「まぐろ処 再来」

よーやく!暖かさが戻ってまいりました。
天気予報って当たるのね。

久々にファンヒータがいらない1日、窓を全開にして
お布団も干して、陽気につられて元気にお出かけです。

向かった先は九条大宮。
弘法さんでもないのにやってきたそのわけは

sairai01.jpg

ここです!「まぐろ処 再来(さいらい)」!
美味しいまぐろ料理が激安価格で食べられるということで
随分前から気になっていたお店。やっと念願叶いました。

お店は九条通りから京阪国道を下がって西側(南警察署のはす向かい)で
迷わず辿り着けたのだけど、小さなサッシの間口の横に
これまた小さな販売用ショーケースがあるだけで、どう見ても
持ち帰り専用の販売所にしか見えず…

近くにどこか食事する場所が別にあるのかな?と悩んでいたら
中から「どうぞ~」の声が。
恐る恐る入店すると、通路右手が6席ほどのカウンター席になっていて
そこで数人のスタッフさんが販売用の切り身を一心にパック詰め作業中。
そして通路奥にもうひとつ扉があって、その先が座敷になっていました。

sairai02.jpg

広っ!あの間口の狭さからは到底想像できないほど
広々としています。
4人掛けのテーブルが8席も!ここで普通に宴会できるやん。

正直実際に来るまではカウンター8席ぐらいでおっちゃんたちが
いつも大行列してる「一乗寺のラーメン屋」みたいな店を想像してたので
これにはビックリ。

sairai07.jpg

年季の入ったメニュー表。
そしてこの超リーズナブルな価格帯!
あ~全部美味しそう!

先日「ワンコインランチ」カテを新設したので、
今回も当然そのつもりで来たのですが、一番上の
「オリジナル定食」が魅力的すぎる。
というわけで予定変更!

オーダーしてから少し時間がかかりますが

sairai03.jpg

やってきたのがこちら~~!
ご飯にお味噌汁、お造りにフライ、小鉢に香の物、
そしてデザートまで!
このボリュームで900円ってすごくないですか?

sairai04.jpg

中トロと赤身のお造り。
お造りというにはあまりにもダイナミックなぶつ切り状態!
これが7~8切れついてるんですよ。すごい!

sairai05.jpg

まぐろフライ。
フライというより「まぐろカツ」という感じですね。
しっかりと香ばしい衣に濃厚なとんかつソース、
まぐろも肉厚でめちゃ美味!!
しかもレタスにキュウリ、ポテサラにスパゲッティまで
ついちゃってるのが泣かせます。

sairai06.jpg

小鉢はまぐろフレーク、そしてデザートは豆乳プリンの黄粉がけ。

どーんとやってきたお膳を見た瞬間に「しまった、食べ切れるやろか…」と
軽い後悔がよぎりました。
だけどこの錚々たるメニューを残すなんて絶対に出来ない、
そこで重たそうなフライは後回しにして、脳に「お腹一杯信号」が
伝わるより先にお造りをガガッといきまして、間髪入れずにフライに攻め込む。

結果無事完食!
大満足のランチでしたが、せっかくの美味しいものをあくせくと必死に
食べてしまったのは反省。やっぱりもっとじっくり味わって食べなきゃね~

というわけで次回は500円ランチいきます!
今日一緒に来れなかった相方さんにもぜひ食べさせなくては。
何せフレンチラーメン3回もひとりで食べた私は(ちなみに彼は未食)
相当恨まれてるのでね

お昼すこし前に入店したので、私が一番乗りでした。
そのすぐ後に男性の2人連れやご家族連れなどが三々五々やってきて
とてもまったりした穏やかな雰囲気。
店員さんもみんな穏やかでにこやかで、とても素敵でした。

お礼を言ってお店を後にし、さて腹ごなしに少し歩きます。
うってつけのお散歩日和。
東寺に向かって歩き始めるとすぐに

touji03.jpg

突然何なんですか。
どうやらガノタの聖地、らしい…
相方さんはこっちのほうに反応しそうな気がするわ。

touji01.jpg

青空の下、東寺さんも晴れ晴れとして見えます。

touji05.jpg

そして九条通り沿いにまたしても怪しい店出現。
暖簾には確か「焼き蕎麦」とか書いてありましたが。
ショーケースの中は食サンよりフィギュアのほうがはるかに多い。

touji04.jpg

東寺の向かいにあるお花屋さん。
店主はU2ファンだろうか。

touji06.jpg

何屋なのか。

touji07.jpg

みなみ会館は今も健在。
若い頃にはよく行ったな~

イオンが出来て俄然賑やかになった八条口、みやこみちも楽しいし
京都では異色な感じのケーキ屋さん(まだ未訪)や、最近では
アーティスティックなアパートも出来たんでしたっけ?
同じようにパワフルな下町、ロンドンのブリクストンのような
アートな若者の集まる街に発展してくれたら楽しいなぁ、と思います。

「まぐろ処 再来」
京都市南区西九条大国町8-1
11:30~13:30
17:00~22:00(L.O.21:30)
日曜・祝日休

コメント

またすごいCPなお店ですね。
清水寺近くのエンドウのマグロ丼は、私には味が濃すぎたので次回はぜひ。東寺も東寺餅も好きなので、行く甲斐があります。

駒井邸をせっかく紹介いただいたのに、冬季は休館でした。
でも森見登美彦氏の小説モデルとか言われている銀月アパートを
見られたので良かった!京大出の同僚が住んでいたぼろアパートの窓が閉まらなくて、朝起きると布団に雪が積もっていたと言ってたけどここか?聞いてみよう。

去年までは名勝と言われる庭園に心引かれるところが多かったのですが、今年は同じ所を見ても感激が薄く、本人の心持ち、気候条件などによってずいぶん印象が変わるものと思いました。
かえってよく知られている、大仙院の小さな枯山水が私の胸を
強く撃ちました。
京都は奥が深い。難度行っても魅力は尽きません。

Re: タイトルなし

こちら本当にオススメです!
南区ならではのパフォーマンスかも。
このエリア夜は決してオススメできないのですが
昼間は楽しいですよ。
年末あたりからかなりマイブームになってます。

エンドウ、以前はそんなに濃いと感じなかったのですが
私も最近はちょっとキツイですね。単に年のせいかも(^_^;

駒井邸休館でしたか~
銀月は森茉莉ファンのライターさんが住み着いて
贅沢貧乏暮らしを実践されてるみたいですね。
私も学生時代は築100年の町屋暮らしでしたが実際住むのは大変…
平衡感覚おかしくなるんじゃないかな。

>本人の心持ち、気候条件などによってずいぶん印象が変わるものと思いました。

あぁ、それ分かる気がします。
ベタな観光名所のよさが、ある日突然しみじみわかったりすること、
ありますね~
Secret

プロフィール

YUKI

Author:YUKI
京の安旨グルメを求め都大路を縦横無尽。おいしいものならジャンルは問わず。最近は焼き菓子多め。得意エリアは西陣あたり。

基本は個人の備忘録ですが嗜好や価値観の合う方のお役に立てれば幸いです♡
評価はあくまでも私的感想ですのでご参考程度に。

★なお、お店の情報は掲載当時とは変わっている場合がありますので(所在地、料金、定休日、営業時間など)必ずご自身で最新情報を確認された上でお出かけくださいね♡

素敵なお店と、素敵な皆さんのご縁を結べますように♪

最近の記事
Categories
月間アーカイブ

2017/09 (4)

2017/08 (11)

2017/07 (16)

2017/06 (6)

2017/05 (8)

2017/04 (18)

2017/03 (9)

2017/02 (8)

2017/01 (10)

2016/12 (12)

2016/11 (10)

2016/10 (9)

2016/09 (11)

2016/08 (8)

2016/07 (19)

2016/06 (10)

2016/05 (8)

2016/04 (17)

2016/03 (8)

2016/02 (7)

2016/01 (8)

2015/12 (14)

2015/11 (10)

2015/10 (6)

2015/09 (7)

2015/08 (7)

2015/07 (14)

2015/06 (7)

2015/05 (7)

2015/04 (15)

2015/03 (8)

2015/02 (8)

2015/01 (9)

2014/12 (10)

2014/11 (6)

2014/10 (6)

2014/09 (5)

2014/08 (10)

2014/07 (13)

2014/06 (9)

2014/05 (10)

2014/04 (17)

2014/03 (9)

2014/02 (6)

2014/01 (11)

2013/12 (12)

2013/11 (7)

2013/10 (7)

2013/09 (10)

2013/08 (10)

2013/07 (12)

2013/06 (15)

2013/05 (9)

2013/04 (16)

2013/03 (16)

2013/02 (12)

2013/01 (11)

2012/12 (14)

2012/11 (19)

2012/10 (18)

2012/09 (20)

2012/08 (14)

2012/07 (14)

2012/06 (18)

2012/05 (15)

2012/04 (17)

2012/03 (17)

2012/02 (15)

2012/01 (15)

2011/12 (15)

2011/11 (17)

2011/10 (15)

2011/09 (16)

2011/08 (17)

2011/07 (17)

2011/06 (13)

2011/05 (16)

2011/04 (21)

2011/03 (16)

2011/02 (15)

2011/01 (15)

2010/12 (14)

2010/11 (24)

2010/10 (21)

2010/09 (23)

2010/08 (26)

2010/07 (6)

2010/06 (9)

2010/05 (15)

2010/04 (16)

2010/03 (14)

2010/02 (11)

2010/01 (15)

2009/12 (10)

2009/11 (10)

2009/10 (10)

2009/09 (11)

2009/08 (16)

2009/07 (14)

2009/06 (17)

2009/05 (20)

2009/04 (21)

2009/03 (14)

2009/02 (18)

2009/01 (17)

2008/12 (23)

2008/11 (26)

2008/10 (11)

2008/09 (19)

2008/08 (20)

2008/07 (16)

2008/06 (17)

2008/05 (15)

2008/04 (10)

2008/03 (6)

2008/02 (4)

2008/01 (5)

2007/12 (1)

2007/11 (1)

2007/10 (5)

2007/09 (3)

2007/08 (9)

2007/07 (5)

2007/06 (7)

2007/05 (7)

2007/04 (6)

2007/03 (4)

2007/02 (2)

2007/01 (4)

2006/12 (11)

2006/11 (7)

2006/10 (3)

2006/09 (6)

2006/08 (7)

2006/07 (6)

2006/06 (9)

2006/05 (10)

2006/04 (4)

2006/03 (13)

2006/02 (10)

2006/01 (5)

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク