クラブハリエ・日牟禮ヴィレッジ

harie32.jpg

毎年この時期恒例となった近江八幡・日牟禮詣で。
今回もHさんに車でお連れいただきました。いつもありがとうございます(^-^)
画像はすべてクリックで拡大します。

harie33.jpg

到着したらいつものように「焼きたてバーム」の行列へ。
私は普段は行列など大キライで「並ぶくらいならいらん」という人なのですが
ここだけは別。

harie34.jpg

右手側に見えるオープンキッチンでバーム製造の工程を間近に見学することが
出来ます。
スタッフの見事なパフォーマンスを眺めながらの行列は退屈しないうえ、
否応なしに購買欲をそそられます。とはいえ一人3個までなんだけどね。

harie35.jpg

いつもは平均20分ぐらい待つような気がしますが、この日は
ちょうどタイミングがよかったのか行列がスムーズに流れ、
数分で自分の番がやって来ました。

harie36.jpg

首尾よく焼きたてふたつゲットした後はせっかくなのでカフェでお茶でもと
裏に回ってみると、こちらには焼きたて以上の行列が。
よく晴れていて暖かい日とはいえ、屋外で待つのは少々キツいので断念。

harie37.jpg

すこしだけお庭を散歩してお店を後にしました。
この庭、夏場はいろんな花が結構無節操に咲き乱れててなかなか楽しいんですが
冬枯れの景色もまた良いもの。
建物の右手側がカフェ。真ん中は予約すればカフェ利用可のヴォーリズ館。
いかにもヴォーリズ!という感じのシンプル&シックさが素敵。
一度平日に予約して来たいもんです。

harie38.jpg

さて、場所を変えて焼きたていただき~~♪
表面の毛羽立ちは焼きたての証。時間がたてば落ち着きます。
ほんのりと温かみが残るふわふわバームはとてもシンプルで玉子の風味が
際立ちます。上質感がありながらどこか懐かしさを感じる優しい味。
ほんとに毎日でも食べたい極上おやつ。
賞味期限は当日限りとありますが翌日でも全然美味しくいただけます♪

クラブハリエ・日牟禮ヴィレッジ
滋賀県近江八幡市宮内町
(日牟禮神社参道西側)
HP⇒

「たねや」のパン&ケーキ

近江八幡に行くときの楽しみは「たねや本店」と「日牟禮ヴィレッジ」
今回日牟禮には寄れませんでしたが、本店のほうにはしっかり寄って帰りました。
駅北口から「ぶーめらん通り」を10分ほど上ったところにあります。

taneya03.jpg

宝飾店のショールームのように広々としてリッチな優雅さ漂う店内。
右手側は「たねや」の伝統的な和菓子コーナー、
左手側は洋菓子部門「ハリエ」のパンやケーキ、焼き菓子、
それからもちろんバームクーヘンの販売も。

階上には喫茶室「楽浪」もあり、まさにたねやのお菓子の宝石箱!
今回ゲットしたのはブリオッシュ2種、ガレットブルトンヌ、チーズケーキに
オレンジケーキ。画像クリックで拡大します。

taneya04.jpg

ブリオッシュあんパンにブリオッシュチョコ。
バターリッチでデザート感覚のパンです。
濃厚ですがサイズが小さいので食べやすく、値段も安価。
たねや謹製のあんはさすがに美味しい!

taneya05.jpg

ガトー3種。
ガレットブルトンヌにチーズケーキ、オレンジケーキ。
ガレットブルトンヌはフランス・ブルターニュ地方の伝統銘菓。
有塩バターを使用したかすかな甘じょっぱさが上品で
巷の「とりあえず塩入れとけ」的な「塩スイーツ」とはワケが違いますね。
アーモンドプードルがふんだんに使われ、さくさくほろりとした
軽い口当たりも美味。

taneya06.jpg

チーズケーキはクリーム、チェダー、マスカルポーネ、カマンベールの
4種を使用。くせがなくとても食べやすい味です。

オレンジケーキは生地にオレンジピール、表面にスライスオレンジを
貼り付けたバターケーキ。サイズは5種類から選べ、画像は一番小さいサイズ。
オレンジの香りがよく、とてもしっとりして上品な口当たり。

たねやの洋菓子作りは近江八幡とゆかりの深いヴォーリズとの
親交から始まった、と言われているので、その歴史は明治~大正年間から。

「たねや 近江八幡店」
滋賀県近江八幡市中村町 22-13
火曜定休 8:00~18:00まで
HP⇒

クラブハリエのバーム・実食編

harie29.jpg

こちら焼きたてバーム。
会計時に蓋のないオープンボックスに入れられ、湿気を吸うたとう紙の袋に包まれます。
ふたつ買っていただきました~。Hさん、ありがとうございます!

harie30.jpg

開封~
ハリエの記事はもう何度も書いてるのでいい加減しつこいかとも思いますが(^_^;
たとう紙を開けて取り出すと玉子のよい香りがふわっと立ち昇り、
そのたびに新鮮な感動を覚えます。
やや毛羽立った表面は焼きたての証。本当に柔らかいので、あの丸太から
切り分けて外すのには相当コツがいるかと推察されます。

harie31.jpg

本当は指でちぎってワシワシ食べるのが一番美味しいのざます。
でも少しずつじっくり味わいたいので小さめにカットして。
いつもお菓子のお供はブラックコーヒーですが、このバームには紅茶が合います。
アーマッドのダージリンなど丁寧に淹れて。

とあれこれ勿体つけてみたとこで、結局あっという間になくなっちゃうんですけどねw

クラブハリエ・日牟禮ヴィレッジ
滋賀県近江八幡市宮内町
(日牟禮神社参道西側)
HP⇒

クラブハリエ・日牟禮ヴィレッジ

harie05.jpg

雨模様の朝から一転、ぽかぽか陽気のバレンタイン・デイ。
湖国は近江八幡、半年ぶりの再訪です。
今回も出張でしたが、配り菓子に持参したチョコもゆきわたり、仕事もいい感じで終了。
就業後、さっそく「チョコのお返しに」と日牟禮ヴィレッジに連れて行ってもらったのでした。
ワ~イ!!!

この季節だしきっと観光客も少なくて「焼きたてバーム」もスムーズに買えるだろうと
タカをくくって行ったところ、日牟禮神社の広い駐車場はほぼ満杯。
参道には例の市松模様の紙袋を抱えた人たちで溢れ、店内に入ると焼きたては勿論
通常のバームのほうにも長蛇の列。

ブームはとどまるところを知らずますます加熱しているようです。
世間の不況なんてこの会社には何処吹く風?
近江商人パワーおそるべし、です。

harie25.jpg

今回もガラス張りのオープンキッチンの「焼き立てバームが出来るまで」の
行程を見守りながら列に並び、順番を待ちます。
普段は行列なんて絶対並ばない管理人ですが、ここだけは例外。

私のすぐ後ろに並んでたおばちゃんが落ち着きがなくて、やたらソワソワ
覗き込んだり、ジャンプしたり、ギュウギュウ押してきたりしてうざいこと
この上なかったのでした。しまいには旦那さんから怒鳴られてたよ(^_^;

harie24.jpg

こちらがバーム専用オーブン。
手前の金属製バケツ型の中にたねが入っていて、
焼き色がつくと次の層を丹念に、ペタペタと手作業で塗ってゆきます。
かなり熟練の技が必要とされそう。

harie26.jpg

焼きあがったバームはガラス窓のすぐ側に設置された専用の「バームハンガー」に
かけられ、くるくる回転させながらフォンダンを塗って完成!

harie27.jpg

ちょうど焼きあがり時間に当たったので、次々に焼きたての丸太が
ハンガーにかけられてゆきます。巨大フレンチドッグにも見える…
このプレゼンが購買意欲をそそるのね。

harie28.jpg

うひょひょ~~~。
何と麗しいビジュアル!この丸太、1日何本ぐらい焼かれるのでしょうか?

実食編はまたのちほど~

クラブハリエ・日牟禮ヴィレッジ
滋賀県近江八幡市宮内町
(日牟禮神社参道西側)
HP⇒

たねや・「ふくみ天平」

taneya_f01.jpg

近江を代表する菓子司「たねや」の人気商品「ふくみ天平(てんびん)」。
最中皮と餡が別々になっていて、食べるときに合わせる「あわせ最中」です。
会社でお3時にいただいたものを持ち帰りました。
Uさん、いつもありがとう!

taneya_f02.jpg

このように個包装された状態で重なっており

taneya_f03.jpg

合体させるとこんな感じに。
粒餡は柔らかい羊羹状に固められています。

taneya_f04.jpg

皮をのっけて完成。
近江のもち米で作られた最中皮はとても軽くてもろく、欠け易いですが
パリッとしていて非常に香ばしく豊かな香りがします。
これほどまでに「皮」が香り高い存在感を主張する最中は初めて。

そして中にぎゅうひの入った粒餡はまろやかなコクがあり、老舗の力を感じる上等な味!
おつかいものにも最適ですね。

「たねや」はお隣の大阪ではどのデパートにも入っていて簡単に買えますが
なぜか京都には1軒もありません。
これほどメジャーな店にしてはかなり不自然な気もするのですが…
近江商人とイケズ京都人の間で昔よっぽど何かあったのかなどと穿ってしまします。

そういえばハリエの焼きたてバームの店、名古屋にも出来たんですね。
何故そうまで頑なに京都をスルーするのかホントのところがちょっと知りたい。
ハリエだけでいいから出店してぇ。
プロフィール

YUKI

Author:YUKI
京の安旨グルメを求め都大路を縦横無尽。おいしいものならジャンルは問わず。最近は焼き菓子多め。得意エリアは西陣あたり。

基本は個人の備忘録ですが嗜好や価値観の合う方のお役に立てれば幸いです♡
評価はあくまでも私的感想ですのでご参考程度に。

★なお、お店の情報は掲載当時とは変わっている場合がありますので(所在地、料金、定休日、営業時間など)必ずご自身で最新情報を確認された上でお出かけくださいね♡

素敵なお店と、素敵な皆さんのご縁を結べますように♪

最近の記事
最近のコメント
Categories
月間アーカイブ

2017/05 (4)

2017/04 (12)

2017/03 (8)

2017/02 (8)

2017/01 (10)

2016/12 (12)

2016/11 (10)

2016/10 (9)

2016/09 (11)

2016/08 (7)

2016/07 (19)

2016/06 (10)

2016/05 (8)

2016/04 (17)

2016/03 (8)

2016/02 (7)

2016/01 (8)

2015/12 (14)

2015/11 (10)

2015/10 (6)

2015/09 (7)

2015/08 (7)

2015/07 (14)

2015/06 (7)

2015/05 (7)

2015/04 (15)

2015/03 (8)

2015/02 (8)

2015/01 (9)

2014/12 (10)

2014/11 (6)

2014/10 (6)

2014/09 (5)

2014/08 (10)

2014/07 (13)

2014/06 (9)

2014/05 (10)

2014/04 (17)

2014/03 (9)

2014/02 (6)

2014/01 (11)

2013/12 (12)

2013/11 (7)

2013/10 (7)

2013/09 (10)

2013/08 (10)

2013/07 (12)

2013/06 (15)

2013/05 (9)

2013/04 (16)

2013/03 (16)

2013/02 (12)

2013/01 (11)

2012/12 (14)

2012/11 (19)

2012/10 (18)

2012/09 (20)

2012/08 (14)

2012/07 (14)

2012/06 (18)

2012/05 (15)

2012/04 (17)

2012/03 (17)

2012/02 (15)

2012/01 (15)

2011/12 (15)

2011/11 (17)

2011/10 (15)

2011/09 (16)

2011/08 (17)

2011/07 (17)

2011/06 (13)

2011/05 (16)

2011/04 (21)

2011/03 (16)

2011/02 (15)

2011/01 (15)

2010/12 (14)

2010/11 (24)

2010/10 (21)

2010/09 (23)

2010/08 (26)

2010/07 (6)

2010/06 (9)

2010/05 (15)

2010/04 (16)

2010/03 (14)

2010/02 (11)

2010/01 (15)

2009/12 (10)

2009/11 (10)

2009/10 (10)

2009/09 (11)

2009/08 (16)

2009/07 (14)

2009/06 (17)

2009/05 (20)

2009/04 (21)

2009/03 (14)

2009/02 (18)

2009/01 (17)

2008/12 (23)

2008/11 (26)

2008/10 (11)

2008/09 (19)

2008/08 (20)

2008/07 (16)

2008/06 (17)

2008/05 (15)

2008/04 (10)

2008/03 (6)

2008/02 (4)

2008/01 (5)

2007/12 (1)

2007/11 (1)

2007/10 (5)

2007/09 (3)

2007/08 (9)

2007/07 (5)

2007/06 (7)

2007/05 (7)

2007/04 (6)

2007/03 (4)

2007/02 (2)

2007/01 (4)

2006/12 (11)

2006/11 (7)

2006/10 (3)

2006/09 (6)

2006/08 (7)

2006/07 (6)

2006/06 (9)

2006/05 (10)

2006/04 (4)

2006/03 (13)

2006/02 (10)

2006/01 (5)

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク