見守っていたもので(笑)

そして彼女の作ってゆく作品はますます冴え渡り、その時々の気まぐれで色んな遊び心を加えたパンは
いつもファンをあっと言わせ、そしてついに!まさかのその気になって2015年暮れに初のシュトーレンを
作ってくれたときにはもう驚きと喜びで一杯でした。

2年前のあの冬の夜に思いを馳せれば、これは本当に夢のよう。
感無量とはこのことです。

chippruson133.jpg

そして今年も無事に、このお店のシュトーレンがいただけるという有難さを噛み締めております♡

…て、やたらめったら前置きが長くなりました(笑)
おばはん何きもい長文書いとんねん、言われそうですがw
そもそもきもい長文を書きたいがためにこんな時代遅れなブログなんかやってるわけでw

このような経緯を経てこその現在であるということを、記録として書き記しておきたかったのですよ。
TLを占領しているわけでもなく、読者の自由意志で見てもらえる個人ブログだからこそ
出来ることなのでね(笑)


さてさてここからがやっと本題!

chippruson134.jpg

こちらもマモン同様、ぎりぎりまで寝かせて持ち寄り会へ持参しました。
ナカガワさんのシュトーレンと仲良く2ショットであります♪

chippruson136.jpg

バター、生クリーム、卵白、砂糖、チェリー、マスカットレーズン、
蜂蜜、レーズン、プルーン、デーツ、ヘーゼルナッツ、アーモンド、
胡桃、ピーカンナッツ、ブランデー、赤ワイン、栗粉、和栗、
和三盆、粉糖、バニラビーンズ、塩、シナモン、カルダモン、ナツメグ

ナッツはホールでぎっしりと!
真ん中に見えるのは自家製渋皮煮で作られた栗のペースト。
チエちゃんはマジパンがあまりお好きでないとのことなので、
マジパンに見立てた栗ペーストが使用されています。

赤ワインとブランデーに2週間漬け込み毎日かき混ぜられたナッツとドライフルーツ、
隠し味として使われる生姜やフルーツピューレ、
この目に見えない部分に対するきめ細やかさが、彼女ならではの精妙で奥深い味わいを
生み出しています。

chippruson137.jpg

「パンの求道者」のつくる作品は食べる芸術品。
繊細さと力強さを併せ持ち、様々な紆余曲折を経て、
魂を削り取るようにして生み出される作品は
彼女にしか作りえぬ至宝の味。

この精妙さ、奥深さを味わいつくせるほどに、果たして自分の舌は鋭敏だろうか?と
いつも心配になりますが(^_^;まぁ、あまりそのようなことは深く考えず
ただただ感謝の思いでいただくことが一番大事なことですね♡

コメント

Secret

プロフィール

YUKI

Author:YUKI
京の安旨グルメを求め都大路を縦横無尽。おいしいものならジャンルは問わず。最近は焼き菓子多め。得意エリアは西陣あたり。

基本は個人の備忘録ですが嗜好や価値観の合う方のお役に立てれば幸いです♡
評価はあくまでも私的感想ですのでご参考程度に。

★なお、お店の情報は掲載当時とは変わっている場合がありますので(所在地、料金、定休日、営業時間など)必ずご自身で最新情報を確認された上でお出かけくださいね♡

素敵なお店と、素敵な皆さんのご縁を結べますように♪

最近の記事
Categories
月間アーカイブ

2017/11 (5)

2017/10 (5)

2017/09 (7)

2017/08 (11)

2017/07 (16)

2017/06 (6)

2017/05 (8)

2017/04 (18)

2017/03 (9)

2017/02 (8)

2017/01 (10)

2016/12 (12)

2016/11 (9)

2016/10 (9)

2016/09 (11)

2016/08 (8)

2016/07 (19)

2016/06 (10)

2016/05 (8)

2016/04 (17)

2016/03 (8)

2016/02 (7)

2016/01 (8)

2015/12 (14)

2015/11 (10)

2015/10 (6)

2015/09 (7)

2015/08 (7)

2015/07 (14)

2015/06 (7)

2015/05 (7)

2015/04 (15)

2015/03 (8)

2015/02 (8)

2015/01 (9)

2014/12 (10)

2014/11 (6)

2014/10 (6)

2014/09 (5)

2014/08 (10)

2014/07 (13)

2014/06 (9)

2014/05 (10)

2014/04 (17)

2014/03 (9)

2014/02 (6)

2014/01 (11)

2013/12 (12)

2013/11 (7)

2013/10 (7)

2013/09 (10)

2013/08 (10)

2013/07 (12)

2013/06 (15)

2013/05 (9)

2013/04 (16)

2013/03 (16)

2013/02 (12)

2013/01 (11)

2012/12 (14)

2012/11 (19)

2012/10 (18)

2012/09 (20)

2012/08 (14)

2012/07 (14)

2012/06 (18)

2012/05 (15)

2012/04 (17)

2012/03 (17)

2012/02 (15)

2012/01 (15)

2011/12 (15)

2011/11 (17)

2011/10 (15)

2011/09 (16)

2011/08 (17)

2011/07 (17)

2011/06 (13)

2011/05 (16)

2011/04 (21)

2011/03 (16)

2011/02 (15)

2011/01 (15)

2010/12 (14)

2010/11 (24)

2010/10 (21)

2010/09 (23)

2010/08 (26)

2010/07 (6)

2010/06 (9)

2010/05 (15)

2010/04 (16)

2010/03 (14)

2010/02 (11)

2010/01 (15)

2009/12 (10)

2009/11 (10)

2009/10 (10)

2009/09 (11)

2009/08 (16)

2009/07 (14)

2009/06 (17)

2009/05 (20)

2009/04 (21)

2009/03 (14)

2009/02 (18)

2009/01 (17)

2008/12 (23)

2008/11 (26)

2008/10 (11)

2008/09 (19)

2008/08 (20)

2008/07 (16)

2008/06 (17)

2008/05 (15)

2008/04 (10)

2008/03 (6)

2008/02 (4)

2008/01 (5)

2007/12 (1)

2007/11 (1)

2007/10 (5)

2007/09 (3)

2007/08 (9)

2007/07 (5)

2007/06 (7)

2007/05 (7)

2007/04 (6)

2007/03 (4)

2007/02 (2)

2007/01 (4)

2006/12 (11)

2006/11 (7)

2006/10 (3)

2006/09 (6)

2006/08 (7)

2006/07 (6)

2006/06 (9)

2006/05 (10)

2006/04 (4)

2006/03 (13)

2006/02 (10)

2006/01 (5)

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク