「茂庵(もあん)」

さっぶうぅぅぅ~~~…

どえりゃあさぶおます。
紅葉もまだだというのに、金曜の夕方から真冬の寒さ。
お隣の滋賀では比良山に10㎝の積雪だとか。
北山のほうも頂きがうっすら白く雪化粧して見えたのは気のせい?

この寒さにやられて相方さんは案の定鼻風邪ぎみ。
ほんとはスパ銭に行く予定でしたが、急遽変更して「茂庵」でお茶することに。
祝日やし混んでるかな~と思いつつ行ってみると、意外にも駐車場が空いてました。

moan03.jpg

車を置いて、山を登ること数分。
茂庵のある吉田山は、住宅街にぽこんと盛り上がった小山、というより「丘」です。
お店までの細い山道は一応小さな石段で舗装してあるものの、ほぼ原生林の道なき道で
さながら「奥の細道」。
途中には大正時代に建てられた古民家の長屋がそのまま残っていて、風情たっぷり。
廃墟と見まごう茶室もあり、現在も使用されていて月釜も開催されてる様子。
遠くからお寺の鐘も響き渡ります。

moan01.jpg

到着~(クリックで拡大)

建物の東側からは如意ヶ嶽の大文字が真正面に望めます。
引き戸を開けると、玄関たたきのすぐ左手に2Fカフェへ続く階段があり、
1Fの土間が待合室。
壁3面に沿ってずらりと椅子が並んだ待合室はほぼ満杯で、ノートに名前を書いて
丁度ふたりぶん空いていた席に着席。先客は8組ぐらいだったかな。

待合の椅子は屋外にも4席か5席ありましたが、この寒さの中、
外で待つのはかなりキビしいので室内で座れたのは本当にラッキー。

moan02.jpg

かれこれ14年ほど前、まだこの場所が「茂庵」ではなかった頃、
一度ここへ来たことがありました。確かインド音楽か何かのライブで。
今日来た道以外にも行き方があって、その時はかなり上のほうまで車で行けたように
記憶しています。

1Fは天井が低く、2Fの足音がかなりダイレクトに響きます。
お客さんに動きがあったときにはわかりやすくていいけどね。
待つこと45分。ようやく名前が呼ばれました。
待ってる間にもお客さんは引きもきらず次々来店。

moan04.jpg

呼ばれてから、玄関で靴を脱いで2Fに上ります。
ウッディなフロアは明るくモダン。西側と東側が一面窓で好きなほうを選べました。
我々は市街を見渡せる西側向きで。

moan05.jpg

メニューは少なく、軽食1種(この日はピタパンサンド)にケーキ3種、クッキー、
お薄と和菓子(塩芳軒の!)、ドリンクいろいろでした。
ケーキセットを注文。こちらは相方さんの「無花果と胡桃のシフォンケーキ」

moan06.jpg

こちらは私の「アーモンドとチーズのダブルケーキ」
チーズケーキとアーモンドケーキが2層になっています。チェリー入り。
どちらも素朴で美味しい!

moan07.jpg

コーヒー。
すっきりしているのにコクが豊かで、非常に好みの味!
水もいいものを使っていそうです。
「はちはち」で飲んだコーヒーに似てるな。
そういえばお店の雰囲気、ロケーション、そしてマスターのちょっと哲学者風味で
へんこそうな容貌といいw「はちはち」と重なる部分が多いお店です。

moan08.jpg

夕方も5時を過ぎると待っているお客さんも減ってきたので
かなりまったり過ごさせてもらいました。
帰路の山道は噂に聞いたとおり真っ暗!一応街灯があるにはありますが
女性一人で行かれる場合は暗くなる前の早めの時間に行ったほうがブナンです。

山道を降りて麓に着いたときには見事な満月が出迎えてくれました。

茂庵HP⇒
お昼にはランチメニューあり
プロフィール

YUKI

Author:YUKI
京の安旨グルメを求め都大路を縦横無尽。おいしいものならジャンルは問わず。最近は焼き菓子多め。得意エリアは西陣あたり。

基本は個人の備忘録ですが嗜好や価値観の合う方のお役に立てれば幸いです♡
評価はあくまでも私的感想ですのでご参考程度に。

★なお、お店の情報は掲載当時とは変わっている場合がありますので(所在地、料金、定休日、営業時間など)必ずご自身で最新情報を確認された上でお出かけくださいね♡

素敵なお店と、素敵な皆さんのご縁を結べますように♪

最近の記事
Categories
月間アーカイブ

2017/10 (1)

2017/09 (4)

2017/08 (11)

2017/07 (16)

2017/06 (6)

2017/05 (8)

2017/04 (18)

2017/03 (9)

2017/02 (8)

2017/01 (10)

2016/12 (12)

2016/11 (10)

2016/10 (9)

2016/09 (11)

2016/08 (8)

2016/07 (19)

2016/06 (10)

2016/05 (8)

2016/04 (17)

2016/03 (8)

2016/02 (7)

2016/01 (8)

2015/12 (14)

2015/11 (10)

2015/10 (6)

2015/09 (7)

2015/08 (7)

2015/07 (14)

2015/06 (7)

2015/05 (7)

2015/04 (15)

2015/03 (8)

2015/02 (8)

2015/01 (9)

2014/12 (10)

2014/11 (6)

2014/10 (6)

2014/09 (5)

2014/08 (10)

2014/07 (13)

2014/06 (9)

2014/05 (10)

2014/04 (17)

2014/03 (9)

2014/02 (6)

2014/01 (11)

2013/12 (12)

2013/11 (7)

2013/10 (7)

2013/09 (10)

2013/08 (10)

2013/07 (12)

2013/06 (15)

2013/05 (9)

2013/04 (16)

2013/03 (16)

2013/02 (12)

2013/01 (11)

2012/12 (14)

2012/11 (19)

2012/10 (18)

2012/09 (20)

2012/08 (14)

2012/07 (14)

2012/06 (18)

2012/05 (15)

2012/04 (17)

2012/03 (17)

2012/02 (15)

2012/01 (15)

2011/12 (15)

2011/11 (17)

2011/10 (15)

2011/09 (16)

2011/08 (17)

2011/07 (17)

2011/06 (13)

2011/05 (16)

2011/04 (21)

2011/03 (16)

2011/02 (15)

2011/01 (15)

2010/12 (14)

2010/11 (24)

2010/10 (21)

2010/09 (23)

2010/08 (26)

2010/07 (6)

2010/06 (9)

2010/05 (15)

2010/04 (16)

2010/03 (14)

2010/02 (11)

2010/01 (15)

2009/12 (10)

2009/11 (10)

2009/10 (10)

2009/09 (11)

2009/08 (16)

2009/07 (14)

2009/06 (17)

2009/05 (20)

2009/04 (21)

2009/03 (14)

2009/02 (18)

2009/01 (17)

2008/12 (23)

2008/11 (26)

2008/10 (11)

2008/09 (19)

2008/08 (20)

2008/07 (16)

2008/06 (17)

2008/05 (15)

2008/04 (10)

2008/03 (6)

2008/02 (4)

2008/01 (5)

2007/12 (1)

2007/11 (1)

2007/10 (5)

2007/09 (3)

2007/08 (9)

2007/07 (5)

2007/06 (7)

2007/05 (7)

2007/04 (6)

2007/03 (4)

2007/02 (2)

2007/01 (4)

2006/12 (11)

2006/11 (7)

2006/10 (3)

2006/09 (6)

2006/08 (7)

2006/07 (6)

2006/06 (9)

2006/05 (10)

2006/04 (4)

2006/03 (13)

2006/02 (10)

2006/01 (5)

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク