福俵@平野玉壽軒

h_tmjkn01.jpg

さて参拝の後はいつものように「あまいもん」
平野神社の東の鳥居からそのまま北へ上がった東側にある
小さな小さな和菓子屋さん「平野玉壽軒(ひらのたまじゅけん)」。

本家玉壽軒の暖簾分けでしょうが、本当にこじんまりとした
「町の和菓子屋さん」という風情。
気をつけなければ通り過ぎてしまいそう。

h_tmjkn03.jpg

入店すると結構大きな音の呼び鈴が鳴り、店主であるおばあちゃん、
高田雪子さんが奥から顔を見せるまでしつこく鳴り続けます(笑)

h_tmjkn02.jpg

以前はご夫婦ふたりで経営されていたこのお店、
ご主人が亡くなられてからはおばあちゃんが女手ひとつで切り盛りされています。

そのためか商品は少なめで、最中と落雁、お煎餅の3種類だけ。
今回の私のお目当ては「福俵」という名前の最中。

1個100円の最中が5個から購入できるので、5個注文。
注文を受けてから、おばあちゃんが「はいはい、ちょっと待っててや~」と
奥へ引っ込み、最中に餡を詰めてくれるというシステム。

このおばあちゃんが、本当にチャーミングで可愛らしいんですよ。

h_tmjkn04.jpg

餡を詰めてもらうのを待つ間、店内をキョロキョロ。
ひとつひとつの置物にも何ともいえない味があります。

そうこうしてるうちにおばあちゃんが「お待っとさんどした~」と
再び登場。
なんとおばあちゃんは、ホテルの備品みたいな透明の
シャワーキャップを頭にかぶった姿!!
餡を詰めてくれる間、衛生に気を使ってくれたのですね。
もう、このおばあちゃんに心底惚れてしまいました

おばあちゃんは商品と一緒に商店街のチラシみたいなのを
「別にこんなんうちはいらんのやけどね~」とか何とか言いながら
入れてくれました。

どこまでもユーモラスで味のあるおばあちゃん、すっかり嬉しくなって、
何度もお礼を言ってお店を後に。

h_tmjkn05.jpg

さていよいよ実食どす。
これがおばあちゃんがシャワーキャップ姿でせっせと餡を詰めてくれた
「福俵」。

h_tmjkn06.jpg

ころりんとした3~4口サイズほどのちっちゃな最中。
中の餡もおばあちゃんのお手製なんですよ。
夏の暑い盛りには餡炊きが出来ないので、販売は9月から。
最中を包む薄紙も、その都度一枚一枚糊付けされるので
糊がまだ半乾き状態なのだ。

h_tmjkn07.jpg

俵型の皮は、とても香ばしい香り。
餡を詰めたてなので湿気ていずパリンとしていて
皮だけ口に含んでみると、シュワンと一瞬で消えてゆきます。

h_tmjkn08.jpg

そして餡子!
小豆が濃くて甘さは控えめ、いかにも手づくりの優しさに満ちていて滋味溢れる味わい。
おばあちゃんが丹精込めてコトコト炊いている姿が目に浮かぶよう。

ちっちゃいのと、甘くないのでひとつ、またひとつと次から次に
手が出てしまう(笑)
これは間違いなく京の逸品。だけど後継者はいないんじゃないかしら…

何より私はおばあちゃんの大ファンになってしまったので
また必ず買いに行きます!

皆さんも是非、この素敵なおばあちゃんに会いに行ってほしいです。
平野神社近くには、10月に移転してきたラーメンの「紫蔵(しくら)」
ゼリーで有名な「クリケット」パン屋さん「ブリアン」(←進々堂系ですが)
など美味しいお店も軒を連ねてますよ。

h_tmjkn09.jpg

雪子と書いて「せつこ」さんなのだ。

「平野玉壽軒」
京都市北区鳥居前上ル(※東の鳥居です)
日曜定休

コメント

No title

ご紹介ありがとうございます!
素敵なおばあちゃんと美味しそうな和菓子にキュン…☆
平野神社も近くなので、ぜひよりたいと思います^^

Re: No title

Chiさんこんばんは!
コメントありがとうございます☆

これは少し昔の記事で、私も最近伺っていないのですが
おばあちゃん今も元気かな…
是非お店の様子を見てきていただけたらと思います♡
Secret

プロフィール

YUKI

Author:YUKI
京の安旨グルメを求め都大路を縦横無尽。おいしいものならジャンルは問わず。最近は焼き菓子多め。得意エリアは西陣あたり。

基本は個人の備忘録ですが嗜好や価値観の合う方のお役に立てれば幸いです♡
評価はあくまでも私的感想ですのでご参考程度に。

★なお、お店の情報は掲載当時とは変わっている場合がありますので(所在地、料金、定休日、営業時間など)必ずご自身で最新情報を確認された上でお出かけくださいね♡

素敵なお店と、素敵な皆さんのご縁を結べますように♪

最近の記事
Categories
月間アーカイブ

2017/10 (1)

2017/09 (4)

2017/08 (11)

2017/07 (16)

2017/06 (6)

2017/05 (8)

2017/04 (18)

2017/03 (9)

2017/02 (8)

2017/01 (10)

2016/12 (12)

2016/11 (10)

2016/10 (9)

2016/09 (11)

2016/08 (8)

2016/07 (19)

2016/06 (10)

2016/05 (8)

2016/04 (17)

2016/03 (8)

2016/02 (7)

2016/01 (8)

2015/12 (14)

2015/11 (10)

2015/10 (6)

2015/09 (7)

2015/08 (7)

2015/07 (14)

2015/06 (7)

2015/05 (7)

2015/04 (15)

2015/03 (8)

2015/02 (8)

2015/01 (9)

2014/12 (10)

2014/11 (6)

2014/10 (6)

2014/09 (5)

2014/08 (10)

2014/07 (13)

2014/06 (9)

2014/05 (10)

2014/04 (17)

2014/03 (9)

2014/02 (6)

2014/01 (11)

2013/12 (12)

2013/11 (7)

2013/10 (7)

2013/09 (10)

2013/08 (10)

2013/07 (12)

2013/06 (15)

2013/05 (9)

2013/04 (16)

2013/03 (16)

2013/02 (12)

2013/01 (11)

2012/12 (14)

2012/11 (19)

2012/10 (18)

2012/09 (20)

2012/08 (14)

2012/07 (14)

2012/06 (18)

2012/05 (15)

2012/04 (17)

2012/03 (17)

2012/02 (15)

2012/01 (15)

2011/12 (15)

2011/11 (17)

2011/10 (15)

2011/09 (16)

2011/08 (17)

2011/07 (17)

2011/06 (13)

2011/05 (16)

2011/04 (21)

2011/03 (16)

2011/02 (15)

2011/01 (15)

2010/12 (14)

2010/11 (24)

2010/10 (21)

2010/09 (23)

2010/08 (26)

2010/07 (6)

2010/06 (9)

2010/05 (15)

2010/04 (16)

2010/03 (14)

2010/02 (11)

2010/01 (15)

2009/12 (10)

2009/11 (10)

2009/10 (10)

2009/09 (11)

2009/08 (16)

2009/07 (14)

2009/06 (17)

2009/05 (20)

2009/04 (21)

2009/03 (14)

2009/02 (18)

2009/01 (17)

2008/12 (23)

2008/11 (26)

2008/10 (11)

2008/09 (19)

2008/08 (20)

2008/07 (16)

2008/06 (17)

2008/05 (15)

2008/04 (10)

2008/03 (6)

2008/02 (4)

2008/01 (5)

2007/12 (1)

2007/11 (1)

2007/10 (5)

2007/09 (3)

2007/08 (9)

2007/07 (5)

2007/06 (7)

2007/05 (7)

2007/04 (6)

2007/03 (4)

2007/02 (2)

2007/01 (4)

2006/12 (11)

2006/11 (7)

2006/10 (3)

2006/09 (6)

2006/08 (7)

2006/07 (6)

2006/06 (9)

2006/05 (10)

2006/04 (4)

2006/03 (13)

2006/02 (10)

2006/01 (5)

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク