「綾綺殿(りょうきでん)」

ymnka01.jpg

下立売通智恵光院。何の変哲もない小さな路地を歩いていると
いきなり目に飛び込んでくる苔むした水車。

ymnka02.jpg

そこは創業200年の老舗「山中油店」

ryokiden01.jpg

そこから少し西へ行き、浄福寺通を北に上がると
このお店が経営するカフェ「綾綺殿(りょうきでん)」があります。

ryokiden03.jpg

2006年オープン、築100年のお米屋さんの建物を
化学物質を一切使用せず、紅殻(べんがら)・荏(え)油・柿渋を使って
改修したというカフェです。
店内にはおくどさん、坪庭には五右衛門風呂も。

ryokiden02.jpg

ちなみに「綾綺殿」とは…HPから引用しますと↓

【平安時代、天皇の居所であった内裏の中。その中心的存在である紫宸殿の東北に位置し、
舞いや宴が行なわれていた殿舎が「綾綺殿」であり、ここがまさにその場所にあたります。
目を閉じれば王朝絵巻が繰り広げられる様子が浮かんでくる・・・
雅びな歴史を感じていただけるところなのです。】

ryokiden04.jpg

イタリア産のオリーブオイルを使ったパニーニと
デザインカプチーノが好評のお店ですが

ryokiden05.jpg

今回のお目当てはこれ!
昨年秋から登場した、菜種油を使った定食メニュー
四万十ポークの「とんかつ」です。

ryokiden06.jpg

一口かじるとちょうど端っこの脂身部分にあたり、一瞬「うっ」
全体に脂身は多めだったけどお肉自体は柔らかく、ジューシィで野性味たっぷり。
さすが油屋さんの揚げ物だけあり、カラリと香ばしく揚がっています。

ソースはオレンジ風味の特製とんかつソース、徳島産すだちポン酢、
なたね赤水(菜種油)のデミグラス、の3種類から選べ、お店のオススメ
「オレンジ風味のとんかつソース」に。

このソースがねぇ…ほんっと美味しかったんですよ!
とんかつソースにオレンジの爽やかな香りと心地よい苦味が
よく回り、何とも不思議で味わい深く病み付きになりそうな味!

付け合せのキャベツはふんわり、たっぷりで溢れんばかり。
そしてミニ玉葱や茄子のラタトゥイユ、トマトソースのペンネ、
万願寺と竹輪の炊いたん、ポテトサラダ、どれもとても丁寧で上品な味付け。
そんじょそこらの「町屋カフェ」とは格の違いを感じました。

しかし何と言っても味噌汁が美味しかったな~
薄味だけど大豆の味がしっかりします。

定食メニューは他にもエビフライ、唐揚があり
あと豚丼やトマトカレーなども美味しそう。

お店の雰囲気は抜群、お料理も美味しく申し分ないお店…
と言いたいところですが、いかんせん厨房から聞こえてくる
バイトちゃんのお喋りが玉に瑕。

大学生男子でしょうか、熊田曜子がどーの、チャリをパクられて
どーの、というあまりにもフツーの日常会話が丸聞こえで(^_^;

中心部からは不便な場所にあるこのお店、近くに鳴海餅本店や
キッチンゴンがあるとはいえ、何かのついでに立ち寄るという
場所ではありません。

皆、わざわざ探し当ててこの場所にやって来ることでしょう。
特に旅行者のかたは「非日常」な空間と時間を体験するために。

それなのに厨房でこのようなカジュアルすぎる会話をされては
すべてが台無し。
王朝絵巻に想いをはせる、どころじゃありません(^_^;
たまたまアイドリングタイムのような時間に入店したので
よけいに空気がユルかったのかも知れませんが。

接客は文句なしだっただけに「自分がこの由緒正しき大店の顔」
ぐらいの意識で頑張ってほしいもんです。

お店はとても気に入ったのでまたお邪魔します。
ご馳走様でした~

「綾綺殿(りょうきでん)」
京都市上京区浄福寺通下立売上ル
10:00~18:00(L.O.17:30)
水曜・第3火曜定休

http://www.ryokiden.com/

コメント

Secret

プロフィール

YUKI

Author:YUKI
京の安旨グルメを求め都大路を縦横無尽。おいしいものならジャンルは問わず。最近は焼き菓子多め。得意エリアは西陣あたり。

基本は個人の備忘録ですが嗜好や価値観の合う方のお役に立てれば幸いです♡
評価はあくまでも私的感想ですのでご参考程度に。

★なお、お店の情報は掲載当時とは変わっている場合がありますので(所在地、料金、定休日、営業時間など)必ずご自身で最新情報を確認された上でお出かけくださいね♡

素敵なお店と、素敵な皆さんのご縁を結べますように♪

最近の記事
最近のコメント
Categories
月間アーカイブ

2017/08 (9)

2017/07 (16)

2017/06 (6)

2017/05 (8)

2017/04 (18)

2017/03 (9)

2017/02 (8)

2017/01 (10)

2016/12 (12)

2016/11 (10)

2016/10 (9)

2016/09 (11)

2016/08 (8)

2016/07 (19)

2016/06 (10)

2016/05 (8)

2016/04 (17)

2016/03 (8)

2016/02 (7)

2016/01 (8)

2015/12 (14)

2015/11 (10)

2015/10 (6)

2015/09 (7)

2015/08 (7)

2015/07 (14)

2015/06 (7)

2015/05 (7)

2015/04 (15)

2015/03 (8)

2015/02 (8)

2015/01 (9)

2014/12 (10)

2014/11 (6)

2014/10 (6)

2014/09 (5)

2014/08 (10)

2014/07 (13)

2014/06 (9)

2014/05 (10)

2014/04 (17)

2014/03 (9)

2014/02 (6)

2014/01 (11)

2013/12 (12)

2013/11 (7)

2013/10 (7)

2013/09 (10)

2013/08 (10)

2013/07 (12)

2013/06 (15)

2013/05 (9)

2013/04 (16)

2013/03 (16)

2013/02 (12)

2013/01 (11)

2012/12 (14)

2012/11 (19)

2012/10 (18)

2012/09 (20)

2012/08 (14)

2012/07 (14)

2012/06 (18)

2012/05 (15)

2012/04 (17)

2012/03 (17)

2012/02 (15)

2012/01 (15)

2011/12 (15)

2011/11 (17)

2011/10 (15)

2011/09 (16)

2011/08 (17)

2011/07 (17)

2011/06 (13)

2011/05 (16)

2011/04 (21)

2011/03 (16)

2011/02 (15)

2011/01 (15)

2010/12 (14)

2010/11 (24)

2010/10 (21)

2010/09 (23)

2010/08 (26)

2010/07 (6)

2010/06 (9)

2010/05 (15)

2010/04 (16)

2010/03 (14)

2010/02 (11)

2010/01 (15)

2009/12 (10)

2009/11 (10)

2009/10 (10)

2009/09 (11)

2009/08 (16)

2009/07 (14)

2009/06 (17)

2009/05 (20)

2009/04 (21)

2009/03 (14)

2009/02 (18)

2009/01 (17)

2008/12 (23)

2008/11 (26)

2008/10 (11)

2008/09 (19)

2008/08 (20)

2008/07 (16)

2008/06 (17)

2008/05 (15)

2008/04 (10)

2008/03 (6)

2008/02 (4)

2008/01 (5)

2007/12 (1)

2007/11 (1)

2007/10 (5)

2007/09 (3)

2007/08 (9)

2007/07 (5)

2007/06 (7)

2007/05 (7)

2007/04 (6)

2007/03 (4)

2007/02 (2)

2007/01 (4)

2006/12 (11)

2006/11 (7)

2006/10 (3)

2006/09 (6)

2006/08 (7)

2006/07 (6)

2006/06 (9)

2006/05 (10)

2006/04 (4)

2006/03 (13)

2006/02 (10)

2006/01 (5)

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク