はちみつパイ@キルフェボン

qfb01.jpg

職場でおみやげにいただきました♪
配り菓子にしては洒落てるな~と思ったら…

qfb02.jpg

キルフェボン!
こういうタイプのお菓子も扱ってるんですね~

qfb03.jpg

大ぶりな花形の可愛らしいパイ。
良質な国産バターとスペイン産のレモンはちみつが
使用され、濃厚なコクを感じます。

可愛い見た目からはちょっと意外なほどしっかりした甘さと濃さ!
そしてレモンというよりなぜか林檎のようなニュアンスを感じました。
パリサクのパイの表面全体にまぶされたザラメのバリジャリした
食感もとてもGOOD!

キルフェボンっていつも混んでるイメージで行ったことないんだけど、
俄然興味が湧いてきました。

Kさん、ご馳走様~

GW明けの職場は

おやつ天国~♪
全国各地の銘菓が集結するのざます。

omiya01.jpg

まずこちら。「博多まろん・赤い風船」

omiya02.jpg

最近の配り菓子ったら本当にあなどれない。
ちゃんとフィナンシェでちゃんとマロンの味ですよ。
九州産の和栗を使ったマロンあんがフィナンシェに包まれてます。

omiya03.jpg

こちら「熊本城」

omiya04.jpg

バターのきいた洋風饅頭。これもなかなか!

omiya05.jpg

「マンマローザ」@徳島

omiya06.jpg

ほんのりミルキー、濃厚にして優しいお味!

omiya07.jpg

「母恵夢」にちょっと似てるかな?

omiya08.jpg

再び博多より

omiya09.jpg

辛子明太風味煎餅!
これは明らかにビールのあて。
買って来てくれた人(女性)はもちろん酒飲み(笑

omiya10.jpg

「かすたどん」@薩摩

omiya11.jpg

全国にあまねく存在する「萩の月」のオマージュ。
萩の月は大阪三越伊勢丹で常時販売でしたっけ?

まだまだあります。続きは後ほど

ちなみにわたくしは時々コレを社内でばら撒いております。

ホワイトデーのお返しは

antenor01.jpg

職場でいただいた「アンテノール」の
ダクワーズ詰め合わせ「アンテワーズ」!

antenor02.jpg

ラムレーズン、フランボワーズ、ショコラ、抹茶、マンゴー。

antenor03.jpg

単体画像は、代表してフランボワーズ。

antenor04.jpg

実は、私はダクワーズのフゴッとした食感があまり得意では
ないのですが、こちらの商品は表面がさっくり、ふんわり。
ダクワーズとブッセの中間のような感じです。
柔らかいのに意外としっかりした弾力があり、口の中で弾むような
食感が小気味いい!

そしてクリームは控えめで生地が主体。
これも好みだ~(どこまでも粉もん好き)
それぞれのクリームにもフレーバーが加えてあるんですが
しっかり風味が感じられるのは生地のほう!

これは大いに気に入りました♪
イワユルこの手の「義理菓子」をいただいても、自分で買おうとは
あんまり思わないものですが、これは今後定番のお茶請けになるかも。

デパ地下で扱う大手メーカーの量産品…といっても
決して侮れるもんじゃないですよ。
と書いてたら「ペルティエ」の「プランセス・ベベ」が
食べたくなったわ…°・(ノД`)・°・
梅田の三越伊勢丹に入ってくれるのを期待してたんだけどなぁ。

それはともかく、Aさん、ご馳走様でした~

ご当地プリッツ

pretz01.jpg

職場でのいただきもの。
ご当地プリッツ「広島お好み焼味」にございます!

pretz02.jpg

ご当地系ってとかくネタ先行で味は二の次だとばかり
思っていたら…これがねぇ、なかなかあなどれないのですよ。

pretz03.jpg

美味しいの!「オタフクお好みソース」を練りこんでる
だけじゃなく、ちゃんとキャベツの甘みまで再現してあるんですよ。

ミニサイズなのであっちゅう間にバリボリ食べてしまいました。
こんなにいけると知ってたら、広島出張行ったとき大量買い
しとくんだったな~

名古屋ヴァージョンは確かアルミパック入りの餡子が添付されてて、
それを自分でつけながら食べるんですよね。

そういえば京都ヴァージョンって何だっけ?
ベタに八つ橋とかだったらちと芸に乏しいな。

大変美味しくいただきました。ご馳走様でしたー!

「ざびえる」@ざびえる本舗

zabiel01.jpg

大分土産にいただきました~「ざびえる本舗」のお菓子「ざびえる」!

zabiel02.jpg

当時「府内」と呼ばれていた大分市はザビエルにゆかりの深い街。
そのザビエルの偉業を讃えて作られたというこのお菓子。

zabiel03.jpg

おまんじゅう生地と中の白餡にバターを練りこんだ和洋折衷の
西洋饅頭です。
バターを加えたお饅頭というのは博多銘菓の「とおりもん」と同じですね。
しっとりとしたコクのある風味も確かによく似ていて、かなり好み!!

ハイカラなお菓子ですが、その歴史はけっこう古く、1962年に「長久堂」という
大分のメーカーから発売され、長い間地元銘菓として人気を博していたそう。

その後「長久堂」は経営に行き詰まり2000年に自己破産。
「ざびえる」も店頭から姿を消しました。

しかし当時の営業課長は諦めなかった!
有志の元社員らとともに翌年「有限会社ざびえる」を立ち上げ、
時代の流れの中に消えかけていたこの銘菓を見事、復活させたのです。
地元の人たちの愛顧もあって、「ざびえる」は再び大ブレイク!
そして現在に至る…

う~ん、ええ話どすなぁ…
「プロジェクトX」が今あったら特集してほしいわ。

「ナガサキヤ」の「ミミネーグル」と「プルミエール・マロン」も
こんな感じで復活しないかしらん。

大変美味しゅういただきました。ご馳走様でした~!

「ざびえる本舗」HP⇒
プロフィール

YUKI

Author:YUKI
京の安旨グルメを求め都大路を縦横無尽。おいしいものならジャンルは問わず。最近は焼き菓子多め。得意エリアは西陣あたり。

基本は個人の備忘録ですが嗜好や価値観の合う方のお役に立てれば幸いです♡
評価はあくまでも私的感想ですのでご参考程度に。

★なお、お店の情報は掲載当時とは変わっている場合がありますので(所在地、料金、定休日、営業時間など)必ずご自身で最新情報を確認された上でお出かけくださいね♡

素敵なお店と、素敵な皆さんのご縁を結べますように♪

最近の記事
Categories
月間アーカイブ

2018/06 (8)

2018/05 (12)

2018/04 (13)

2018/03 (15)

2018/02 (12)

2018/01 (12)

2017/12 (16)

2017/11 (14)

2017/10 (13)

2017/09 (13)

2017/08 (12)

2017/07 (17)

2017/06 (10)

2017/05 (10)

2017/04 (19)

2017/03 (11)

2017/02 (10)

2017/01 (14)

2016/12 (13)

2016/11 (13)

2016/10 (12)

2016/09 (11)

2016/08 (11)

2016/07 (19)

2016/06 (14)

2016/05 (12)

2016/04 (17)

2016/03 (8)

2016/02 (7)

2016/01 (9)

2015/12 (16)

2015/11 (11)

2015/10 (9)

2015/09 (11)

2015/08 (9)

2015/07 (14)

2015/06 (8)

2015/05 (8)

2015/04 (17)

2015/03 (10)

2015/02 (12)

2015/01 (10)

2014/12 (17)

2014/11 (10)

2014/10 (10)

2014/09 (12)

2014/08 (14)

2014/07 (17)

2014/06 (11)

2014/05 (13)

2014/04 (20)

2014/03 (12)

2014/02 (7)

2014/01 (12)

2013/12 (13)

2013/11 (7)

2013/10 (8)

2013/09 (12)

2013/08 (11)

2013/07 (14)

2013/06 (15)

2013/05 (9)

2013/04 (16)

2013/03 (16)

2013/02 (12)

2013/01 (11)

2012/12 (14)

2012/11 (19)

2012/10 (18)

2012/09 (20)

2012/08 (14)

2012/07 (14)

2012/06 (18)

2012/05 (15)

2012/04 (17)

2012/03 (17)

2012/02 (15)

2012/01 (15)

2011/12 (15)

2011/11 (17)

2011/10 (15)

2011/09 (16)

2011/08 (17)

2011/07 (17)

2011/06 (14)

2011/05 (16)

2011/04 (21)

2011/03 (16)

2011/02 (15)

2011/01 (16)

2010/12 (14)

2010/11 (24)

2010/10 (21)

2010/09 (23)

2010/08 (25)

2010/07 (6)

2010/06 (8)

2010/05 (15)

2010/04 (16)

2010/03 (14)

2010/02 (11)

2010/01 (15)

2009/12 (10)

2009/11 (10)

2009/10 (10)

2009/09 (11)

2009/08 (16)

2009/07 (14)

2009/06 (17)

2009/05 (20)

2009/04 (21)

2009/03 (14)

2009/02 (18)

2009/01 (17)

2008/12 (23)

2008/11 (26)

2008/10 (11)

2008/09 (19)

2008/08 (20)

2008/07 (16)

2008/06 (17)

2008/05 (15)

2008/04 (10)

2008/03 (6)

2008/02 (4)

2008/01 (5)

2007/12 (1)

2007/11 (1)

2007/10 (5)

2007/09 (3)

2007/08 (9)

2007/07 (5)

2007/06 (7)

2007/05 (7)

2007/04 (6)

2007/03 (4)

2007/02 (2)

2007/01 (5)

2006/12 (11)

2006/11 (7)

2006/10 (3)

2006/09 (6)

2006/08 (7)

2006/07 (6)

2006/06 (9)

2006/05 (10)

2006/04 (4)

2006/03 (15)

2006/02 (10)

2006/01 (5)

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク