「a peu pres(ア・プ・プレ)」

新町七条を上がった小さな路地裏にある
隠れ家フレンチ「「a peu pres(ア・プ・プレ)」さん。
何だか愛嬌のある語感ですが、フランス語で「大体」という意味で
気取らず、自由な感覚で楽しむフレンチ、という思いを込めて
つけられたそうです。

apeupres01.jpg

築100年余の古民家を自分たちの手で改修したというお店は
昔ながらの住宅街の路地裏にひっそり佇み、あたりの景色と
完全に同化しています。
看板が出ていなかったら絶対にわからないかも。
外観は人がいたので撮影出来ず。

入り口を入って右手側が厨房、通り庭を挟んで左手側の一段高くなった
すりガラスの引き戸の向こうが客席になっています。
2間の部屋をぶち抜いてフローリングにしてあり、靴のまま上がります。

早い時間だったので私のほかは先客のオバサマ3人組だけ。
でもさして広くもない店内、賑やかにされたらヤだな~と思い、
さくっと帰ろうとワンプレートのデジュネにしました。

サーブまでには少し時間がかかります。
以前は奥様がシェフ、ご主人がギャルソンの二人三脚やったそうですが
半年ほど前から奥様が別の場所でお料理教室を始められ、
ホールは旦那さん一人でまかされているようです。

apeupres02.jpg

まずやってきたアミューズ・ブーシュ。
グジェール(チーズ風味のプチシュー)とサーモンマリネに
チーズを乗せたもの。
グジェールがとても香ばしくて美味しく、いきなりテンションUP!

apeupres03.jpg

ブロッコリーと菜の花のスープ。
表面の模様は菜の花のソースで描かれてます。
とろりと濃厚でとても美味!

apeupres04.jpg

バゲット。
クラストはバリバリと歯ごたえがあって香ばしく、
クラムは水分たっぷりでもっちりしっとり、とても美味しい!
「mash kyoto」さんのものらしいです。
「mash kyoto」って、どうもビジュアル先行のイメージがあって
スルーしていたお店でしたが、これは行ってみなくちゃ。

apeupres05.jpg

そしてメインの白身魚のポワレ。
主菜は肉、魚4種類くらいから選べました。
どうも私はフレンチで肉を頼むと失敗が多いので
専らお魚しか頼みません。

apeupres06.jpg

お魚は皮部分がこんがり香ばしく、身の部分はふっくら柔らかジューシィ。
臭みは全くなく、バルサミコソースもとてもよく合っています。

野菜の素揚げやグラッセは素材そのものの味が楽しめ、
レモン風味のグリーンサラダもぱりっと新鮮。

BGMのない店内はほの暗さもまた心地よく、非常に落ち着け
居合わせたオバサマたちも決して騒々しくなくて
むしろマナーのある人たちでいい感じで盛り上がっていて一安心。
かな~り満足のデジュネでした!

ただふたつだけ難点を挙げるとすれば、とても暑い日で喉が渇いていたのに
お水がなかなか来なかった事と、荷物を置くバスケットなど
用意してほしかったこと、かな。

お会計はテーブルで。
ギャルソンのご主人が丁度いいタイミングを見計らって
来てくれます。

私が入店したときは何だかお互い理由もなく妙にピリッと緊張の面持ち?
でしたが、お料理の説明を聞いたりいろいろ受け答えしているうちに
互いにほどよく打ち解けて(笑)素敵な笑顔でお見送りしていただけました。

入り口の左手側にあるギャラリー・スペースでは
名古屋の映像作家さんの個展が開かれており、
ご本人も来場されてました。

映像に合わせて「ヘッドフォンから流れる音楽を聴いてください。
ちょっと怖いけど(笑)」と勧められるも、
「いや、怖いの苦手なんでやめときます」と笑顔でソソクサ退散しました。
怖いの大丈夫な方は是非どうぞ。

京都駅からは徒歩15分くらい、地下鉄五条駅からはもっと近いはず。
オススメのお店です!今度はMちゃん誘って行こう

「フランス料理店 ア・プ・プレ」
京都市下京区的場通新町東入ル銭屋町249番地
デジュネ 11:00〜14:30(L.O)
ディネ 18:30〜21:00(L.O)
定休日:日曜ディナー、月曜日
HP⇒

コメント

よだれが・・

ワー!このところたて続けに目を付けていたお店がアップされ、
京都に行きたい行きたいと心が騒いでいます。

塩釜、ア・プ・プレ、ヌーラー二、よだれが・・・。
澤屋さんは娘が好きで、一緒の時はいつもおじゃましています。
現店主様は他の方が作ったあわ餅も、納得がいかないようで
また手にとって、丸めなおしていました。
心を込め、目を光らせ伝統を守っていらっしゃるようです。

年に1度、京都、奈良に家のことは放り出して
10日以上1人で出かけます。
途中家族が合流しますが、1人の時は本当に開放感を
味わっています。
その時を楽しみに、ブログを楽しませていただきますね。
いつもありがとうございます。

Re: よだれが・・

maxさん、こんばんは!

> 澤屋さんは娘が好きで、一緒の時はいつもおじゃましています。
> 現店主様は他の方が作ったあわ餅も、納得がいかないようで
> また手にとって、丸めなおしていました。
> 心を込め、目を光らせ伝統を守っていらっしゃるようです。

あぁ~、何か目に浮かぶようです。
とっても素朴なようでいて、決して妥協を許さない、
その心がこれほどまでに長年愛され続ける証なのですよね。

ヌーラーニは澤屋さんから歩いて行けますよ。
とてもまろやかなコクがあって、京都のインド料理の中で
一番気に入りました!
途中に「妖怪ストリート」という小ネタっぽい商店街があって
ちょっと話の種には良いかも。

> 年に1度、京都、奈良に家のことは放り出して
> 10日以上1人で出かけます。
> 途中家族が合流しますが、1人の時は本当に開放感を
> 味わっています。

うゎ~、いいですね!そういうの。
私も仕事も何もかも忘れてフラリと信州あたりに旅立ちたいです。
ア・プ・プレはお一人でもご家族でもオススメ!
甘いものお好きでしたらケーキの新店グラン・ヴァニーユにも是非。

> その時を楽しみに、ブログを楽しませていただきますね。
> いつもありがとうございます。

そう言っていただけて、とても励みになります!
こんなブログですが少しでもお役に立てていれば嬉しいです(^-^)

ちょっと御無沙汰しておりました。
イイ感じのお店ですね~。行ってみたいです♪

mash kyotoは食パンが好みではなかったんで
2度行ったきりになってましたが(^^;)
バケットは試してなかった~~。

Re: タイトルなし

kintaさん、こんばんは!

お料理は美味しいし、しっとりとして雰囲気抜群のお店でした!
かな~りわかりにくい場所にありますが、お店のHPに載ってる
行き方に従って行けば、迷うことはないと思います。

mash kyotoのパン、写真で見た限りあまり私の好みでは
なさげなんですが、このバゲットはいけましたよ!
一度行ってみようと思います。

しかし雨、なかなか止みませんねぇ…
Secret

プロフィール

YUKI

Author:YUKI
京の安旨グルメを求め都大路を縦横無尽。おいしいものならジャンルは問わず。最近は焼き菓子多め。得意エリアは西陣あたり。

基本は個人の備忘録ですが嗜好や価値観の合う方のお役に立てれば幸いです♡
評価はあくまでも私的感想ですのでご参考程度に。

★なお、お店の情報は掲載当時とは変わっている場合がありますので(所在地、料金、定休日、営業時間など)必ずご自身で最新情報を確認された上でお出かけくださいね♡

素敵なお店と、素敵な皆さんのご縁を結べますように♪

最近の記事
Categories
月間アーカイブ

2017/10 (1)

2017/09 (4)

2017/08 (11)

2017/07 (16)

2017/06 (6)

2017/05 (8)

2017/04 (18)

2017/03 (9)

2017/02 (8)

2017/01 (10)

2016/12 (12)

2016/11 (10)

2016/10 (9)

2016/09 (11)

2016/08 (8)

2016/07 (19)

2016/06 (10)

2016/05 (8)

2016/04 (17)

2016/03 (8)

2016/02 (7)

2016/01 (8)

2015/12 (14)

2015/11 (10)

2015/10 (6)

2015/09 (7)

2015/08 (7)

2015/07 (14)

2015/06 (7)

2015/05 (7)

2015/04 (15)

2015/03 (8)

2015/02 (8)

2015/01 (9)

2014/12 (10)

2014/11 (6)

2014/10 (6)

2014/09 (5)

2014/08 (10)

2014/07 (13)

2014/06 (9)

2014/05 (10)

2014/04 (17)

2014/03 (9)

2014/02 (6)

2014/01 (11)

2013/12 (12)

2013/11 (7)

2013/10 (7)

2013/09 (10)

2013/08 (10)

2013/07 (12)

2013/06 (15)

2013/05 (9)

2013/04 (16)

2013/03 (16)

2013/02 (12)

2013/01 (11)

2012/12 (14)

2012/11 (19)

2012/10 (18)

2012/09 (20)

2012/08 (14)

2012/07 (14)

2012/06 (18)

2012/05 (15)

2012/04 (17)

2012/03 (17)

2012/02 (15)

2012/01 (15)

2011/12 (15)

2011/11 (17)

2011/10 (15)

2011/09 (16)

2011/08 (17)

2011/07 (17)

2011/06 (13)

2011/05 (16)

2011/04 (21)

2011/03 (16)

2011/02 (15)

2011/01 (15)

2010/12 (14)

2010/11 (24)

2010/10 (21)

2010/09 (23)

2010/08 (26)

2010/07 (6)

2010/06 (9)

2010/05 (15)

2010/04 (16)

2010/03 (14)

2010/02 (11)

2010/01 (15)

2009/12 (10)

2009/11 (10)

2009/10 (10)

2009/09 (11)

2009/08 (16)

2009/07 (14)

2009/06 (17)

2009/05 (20)

2009/04 (21)

2009/03 (14)

2009/02 (18)

2009/01 (17)

2008/12 (23)

2008/11 (26)

2008/10 (11)

2008/09 (19)

2008/08 (20)

2008/07 (16)

2008/06 (17)

2008/05 (15)

2008/04 (10)

2008/03 (6)

2008/02 (4)

2008/01 (5)

2007/12 (1)

2007/11 (1)

2007/10 (5)

2007/09 (3)

2007/08 (9)

2007/07 (5)

2007/06 (7)

2007/05 (7)

2007/04 (6)

2007/03 (4)

2007/02 (2)

2007/01 (4)

2006/12 (11)

2006/11 (7)

2006/10 (3)

2006/09 (6)

2006/08 (7)

2006/07 (6)

2006/06 (9)

2006/05 (10)

2006/04 (4)

2006/03 (13)

2006/02 (10)

2006/01 (5)

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク