シュトーレンパーティー・覚書

motiyori15.jpg

味の記憶が薄れないうちに…
ひとつひとつのシュトーレンの感想をざっくりいっときます☆

motiyori29.jpg

現場ではほぼひたすら食べることと喋ることに集中したので(笑)撮影は帰宅後になりました。
まずは盛り合わせ画像で恐縮ですが(^_^;一番右側にある大きく横長のものが
「センチュリーホテル」謹製シュトーレン。

今回集まったシュトーレンの中で最も大きく、のし餅のような平べったい姿はかなりの迫力!
ナッツとフルーツが万遍なく散らばったパンタイプの生地はライ麦配合かな?
しっとりとして食べやすく、マジパンローマッセもしっかり入っています♡
スパイスもほどよく香り、ホテルメイドの抜かりない丁寧な仕事はとても好印象でした♪

motiyori28.jpg

「生瀬ヒュッテ」。タケウチ、といったほうがわかりやすいですね。
西宮に移転されてからは完全予約販売で、もう並大抵の努力ではパンを買えないらしい…(^_^;
こちらは森小路のBird Coffeeにて購入した、マロングラッセとラムレーズンのシュトーレンです。
細かく砕かれたマロングラッセが散りばめられ、スパイスは控えめ。カルダモンとナツメグがほんのり香ります。
生地全体に栗の甘く香ばしい風味がまわり、シュトーレンというより上質な栗のパウンドケーキのよう。

「マロングラッセとラムレーズン マカダミアナッツのシュトーレン」
原材料:北海道小麦、マロングラッセ、バター、ラムレーズン、マカダミアナッツ、
ドイツ地中海アーモンドマジパン、砂糖、牛乳、卵、カルダモン、ナツメグ、
洋酒、塩

motiyori17.jpg

大阪鶴橋「レブレッソ」のシュトーレン。
正方形に近い特徴的なかたちをしています。

motiyori18.jpg

寒い日だったのでリベイクしてみました。
ホイルに包んでトーストすると、発酵バターのよい香りがキッチンにふわ~ん♪
生地はしっとり、フルーツたっぷり!白イチジクがとても美味しい、フルーツケーキのような
シュトーレンでした。
クセがないのでシュトーレンが苦手なかたでも大丈夫では?

motiyori19.jpg

おなじみ「カフェコチ」のシュトーレン。
やはり生地の美味しさがダントツ!
生クリーム配合のクリーミィで滑らかな生地は何度食べても本当に美味しい♡
ラム酒漬けドライフルーツの風味、ナッツの香ばしさとスパイスの香り、
すべてがお手本のように上質です。やはりこれは一本買いしときたい!(笑)

motiyori27.jpg

「菓子工房mint(ミント)」
寺之内通に実店舗のある、手づくり市で人気のお店。
ころりんとした愛らしい容姿、しっとりしたパンタイプの生地は生姜がきいてスパイシー。
レーズン、くるみもたっぷり、中央のマジパンローマッセはとてもキュートな甘さで存在を主張♡

レモンピールが爽やかに香り、ピチピチとフレッシュではじけるようなメリハリのきいた美味しさ、
赤ワインにもよく合う、元気いっぱいの可愛いプリンセスのようなシュトーレンでした♪
シュトーレン販売店としてはまったくノーマークだったのですがこれはすごい!

motiyori21.jpg

「ブルディガラ」
抹茶とプレーンの2種類販売されていたそうです。抹茶味は京都限定♪
この色合いからもわかるように非常に抹茶が濃厚で、具材には大納言小豆も入っていて和テイスト。
表面のアイシングも濃厚な抹茶風味でした。
和の風味、とはいえそこは流石のブルディガラ、ほろ苦い大人風味と甘さのバランスが絶妙で
ワインにもよく合う印象的なシュトーレンでした♡

motiyori22.jpg

「ナカガワ小麦店」
かねてよりこのお店のシュトーレンは美味しい!と聞いていたのでとても楽しみにしていました。
ころりんと丸くて可愛らしいパンタイプの生地はとても食べやすく、具材もたっぷり!
鼻腔を駆け抜ける爽やかな生姜風味が最高で、噂に違わぬパンチの効いた美味しさ!
これも一本買いしておきたいひとつ。

motiyori25.jpg

「アルチザナル」
荒神口の「hohoemi」出身のパン職人さんが出町柳に開業されたお店。
お弟子さんのお店といっても「ひつじ」のシュトーレンとは全く違うタイプなのが印象的。
ヴァニラの風味がよく香り、フルーティーで全体にしっかり目の甘さ、パンというよりお菓子タイプ。
ほぼスパイスレスでしたがまったく不足は感じない、とても満足度の高い美味しさでした。

motiyori26.jpg

大阪土佐堀の「ラフルネ」。
スイーツレポーターちひろさんが絶賛されていたお店だそうですね。
生地の感じがカフェコチさんによく似ていてとてもしっとり滑らか。
そして溢れるナッツの野趣!今回集まったシュトーレンの中でもっともナッティーな生地でした。
ほろ苦い香ばしさがたまらない!

motiyori24.jpg

「チップルソン」

バター、生クリーム、卵白、砂糖、チェリー、マスカットレーズン、
蜂蜜、レーズン、プルーン、デーツ、ヘーゼルナッツ、アーモンド、
胡桃、ピーカンナッツ、ブランデー、赤ワイン、栗粉、和栗、
和三盆、粉糖、バニラビーンズ、塩、シナモン、カルダモン、ナツメグ


原材料表記からも分かるように、厳選素材がふんだんに盛り込まれたシュトーレン!
賞味期限ギリギリまで寝かせたため、一段と穏やかな深みを増している気がしました。
丁寧な下処理を施したひとつひとつの素材の奏でるハーモニー。
中央のマジパンに見立てた渋皮栗ペーストを中心に、全体に溢れるナッツの香ばしさ、奥深さは
「森のシュトーレン」と呼びたいような滋味に富んだ味です。

motiyori30.jpg

「ロトス洋菓子店」
ロトスさんと言えばスパイシーなフルーツケーキが絶品なので、そういった味を期待しての購入でしたが
意外なことにほぼノンスパイス?Σ(゚д゚|||)クローブがかすかにふわりと香る程度でした。
カレンズがたっぷり入った生地はしっとり上品で美味しかったのですが、スパイス好きとしてはちょっと拍子抜け…
レモンピールやオレンジピールも感じず本当に穏やかな味でした。

motiyori32.jpg

「ひのと」。
滅多に開かない、超隠れ家なまぼろしのお店のシュトーレン(笑)
今回は「ふ和り」のあおさんと「ひのと」のえりさんがお友達、
というご関係で特別に作っていただいたそうです(大感謝!)
この画像は「風の駅」でカットタイプを購入したときのもの。

しっとりと目の詰まった生地にラム酒とスパイスの熟成された風味、
マジパンローマッセの濃厚さ、そして最後に駆け抜けるレモンの爽やかな香り!

そのレア感を抜きにしてもとても美味しいシュトーレンです。
ひのとさんのお菓子は出町枡形商店街「風の駅」に毎水曜日入荷予定。
毎回気まぐれメニューとのことですが運がよければシュトーレンも並ぶかも?

(以下単体画像なし(^_^;)

motiyori29.jpg

「トラットリアセッテ・ペストリーブティック」
この画像のおそらく一番上。
東山七条のハイヤットリージェンシー京都のシュトーレン。
ラージ、レギュラー、ベビーサイズとあるようで、お味見がてらのベビーサイズを持ってきていただきました。
ドイツ最古のドレスデンスタイル、ということで、伝統的な製法に則って作られたもの。
大ぶりのレーズンにスパイス三種、オレンジピール、レモンピール、アーモンドと具沢山!
私がいただいたのははじっこでしたが、熟成された香りが全体にまわってその美味しさは十二分に味わえました!

「ブリアン」
この画像の下部中央。
北山にあるパン屋さん。ナッツもフルーツもぎっしり具沢山でピスタチオの入った断面のグリーンがとても綺麗。
なのに撮ったはずの単体画像が見当たらん…(-_-;)
生地はしっとりと食べやすく、甘さもスパイシーさもナッツの香ばしさも過不足がなく上品で、
ホテルメイドのようなクオリティの高さを感じました。

maman_ume33.jpg

大トリはやっぱり「マモン・エ・フィーユ」
前回の画像の使いまわしでスミマセン(^_^;

三週間寝かせた超熟の味はちょっと異次元?(笑)参加者から驚きの声が上りました。
強烈な杏仁風味は、私は大好きですがかなり好き嫌いが分かれるかもしれません。
味の感想は繰り返しになりますので前記事を参照されてください。

今回は梅田阪急での購入でしたが来年は是非実店舗で買いたいところです。
そういえば高台寺のデレーヴさんが閉店されましたが、あそこにマモンが入らないかしら…

今回の総評…とかいうとエラソーですが全体の感想を簡単にまとめますと
どのお店のシュトーレンも本当に個性的で美味しかったです!
「シュトーレンというとお砂糖ジャリジャリ、生地はパサパサで美味しくない」というのは
最早一昔前の話で、やはり日本人の口に合うよう独自の進化を遂げているのですね。
切り分けるときにもボロボロ崩れるようなことはなく、どれもカットしやすかったように思います。

いまやパン屋さん、ケーキ屋さんの数だけ独自のシュトーレンがあると言ってもいい昨今、
その中からお気に入りを見つけるのは大変でもあり、また楽しみでもあります☆

今回、このような素晴らしい機会を設けていただいたことにより、
普段はあまり行かないエリアのシュトーレンをいただくことが出来、
また、自分ではあまり買わないタイプのものの美味しさにも開眼したり♡
本当に感謝の思いに尽きません。
あおさん、参加者の皆さん、本当にありがとうございました!\(^o^)/

2016シュトーレンシーズンはまだまだ続いております☆
大雑把なメモ書きのような文章ですが、少しでもこれからご購入されるかたの参考になれば♪
(味の感想は食べた部位や順番、また熟成度によって、かなり印象が変わるかも知れませんので
あくまでご参考程度に)

ちなみに参加者の間でとくに好評だったのは「カフェコチ」「ナカガワ小麦店」
「菓子工房mint(ミント)」「ラフルネ」さんだったように思います☆

コメント

こんな回が実現されたなんて~!

初めまして!東京→京都に週一で行ってて、こちらの美味しいお店やシュトレンの記事を参考に、あ~今度ここに行けたらいいなーと妄想を膨らませている者です(笑)いつも素敵な記事ありがとうございます!!

あまりな素敵な回のレポートに初めてコメントしてしまいました!
YUKI様とそのお友達の方、参加者の方々はなんてお目の高い!美味しそうなシュトレンばかり…。
今年はこちらで手一杯でした…。ナカガワ小麦店さんのは何とか味わえました♪
もしまたYUKI様方々のご厚意で次回開催されることがあるなら、こちらの楽しそうな賑いに加えて頂けましたら幸いです。
来年この街中が賑やかな季節に、ぜひ催される事を願っております~!

Re: こんな回が実現されたなんて~!

>MAZDA坊やさま

はじめまして!ご覧いただき、ありがとうございます(^-^)

週一で京都に来られているのですね。
シュトレン会は今回初開催で、あまり日にちがなかったためアナウンスなども
しませんでした。
来年開催されるかはまだ未定ですが、もし開催となった場合はいただいたアドレス宛に
ご案内送らせていただきますね☆

ナカガワさんのシュトレンはこの会でも大好評でした。美味しいですよね♪
そのうちに全国からシュトレン好きさんが集まって各地のシュトレンを味わえたりしたら楽しいでしょうね~

寒さ厳しき折ですのでどうぞお身体ご自愛されて
楽しいクリスマスとよいお年をお迎え下さい☆
Secret

プロフィール

YUKI

Author:YUKI
京の安旨グルメを求め都大路を縦横無尽。おいしいものならジャンルは問わず。最近は焼き菓子多め。得意エリアは西陣あたり。

基本は個人の備忘録ですが嗜好や価値観の合う方のお役に立てれば幸いです♡
評価はあくまでも私的感想ですのでご参考程度に。

★なお、お店の情報は掲載当時とは変わっている場合がありますので(所在地、料金、定休日、営業時間など)必ずご自身で最新情報を確認された上でお出かけくださいね♡

素敵なお店と、素敵な皆さんのご縁を結べますように♪

最近の記事
最近のコメント
Categories
月間アーカイブ

2017/04 (8)

2017/03 (8)

2017/02 (8)

2017/01 (10)

2016/12 (12)

2016/11 (10)

2016/10 (9)

2016/09 (11)

2016/08 (7)

2016/07 (19)

2016/06 (10)

2016/05 (8)

2016/04 (17)

2016/03 (8)

2016/02 (7)

2016/01 (8)

2015/12 (14)

2015/11 (10)

2015/10 (6)

2015/09 (7)

2015/08 (7)

2015/07 (14)

2015/06 (7)

2015/05 (7)

2015/04 (15)

2015/03 (8)

2015/02 (8)

2015/01 (9)

2014/12 (10)

2014/11 (6)

2014/10 (6)

2014/09 (5)

2014/08 (10)

2014/07 (13)

2014/06 (9)

2014/05 (10)

2014/04 (17)

2014/03 (9)

2014/02 (6)

2014/01 (11)

2013/12 (12)

2013/11 (7)

2013/10 (7)

2013/09 (10)

2013/08 (10)

2013/07 (12)

2013/06 (15)

2013/05 (9)

2013/04 (16)

2013/03 (16)

2013/02 (12)

2013/01 (11)

2012/12 (14)

2012/11 (19)

2012/10 (18)

2012/09 (20)

2012/08 (14)

2012/07 (14)

2012/06 (18)

2012/05 (15)

2012/04 (17)

2012/03 (17)

2012/02 (15)

2012/01 (15)

2011/12 (15)

2011/11 (17)

2011/10 (15)

2011/09 (16)

2011/08 (17)

2011/07 (17)

2011/06 (13)

2011/05 (16)

2011/04 (21)

2011/03 (16)

2011/02 (15)

2011/01 (15)

2010/12 (14)

2010/11 (24)

2010/10 (21)

2010/09 (23)

2010/08 (26)

2010/07 (6)

2010/06 (9)

2010/05 (15)

2010/04 (16)

2010/03 (14)

2010/02 (11)

2010/01 (15)

2009/12 (10)

2009/11 (10)

2009/10 (10)

2009/09 (11)

2009/08 (16)

2009/07 (14)

2009/06 (17)

2009/05 (20)

2009/04 (21)

2009/03 (14)

2009/02 (18)

2009/01 (17)

2008/12 (23)

2008/11 (26)

2008/10 (11)

2008/09 (19)

2008/08 (20)

2008/07 (16)

2008/06 (17)

2008/05 (15)

2008/04 (10)

2008/03 (6)

2008/02 (4)

2008/01 (5)

2007/12 (1)

2007/11 (1)

2007/10 (5)

2007/09 (3)

2007/08 (9)

2007/07 (5)

2007/06 (7)

2007/05 (7)

2007/04 (6)

2007/03 (4)

2007/02 (2)

2007/01 (4)

2006/12 (11)

2006/11 (7)

2006/10 (3)

2006/09 (6)

2006/08 (7)

2006/07 (6)

2006/06 (9)

2006/05 (10)

2006/04 (4)

2006/03 (13)

2006/02 (10)

2006/01 (5)

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク