「本町亭」

連休もいよいよ後半突入。
お天気はそこそこで、うちの近所も結構な人出です。
普段は閑古鳥のうどん屋さんにも行列が出来ていたのにはビックリ。

今日は何となくその気になって三十三間堂の南西にある「本町亭」でランチ。
営業時間が18:30までと短く、しかも日曜定休なので普段は行けないお店です。

一元客には少々入りづらい店構えなのですが今日はドアが開いていて
誘われるように入店しました。
細長い店内はカウンターが6、7席。その奥にテーブル席もあるようです。
昭和12年創業の老舗洋食屋さんで、現在のマスターで2代目とか。

hnmc02.jpg

単品の洋食メニューが10種類以上あり、その中から2種類を選べる
「ペアーランチ」1200円が人気です。3種類だと1500円。
ちなみに1品はビールかワインにすることも出来ます。

私が選んだのは「ビフカツとエビフライ」
ライスとお味噌汁、香の物3種(本日はキュウリの浅漬け、ゆず大根、しば漬け)
がつきます。

エビフライでかい!ビフカツ柔らかくて旨~い!!
自家製でデミグラスは独特な淡い色が特徴的で、タルタルとともにとてもまろやか。
白っぽい色は生クリームでしょうか?何気にいろいろ凝っていそうな味です。
1品だけでもおかずとして充分な量が2品ついてくるので、かなりお腹一杯になります。
特にエビフライは大きい上にとてもしっかり揚げてあるので結構ヘヴィ。
でもCP的には大満足。

京都の洋食屋さんは「よそゆきでお出かけ」な昭和の贅沢気分が味わえる
「生研会館」や「小宝」のようなお店と、地元密着型の下町情緒溢れるお店に
大別されますがこのお店は後者。
洗練された味わいはないけれど丁寧で温かい手仕事の味がじんわりと美味しいです。

マスター、奥さん、お孫さんの3人できりもりしておられ、
マスターはまんまるな笑顔がとても可愛く温かく、「アンパンマン」のキャラのよう。
お客さんもご近所さんが中心で、トンカツをお持ち帰りしているおばあちゃんの姿も。
客足の回転はよく、吸い寄せられるように次から次へとグループ客が来店します。
気取らない雰囲気で、お腹一杯美味しいものを食べたい方にオススメ。

「本町亭」
京都市東山区本町7-45
11:30~13:30 16:00~18:30まで
日曜・祝日・月曜不定休

洋食屋プラムクリーク

plum01.jpg

京都には昔懐かしい雰囲気の洋食屋さんが多いです。
個人経営でちょっと割高な感もあるけれど、「よそゆきでお出かけ」
そんな昭和でレトロな贅沢気分を味わうために?今年はいろいろ探索してみようと思ってます。

まずはバス停「出世稲荷前」にある小さなお店「プラムクリーク」。
バスで前を通るたびに気になっていたので、初ランチしてみました。

plum02.jpg

日替わりランチセット900円。
本日は和風チキンとメンチカツ。ペンネとサラダ、味噌汁つきでパンかライスが選べます。

plum03.jpg

メンチカツは小ぶりですが、パン粉がとても細かく挽いてあって衣も薄く、繊細な口当たり。
和風チキンもとても柔らか。チキンの味付けは八丁味噌のようでちょっとしょっぱかったかな…

全体的に丁寧に作りこまれたことが伝わってくる、上品な味です。
ただ、量のほうもかなりお上品なので(^_^;男性には物足りないかも。
特にライスは女性の私でも少ないと思うのでCP的にはイマイチ。
実際お店にいた男性陣はもれなく「ライス多め」でオーダーしていました。

「洋食屋プラムクリーク」
京都市上京区千本通り二条下ル
JR山陰本線・地下鉄二条駅から徒歩約10分orバス停「出世稲荷前」すぐ
営業時間 11:00~14:00 17:00~21:00
定休日 水曜日

グリル小宝

kodakara01.jpg

岡崎にある老舗洋食屋さん「グリル小宝(こだから)」。
この日は暑かったので「河道屋養老」でお蕎麦の予定だったのですが
残念ながらオーダーストップに間にあわず…
急遽こちらに予定変更しました。10時まで開いてるのが嬉しいですね~

画像は名物のオムライス!でかいです。差し渡し23センチくらいあるでしょうか?
きれいな黄金色の焼き色が全体につき、大盛りのライスをくるりと包んだ
オーソドックスなタイプ。
最近流行りのふわとろ系より断然こちらのほうが好みです!

ドミグラスソースはやや辛めで濃い味付け。それに対して中身のビーフライスは薄味です。
ご飯の量がゆうにお茶碗2.5杯分くらいありそうなので、ライスまで濃い味付けだと
完食は難しかったかも。
さすが老舗の味付けはバランスが絶妙!薄味のライスは中ノ島中央図書館食堂の
オムライスを思い出しました。

kodakara02.jpg

コーヒーはほろ苦。
京都の老舗にありがちな酸っぱい系ではなくて助かりました。
ピンクのロゴマークが可愛い。

オムライスは900円とリーズナブルなのに対し、サンドイッチ類はその3倍くらいの値段なので
驚きましたが、きっと旨いんだろうな~
もうひとつの名物「ハヤシライス」もすごいボリューム。
こちらはやや甘口で酸味があり、私の好みにはちょっと合いませんでした。

グリル生研会館

seiken01.jpg

あらたに「洋食屋さん」カテ追加しました!
まず最初にご紹介するのは以前から気になっていた「グリル生研会館」。
生研って何の略?生物化学研…ドキドキ…
とか思っていたら「生産開発化学研究所」という施設に併設されたレストランでした。

seiken02.jpg

いただいたのはランチの「ハンバーグ&エビフライセット」1400円です。
ハンバーグは肉厚で表面に万遍なくきれいな焼き色がつき、ジューシーな肉汁が
閉じ込められています。中央部分がふっくらとふくらんで、中身は驚くほどしっとり柔らか。
とても口当たりがいいです。
ドミグラスソースはフルーティな酸味と深みがあって上品な味。

エビフライの衣はパン粉のキメが細かく、軽くてさっくり繊細な味わい。
サラダもシャキっと瑞々しい歯ごたえ。
すべてが丁寧に作りこんである印象です。

昭和33年創業。初代シェフは満州のレストランで腕をふるっていたそうです。
店内は昭和中期にタイムスリップしてしまうような、シックで落ち着いた空間。
年配のご夫婦や若いカップル、おひとりさまの女性など客層もさまざま。
皆さん思い思いにゆったりと穏かな時間を楽しんでいる様子でした。

下鴨神社周辺の静謐な空気感と相まって、
とてもしっとりとした贅沢なひとときを味わえる場所。
今度森茉莉ファンの友人と一緒に来たいな。

京都市左京区下鴨森本町15生産開発化学研究所ビル1F

TEL 075-721-2933

営業時間 12:00~14:00,17:00~20:00
木曜日のみ夜の部なし 12:00~14:00

紹介サイト⇒
(すこし情報が古いです。ランチは現在平均1400円)

追記;行ったのが土曜日だったため、平日とは価格設定が違うのかも知れませんが
未確認です。
プロフィール

YUKI

Author:YUKI
京の安旨グルメを求め都大路を縦横無尽。おいしいものならジャンルは問わず。最近は焼き菓子多め。得意エリアは西陣あたり。

基本は個人の備忘録ですが嗜好や価値観の合う方のお役に立てれば幸いです♡
評価はあくまでも私的感想ですのでご参考程度に。

★なお、お店の情報は掲載当時とは変わっている場合がありますので(所在地、料金、定休日、営業時間など)必ずご自身で最新情報を確認された上でお出かけくださいね♡

素敵なお店と、素敵な皆さんのご縁を結べますように♪

最近の記事
Categories
月間アーカイブ

2017/10 (1)

2017/09 (4)

2017/08 (11)

2017/07 (16)

2017/06 (6)

2017/05 (8)

2017/04 (18)

2017/03 (9)

2017/02 (8)

2017/01 (10)

2016/12 (12)

2016/11 (10)

2016/10 (9)

2016/09 (11)

2016/08 (8)

2016/07 (19)

2016/06 (10)

2016/05 (8)

2016/04 (17)

2016/03 (8)

2016/02 (7)

2016/01 (8)

2015/12 (14)

2015/11 (10)

2015/10 (6)

2015/09 (7)

2015/08 (7)

2015/07 (14)

2015/06 (7)

2015/05 (7)

2015/04 (15)

2015/03 (8)

2015/02 (8)

2015/01 (9)

2014/12 (10)

2014/11 (6)

2014/10 (6)

2014/09 (5)

2014/08 (10)

2014/07 (13)

2014/06 (9)

2014/05 (10)

2014/04 (17)

2014/03 (9)

2014/02 (6)

2014/01 (11)

2013/12 (12)

2013/11 (7)

2013/10 (7)

2013/09 (10)

2013/08 (10)

2013/07 (12)

2013/06 (15)

2013/05 (9)

2013/04 (16)

2013/03 (16)

2013/02 (12)

2013/01 (11)

2012/12 (14)

2012/11 (19)

2012/10 (18)

2012/09 (20)

2012/08 (14)

2012/07 (14)

2012/06 (18)

2012/05 (15)

2012/04 (17)

2012/03 (17)

2012/02 (15)

2012/01 (15)

2011/12 (15)

2011/11 (17)

2011/10 (15)

2011/09 (16)

2011/08 (17)

2011/07 (17)

2011/06 (13)

2011/05 (16)

2011/04 (21)

2011/03 (16)

2011/02 (15)

2011/01 (15)

2010/12 (14)

2010/11 (24)

2010/10 (21)

2010/09 (23)

2010/08 (26)

2010/07 (6)

2010/06 (9)

2010/05 (15)

2010/04 (16)

2010/03 (14)

2010/02 (11)

2010/01 (15)

2009/12 (10)

2009/11 (10)

2009/10 (10)

2009/09 (11)

2009/08 (16)

2009/07 (14)

2009/06 (17)

2009/05 (20)

2009/04 (21)

2009/03 (14)

2009/02 (18)

2009/01 (17)

2008/12 (23)

2008/11 (26)

2008/10 (11)

2008/09 (19)

2008/08 (20)

2008/07 (16)

2008/06 (17)

2008/05 (15)

2008/04 (10)

2008/03 (6)

2008/02 (4)

2008/01 (5)

2007/12 (1)

2007/11 (1)

2007/10 (5)

2007/09 (3)

2007/08 (9)

2007/07 (5)

2007/06 (7)

2007/05 (7)

2007/04 (6)

2007/03 (4)

2007/02 (2)

2007/01 (4)

2006/12 (11)

2006/11 (7)

2006/10 (3)

2006/09 (6)

2006/08 (7)

2006/07 (6)

2006/06 (9)

2006/05 (10)

2006/04 (4)

2006/03 (13)

2006/02 (10)

2006/01 (5)

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク