「たなか家」のラーメン?

連休初日は、絶好のお出かけ日和!
おあつらえ向けに「たなか家」さんも祝日営業ですよ!
これは行くしかありまへん。

tanakaya43.jpg

9時前に出発し、約1時間のドライブで井手町到着。
10時前に着いてしまったので暫くその辺を車でウロウロ、
開店10分前くらいに戻ってみるとすでに行列が…あちゃー。

整理券をもらい、テラス席に通してもらって開店を待ちます。
今日も井手町の遠景がきれい。

tanakaya44.jpg

このようにまったりしていたテラス席も、さすがに祝日とあって
11時前には見る間に満席。

tanakaya45.jpg

そして本日の狙いはこれ!!

「たなか家」さんがラーメンも始めた、というのをお店のブログで
読んだときには「えぇ~?あんまりあれこれ色気を出さず、
美味しいおうどん一筋に頑張ってほしいなぁ」とやや否定的だった私。
でも相方さんは興味津々。

tanakaya46.jpg

じゃーん、ご登場!
朝イチなので光線の具合がいつもと違い、
ちょっと撮影しづらかったな。

tanakaya47.jpg

いつもの定番カレーうどんに窯玉。

tanakaya48.jpg

いつもながらピリッとスパイシーなカレーが
もっちりした弾力麺によく絡む!

tanakaya49.jpg

窯玉(小)控えめな容貌ながら抜群の美味しさ。
茄子の天ぷらと竹天も添えて。

tanakaya50.jpg

そしてラーメン。590円とこのお店の中では最も高額。
といっても他店に比べれば激安ですけどね。

tanakaya51.jpg

引き上げてみると…ご覧のように「ささめうどん」だった!(笑)
ポスターにも「ラーメン感覚で食べていただけるうどんです」って
書いてありますね。何だか安心したぁ(笑)

スープは「魚スープに野菜とお肉、ラー油」と書いてありますが
こっくりとクリーミィで担担スープのよう。
「担担ヌードルショップ」のスープに似ているかな?
もっちもちのうどんにまろやかに絡み、とても美味しいです。

相方さんとふたり、奪い合うようにズゾゾと完食、スープも完飲。
こりゃ時々発作的に食べたくなる系の味だわ。困った。

ドライブ中は結構日差しがきつくて暑かったけど、
涼やかな秋風が吹き渡るテラスで食べる熱々のおうどんは最高!
申し分のない「たなか家」日和でした!

余談ですが、お店の自販機で売ってたDyDoの麦茶も美味しかった。

tanakaya52.jpg

我々が食べ終わる頃には店外まで待ちが出ていました。
でも今日は府内のどこへ行ってもきっと行列だらけでしょうね~
「ガスパール」も「ぎょくえん」さんも。

帰り道にある「たけ井」にも若者が大行列していたし
(あのロケーションで待つのはキツイな…)、
「あっぱれ屋」は夜から裏メニュー(ロブスターで出汁をとったつけ麺?)を
出してたとかで、店の周りを1周するくらいの行列だったとか…

そういえば、道中に「猪ラーメン 300円」という強烈に怪しいお店が
出来ていました。
検索してみると意外とちゃんとしたものを出してくれるらしいけど…
そのうち行ってみるか、な?

「たなか家」
京都府綴喜郡井手町井手玉ノ井20-1
10:30~14:00まで(麺がなくなり次第終了)
定休日 日曜・祝日・第1、第3、第5土曜日
HP⇒

「蕎麦切 塩釜(そばきり しおがま)」

ちょっと久々の塩釜さん。

siogama06.jpg

今回は夜の初訪問です。6時過ぎに到着すると待ちは1組で
すぐに案内してもらえ、前回と同じ座敷席へ。

siogama07.jpg

ふたりとも二八そばをせいろで。いつもながらのこのボリューム!!
他店の2倍はゆうにあります。

前回、お昼に食べたときは明らかに作り置きで蕎麦はぬるかったし、
ゴワゴワに乾いて絡まってて私の印象はイマイチ(^_^;

でも相方さんはお蕎麦の味が非常に気に入って「また来たいな~」と
言っていたので今回の再訪となったのですが、麺をお箸で引き上げた瞬間から
もう感触が全然違う!

出来立ての麺はつるつると滑らかでコシがあり、野趣に溢れ非常に美味!!
前回は正直食べるのに苦戦したけど(蕎麦の山が一向に減らんかった(^_^;)
今回はするするとお箸が進んでゆきます。

siogama08.jpg

天ぷらの盛り合わせも注文。
こちらもすんごいボリュームだ!
大将の胃袋にサイズを合わせてあるのかなぁ?(笑)

siogama09.jpg

かぼちゃと蓮根が二切れずつ、ししとうにサツマイモに茄子が
それぞれ一切れ、そして映ってないけど大振りな海老が2尾!!

んん~~~!美味ぁ!!!
よい油でカラリと揚げられたかぼちゃやサツマイモは甘くてホクホク、
海老はプリプリ、蓮根はシャッキシャキ。

お蕎麦だけで相当お腹が膨れているにもかかわらず二人で
バクバク食べちゃいましたよ。
ただ私は今回もお蕎麦完食はならず、手伝ってもらいましたけど(^_^;

これはやっぱりお酒が欲しくなるねぇ…
もう少し涼しくなったらバスで来ま~す

siogama10.jpg

蕎麦湯もすごく美味しくって、二人で飲み干しちゃった。

このお店、民芸風の内装も外観も味があってとても素敵なのですが
店内満席、外にも行列で1枚も写真撮れず。
空いてる時ってあるのかな?

「蕎麦切 塩釜(そばきり しおがま)」
京都市左京区一乗寺西閉川原町29-13
11:30~16:00 18:00~21:00(L.O.は各30分前)
月曜・第三火曜定休(祝日の場合翌日振替)

「本家尾張屋・錦富小路店」

日曜出勤につき本日代休!
月曜日の朝を優雅な気分で過ごせることの贅沢さよ♪

そんなわけで、朝9時から某和菓子屋さんへ出かけ、
祇園祭のお菓子を予約。
このお店、うちから近いんですが閉店時間が早いのと
確か日曜休みのため、伺うのはこれが初めて。

ドキドキしながら無事予約完了、次は朝ご飯!
向かうは富小路錦の

owariya01.jpg

「本家尾張屋・錦富小路店」
本店は創業1465年、何と応仁の乱の前年!という超老舗。

市内に数店舗ある中でこのお店は一番新しく、
昨年3月の開店。
真新しい店舗の外観は、最近よく見かける郊外型の
うどんチェーン店のようにも見えますが

owariya02.jpg

中は広々として、それぞれの席に間仕切りもあり
なかなか落ち着けます。
掘りごたつの座敷席もありますよ。

owariya03.jpg

さて、錦店名物といえばこれ!
「錦の朝そば」
ワンコインでいただけるモーニングメニューなのだ。

朝ご飯は9時半から11時まで。
かけそばかせいろが選べ、
この時間帯のメニューはこれのみです。

owariya04.jpg

今日はいつもより気温が低い(31℃)とはいえ
かなり蒸すので、やはり冷たいせいろをチョイス。
たっぷりのお葱に天かすつき。

500円とはいえボリュームたっぷり!
喉越しがつるりと滑らかで朝からどんどん進んじゃいます。

owariya05.jpg

そしてかやくご飯。
あっさりしていて美味しい!
お蕎麦屋さんのかやくってどうしてこんなに美味しいんでしょ。

今までありそでなかった、ファストフード感覚の朝そば。
京ならではの朝ご飯かも。
身体にも優しくて食も進むし、うちでもやろうかな。

旅行者のかたにも大オススメです!

「本家尾張屋・錦富小路店」
京都市中京区富小路錦下る西側
9:30-19:00(L.O.18:30)
休日 1月1日のみ
HP⇒

「蕎麦切 塩釜(そばきり しおがま)」

風薫る5月!
走り梅雨の長雨もようやく上がり、まさに葵祭日和。
陽気に誘われ、相方さんと元田中までランチへ。

…というわけで白梅町シリーズに入る前に
こちらの記事を先にUPしますね。

目指すは久々の「華祥」さん!
ただ出発が遅かったため、2時半のLOに間に合うかかなり微妙…

東大路は意外と空いていて、2時10分頃にはお店まで到着したものの、
このあたりは駐車場が極端に少ない!
しかもようやく見つけたところはどこも満杯。
それもそのはず、今日は「知恩寺手づくり市」当日なのでした。

手づくり市も覗いてみたかったけど結局車は止められず、
そうこうしているうちに華祥さんは売り切れ閉店~~~

じゃあ、とりあえず一乗寺まで行ってみよう!と
東大路をそのまま北上。

ようやく駐車して、すっかり「ラーメンの口」になっていた彼と
「あきひで」を覗くも、超不定休っぷりに一段と輪がかかり
もはや京都一の難易度となった?このお店がランチタイムに
まともに開いてるはずもなく、それじゃあ「ますむら」さんだ!と
行ってみるも、ランチは2時終了…

我らが部活らしいお約束の展開、健在です。

時刻は3時前。二人してお腹をすかせ、当てもなくとぼとぼ
東大路を北上してみると…

siogama01.jpg

うそぉ、開いてる!!

いや、この画像は閉まってますけどこれは食後に撮影したもの(^_^;
「蕎麦切 塩釜(そばきり しおがま)」さん。
これまでにも何度となくお店の前を通ってたんですが
いつも行列してて入れそうにもなく諦めていたお店。
それが今日は行列なし!これは入るしかありません。

入店すると、ちょうど2グループぐらい出て行くところで
待つことなくお座敷にイン。何てラッキーなんでしょう。

暑かったので二人とも冷たい「二八せいろ」を注文。

siogama02.jpg

相方さんは「蕎麦定食」にしました。
二八蕎麦にかやくめしと香の物、ひじきの小鉢のセット。

注文からほどなくしてやってきたこのお蕎麦。

siogama03.jpg

すんごいボリュームだ!巨大モンブランのような半円形の山!
これ、特盛りとか注文したんちゃいますよ。これが通常サイズ。
他店の2倍以上はゆうにあります。
あまり事前情報は仕入れてなかったのでこのビジュアルにしばし
見とれてしまいました。

一口すすってみるとややゴワッとした野趣のある食感、
あまり冷えていなくてぬるかったので、作り置きかも…?
まぁ日曜のお昼のかきいれ時やしね、その辺は。

味そのものは淡白でストイック。お蕎麦のコシはしっかりめ。
そばつゆは濃い目で山葵もたっぷりです。
かやくめし、香の物、ひじき、どれも薄味で淡白でしたがなかなか美味しい。

空腹だったので一気にズゾゾといったのですが、しかし
この巨大な蕎麦の山、食べても食べても一向に減らへん…
とかく京都のお蕎麦というと「味も量も上品」なので、こいつはまさに想定外。

3/4ほど食べたところでギブアップ、残りは相方さんに食べてもらいました。
天ぷら蕎麦にしようかとも思ったけど単品で正解やったわ(^_^;

私はお蕎麦というと信州の更科蕎麦が一番好きなので、
このお店は正直味より量で、ちょっと繊細さには欠ける気がしましたが
このボリュームで750円は破格!
そば湯の香りがとてもよく、お湯だけでごくごく飲んじゃった。

我々の後、3人ほどお客がやってきて、そこで売り切れオーダーストップ。
結構危ないとこでした。
今回も苦労したけどいつものように塞翁が馬~

siogama04.jpg

で、帰る頃にはこの看板が。

夜メニューの出し巻きやおでんも気になるのでまた夜にも来たいと
思います。お蕎麦食べると日本酒が欲しくなるので今度はバスでね。

帰り道は混雑を避けて千本通りを南下したら、今宮神社のお祭りの
武者行列、牛車や獅子神楽を見ることが出来ました。ラッキー。
マネキンの斎王代もいたよ。

「蕎麦切 塩釜(そばきり しおがま)」
京都市左京区一乗寺西閉川原町29-13
11:30~16:00 18:00~21:00(L.O.は各30分前)
月曜・第三火曜定休(祝日の場合翌日振替)

GW初日!

連休はカレンダー通り…の予定が2日ほど休日出勤。
でも半ドンなので久々に羽目をはず…じゃなくてのんびり羽根を伸ばします。
たまった家事も片付けなくちゃね。

さて、4月29日早朝、何気に予感がして「たなか家」さんの
ブログを開いてみるとビンゴ!!
通常このお店は祝日休なのですが本日臨時営業とのこと。

これは行くしかありまへん。
で相方さんとともに約5ヶ月ぶり、市内から1時間かけて井手町までドライブ!
ずっと雨続きだったけど本日はお天気も上々。
昨年末のリヴェンジなるか?

tanakaya37.jpg

11時45分くらいに到着すると案の定、店の外まで行列が。
(画像は帰りがけに撮影)
ツーリングの団体客とか、オバサマのグループとか
初めて来た感じのお客さんが多く、注文がもたついたようで
その分時間がかかり、45分くらい待ったかな?
お目当ての品が目の前で売り切れないか内心ヒヤヒヤ。

tanakaya38.jpg

カレーうどんに窯たま、ぶっかけ、
いつものラインナップ、無事ゲット!
最近発売された「ラーメン」は早い時間に売り切れたようです。

以前は、一時期の小麦の高騰により少し値上げされていましたが、
今回、元の値段に戻っていました。
これは立派!小麦やバターの供給が安定しても、値上げしたっきりの
パン屋さんは多いもんね~

tanakaya39.jpg

これがなきゃ始まりません。窯たま~

うどんの熱で玉子が勝手に玉子とじ状態になってそれがもう
メチャうまなのです。
今回は出汁を多めにかけたので、玉子スープのようになり
それがまためちゃめちゃ美味で!

tanakaya40.jpg

ぶっかけ。
麺の美味しさを存分に堪能するならこれ!
ちくてんもサクサクで美味しいわ~

tanakaya41.jpg

そしてこれも絶対にハズせないカレーうどん!
店主従兄弟さんの渾身の作というカレー、前よりさらに美味しくなってる!!
以前はもう少しサラサラ気味でしたがぽってりと濃厚になり、
一層出汁が効いています。

美味しーーーーー♪♪♪

思いがけず幸先の良い連休初日をありがとう!!
ご馳走様でしたー!この後はお風呂に行ってま~ったり。

tanakaya42.jpg

この日は黄砂もわりとマシ。

「たなか家」
京都府綴喜郡井手町井手玉ノ井20-1
10:30~14:00まで(麺がなくなり次第終了)
定休日 日曜・祝日・第1、第3、第5土曜日
HP⇒
プロフィール

YUKI

Author:YUKI
京の安旨グルメを求め都大路を縦横無尽。おいしいものならジャンルは問わず。最近は焼き菓子多め。得意エリアは西陣あたり。

基本は個人の備忘録ですが嗜好や価値観の合う方のお役に立てれば幸いです♡
評価はあくまでも私的感想ですのでご参考程度に。

★なお、お店の情報は掲載当時とは変わっている場合がありますので(所在地、料金、定休日、営業時間など)必ずご自身で最新情報を確認された上でお出かけくださいね♡

素敵なお店と、素敵な皆さんのご縁を結べますように♪

最近の記事
Categories
月間アーカイブ

2017/11 (5)

2017/10 (5)

2017/09 (7)

2017/08 (11)

2017/07 (16)

2017/06 (6)

2017/05 (8)

2017/04 (18)

2017/03 (9)

2017/02 (8)

2017/01 (10)

2016/12 (12)

2016/11 (9)

2016/10 (9)

2016/09 (11)

2016/08 (8)

2016/07 (19)

2016/06 (10)

2016/05 (8)

2016/04 (17)

2016/03 (8)

2016/02 (7)

2016/01 (8)

2015/12 (14)

2015/11 (10)

2015/10 (6)

2015/09 (7)

2015/08 (7)

2015/07 (14)

2015/06 (7)

2015/05 (7)

2015/04 (15)

2015/03 (8)

2015/02 (8)

2015/01 (9)

2014/12 (10)

2014/11 (6)

2014/10 (6)

2014/09 (5)

2014/08 (10)

2014/07 (13)

2014/06 (9)

2014/05 (10)

2014/04 (17)

2014/03 (9)

2014/02 (6)

2014/01 (11)

2013/12 (12)

2013/11 (7)

2013/10 (7)

2013/09 (10)

2013/08 (10)

2013/07 (12)

2013/06 (15)

2013/05 (9)

2013/04 (16)

2013/03 (16)

2013/02 (12)

2013/01 (11)

2012/12 (14)

2012/11 (19)

2012/10 (18)

2012/09 (20)

2012/08 (14)

2012/07 (14)

2012/06 (18)

2012/05 (15)

2012/04 (17)

2012/03 (17)

2012/02 (15)

2012/01 (15)

2011/12 (15)

2011/11 (17)

2011/10 (15)

2011/09 (16)

2011/08 (17)

2011/07 (17)

2011/06 (13)

2011/05 (16)

2011/04 (21)

2011/03 (16)

2011/02 (15)

2011/01 (15)

2010/12 (14)

2010/11 (24)

2010/10 (21)

2010/09 (23)

2010/08 (26)

2010/07 (6)

2010/06 (9)

2010/05 (15)

2010/04 (16)

2010/03 (14)

2010/02 (11)

2010/01 (15)

2009/12 (10)

2009/11 (10)

2009/10 (10)

2009/09 (11)

2009/08 (16)

2009/07 (14)

2009/06 (17)

2009/05 (20)

2009/04 (21)

2009/03 (14)

2009/02 (18)

2009/01 (17)

2008/12 (23)

2008/11 (26)

2008/10 (11)

2008/09 (19)

2008/08 (20)

2008/07 (16)

2008/06 (17)

2008/05 (15)

2008/04 (10)

2008/03 (6)

2008/02 (4)

2008/01 (5)

2007/12 (1)

2007/11 (1)

2007/10 (5)

2007/09 (3)

2007/08 (9)

2007/07 (5)

2007/06 (7)

2007/05 (7)

2007/04 (6)

2007/03 (4)

2007/02 (2)

2007/01 (4)

2006/12 (11)

2006/11 (7)

2006/10 (3)

2006/09 (6)

2006/08 (7)

2006/07 (6)

2006/06 (9)

2006/05 (10)

2006/04 (4)

2006/03 (13)

2006/02 (10)

2006/01 (5)

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク